2005年08月21日

ボブとポロン

今日は、久しぶりに1人でお風呂に入りました。
1人で入ると、のんびりできていいですね〜。
リラッ〜クス〜〜〜〜〜リゾート

6月7日にボブがNYの住人となってから、ずぅーとポロンと2人で入っていました。
NYへ来てからも「お風呂は、ママと入る!」と言い続けてきたポロンですが・・・・・
今日は「パパとお風呂に入るよ」
ボブと楽しそうに入ってました。

日本にいる頃、ボブは毎日帰宅が11時とか12時とか、午前様になることもしばしばありました。
10時に帰ってくると、早いなと思いました。
休みの日も、土日のうちの1日は仕事。
NYへ行くことが決まってからは、日曜日は英語の学校。
と、いう感じだったので、ボブとポロンは、土曜日は一緒にいるものの、あとは顔を見るくらいって感じでした。

こちらへ来てからのボブは、土日はお休み。
平日も8時半とか9時前位には帰ってこれるようになりました。
ポロンは夜9時に寝かせることにしているので、少し遊ぶ時間があるのです。

夕食を食べ終わると「パパ帰ってくるかなぁ」
お風呂に入るときも、「パパ帰ってくるかなぁ」
ボブの帰宅を心待ちにしています。

そして、ボブが帰ってくると、「パパだぁ〜!わーい!わーい!」と叫びながら玄関に走っていき、顔を見れば「パパお帰りなさーい」と満面の笑顔でお出迎えです。
そして、つみきをしたり絵本を読んでもらったりして、「パパおやすみなさ〜い」
ボブは、根気よくポロンと遊んでくれるので、ポロンは「パパだ〜いすき黒ハート」なのです。

ポロンが、「パパだ〜いすき黒ハート」になってくれたことは、NYへ来てよかったなと思うことの1つです。


posted by ミル at 13:04| ニューヨーク ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Big girl ?

こちらの方が今の気分だなと思いまして、ブログタイトルを変更してみました。

NYに来てから、ポロンは2回ほど「Big girl」と言われたことがあります。
これは言葉通り、「大きい」ということなのかな? それとも誉め言葉でなにか違う意味があるのかな? などと考えていました。

先日、公園に行って、答えはすぐに分かりました。
欧米人の子供たちの多くは、頭が小さくて手足が長くて華奢なんです。
それに比べると、ポロンは頭も大きいし、ちょっとたくましい感じです。
だから、「Big girl」に見えたんでしょうね。

ロシアから来た1歳の男の子「アングース」のママと少し話しました。
公園の前のアパートメントに住んでいて、毎日公園で遊んでいるそうです。
私とアングースのママに共通していたのは、食べ物が口にあわないということです。
私にもっと英語力があったら、もっといろいろ話が出来たのにと思うと残念です。
家に帰ってから、分からなかった単語を電子辞書で調べてみました。
この積み重ねが、少しづつではあっても、私の英語力をアップさせていくはずです。
頑張ります!

この公園は、遊具もいろいろあるし、噴水で水遊びもできます。
遊具の下には、ゴムのようなものでできた板が張られていて、落ちても大怪我にならないような配慮がされています。
これからしばらくは、日本にいる時と同じように公園通いの日々になりそうです。

公園では、いろんな人種の子供たちが元気に遊んでいます。
平和ってすばらしいなぁ・・・なんてしみじみと思っちゃいました。

posted by ミル at 04:26| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。