2005年07月31日

私と英語

私の英語力は、海外で自分の洋服なら買える程度。
つまり、初級レベルですね。
海外旅行に行く度、「英語が出来たらもっと楽しいのに!」と思っていました。
英会話学校には2度通いましたし、本を買って自分で勉強したりもしましたが、長続きしませんでした。
そして、私は英語とはそりが合わないと思い、あきらめていたのです。
そんな時に主人のNY行きが決まりました。
私は「ついに英語を取得する時がやってきたのだ」と思いました。

近所の英会話学校に、週1で4ヶ月通いました。
毎週、大学受験のための英単語集から、60〜80語暗記してくるという宿題がでました。
始めは、ちっとも頭に入ってきませんでしたが、そのうちにだんだん頭に浸透してきました。
そして、NHKの英語番組が楽しく見れるようになってきたのです。
英文を声に出して読むのも、楽しくなってきました。
4ヶ月しか行けなかったので、飛躍的に英会話力がUPしたという感じではありませんが、「楽しくなってきたひらめき」というのが大きな収穫でした。
先生はていねいに教えてくださり、とても感謝しています。
帰国して先生に会う時には、ぜひとも上達していたいですね。
そのためにも、毎日少しづつでも学び続けようと思います。
英語を上達させるには、それしかないですもんね。

NHKの英語番組で、今、私が一番気に入っているのは、「ハートで感じる英文法」(NHK教育テレビ木曜夜11:10〜)です。
こういう文法の学び方もあるんですね。
勉強って感じがぜんぜんしなくておもしろいです。
英語初級者の方にお勧めです。
NYでも、ケーブルTVでNHKの番組が見れるらしいのですが、この番組もやっているといいなと思います。



posted by ミル at 23:09| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出発前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の祖母

先日、母の実家に行ってきました。
しばらく日本を離れるので祖母に会いたかったのです。

祖母は、明治42年生まれの96歳で、今年は年女です。
若い頃は看護士をしていて、その後助産士となり、70歳位まで現役で働いていました。
昨年までは、家で食べる分だけの野菜を作っている畑の見まわりや収穫をしていました。
少し前に体調を崩してからは、それは出来なくなってしまったのですが、とても元気そうで嬉しかったです。

ポロンを見て、「大きくなった」と喜んでくれました。
ポロンのTシャツに、「VITAMIN」と書いてあったんですが、ちゃんと読めたんですよ。
すごいな〜と思っちゃいました。
英語の勉強に気合が入りました。
おばあちゃん、ありがとう!
元気でもっともっと長生きしてね。


posted by ミル at 22:20| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出発前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。