2005年08月13日

おうち

昨日、ポロンと歩いてスーパーへ行った帰り道、もう少しでアパートメントの入り口というところで、ポロンが「もうすぐおうちだよ。」と言いました。

ポロンが「(日本の)おうちに帰りたい。」と言ったらどうしようと思っていたので、とっても嬉しかったです。
ちゃんとここが、自分のうちだと思ってくれていたんですね。

日本にいる時に「もうすぐパパのいるNYに行くんだよ」と、教えてはいました。
ポロンにしてみれば、親の都合で、自分の意思とは関係なく、きゅうくつな飛行機に乗せられて、昼夜逆転の、見ず知らずのNYに連れて来られてしまった訳ですよね。

それなのに、今のこのNYの家を、自分の家だと思ってくれていて、ほっとしました。
「順応力は、大人より子供のほうがある」というのは本当かもしれませんね。
身をもって体験中です。
posted by ミル at 13:22| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!時差ボケ解消!

NY生活4日目、夕方5時半に寝たポロンは、夜中の1時半に起きました。
仕方がないので、私も起きてポロンに付き合いました。
朝、耐え切れないくらい眠くなってきた5時頃、ボブが起きてくれて、会社に行くまでの間、ポロンと遊んでいてくれました。
ボブが「ポロンの時差ぼけが直るまで、交代で寝よう」と言ってくれていたので、精神的に随分助けられました。
ボブに感謝!

ポロンの「おしっこー」の声で目が覚めたのは、7時頃。
ポロンはトイレトレーニング中なのですが、トイレに行くときは私とじゃなくちゃだめみたいなんです。
ウトウトしていると、8時頃にポロンも寝てしまい、ボブは会社へ行きました。
1日中、頭がぼーーーーーっとして、思考能力が停止状態、つらかったです。
もうこうなったら、`ポロンとともに寝起きしよう、そのうち直るだろう、と腹をくくっていたら・・・

ついに、昨日7日目に、ほぼ時差ぼけが解消されましたわーい(嬉しい顔)
非常に、とっても、かなり嬉しいですぴかぴか(新しい)
これで、やっと日常生活が始められるって感じです。

早速、ポロンを通わせようと思っている幼稚園に、見学に行ってきました。
今は、定員がいっぱいなのでキャンセル待ちしています。
次にキャンセルが出たら入園できるそうです。
願書を出したのは3月だったのに、あっというまに8月になってしまいました。

ポロンが幼稚園に通えるようになったら、
英語の学校に行きたい!
家から離れたお店に1人でのんびりお買い物に行きたい!
美術館にも行きたい!
と、夢は膨らむばかりです。


posted by ミル at 12:45| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。