2005年09月17日

ナンパ!?

@電話番号と名前の書かれたメモを渡されて、「今度、電話して」と言われたら、ナンパされてますか?

Aそもそも「ナンパ」という言葉は、まだこの世に存在しますか?
死語じゃないですよね?

「ナンパ」という言葉が頭に浮かんだのが、あまりにも久しぶりだったので、この言葉はまだ使われているのか、ふと疑問に思いました。

もし、@が正しければ、

私「ナンパ」されてしまいました。

おそらく50代と思われるおじさまにですが・・・・・

そのおじさまは、ポロンの幼稚園の受付にいつもいるドミニカ出身の方です。
ポロンは、まだ幼稚園に慣れていないため、今週は1人だけ早帰りをしていました。
幼稚園の建物に入る時には、受付のところでサインと入館時刻を、帰る時には退館時刻を書かなくては行けないきまりになっています。

私が迎えに行く時間は、人の出入りも少なく、おじさまも暇なのでしょう。
私にいろいろと話しかけてくれていました。
でも、おじさまの話す英語は、訛りがあって、非常に聞き取りづらいのです。
ドミニカの公用語がスペイン語なので、スペイン語訛りなのかもしれません。
折角話しかけてくれても、一言も分からないことがよくありました。

「君はとても素敵だと思うよ」とか
「18歳か19歳にしか見えないよ」とか
社交辞令でも、言われたら嬉しいですよね。
いつも2、3言、挨拶代わりに話していたんです。

そしたら、昨日@のようなことが起こり、びっくりexclamation&question
これからもポロンの送り迎えの時に顔を合わせる訳だし、あんまり冷たく断るのもどうかと思って、「気持ちだけもらっておくけど、これは受け取れない」と断ったつもりです。
断るところは、きっぱりと何度も繰り返し言って断りました。
その気があると思われると、あとで面倒なことになりそうな気がしたので、きっぱりとです。

おじさまは、残念そうな顔をしていたので、断ったことが伝わったのは確かだと思います。
でも、私の意図が伝わったかどうかは、「?」です。
伝わっているといいのですが。

それにしても、あのおじさまは、いつもこうやって子供を迎えにくるママをナンパしてるんでしょうか?
それも問題な気がしませんか?
それとも、こういうことってよくあることなんでしょうか?
謎ですね〜???

帰り道、娘の乗ったストローラーを押しながら、「こう言った方が良かったかな?」なんて、いつものように、1人反省会です。
もう、こんなことは、起きないとは思いますけどね。

ボブに報告したら、
「おー、やるなぁ。」
と、言っていました。
posted by ミル at 23:48| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ポロンの幼稚園生活開始!

マンハッタンでは、朝夕は大分涼しくなって、薄手のセーターを着ている人を見かけるようになりました。
かと思えば、昼間は日差しが強くて、タンクトップの女性もまだまだいます。

そんな中、ポロンの幼稚園生活が始まりました。

入園式のときは、先生に手を引かれて入場したものの、席に座ったとたん、ウエーン!
大泣きもうやだ〜(悲しい顔)です。
式の間は、私がだっこしていました。
最後の写真撮影では、椅子に1人で座れました。
2歳児のひよこぐみは全部で6人なのですが、ポロン以外は全員男の子。
ポロンはモテモテ状態です。

登園1日目。
教室に入って、しばらく遊んでいるのを見ていました。
「そろそろママお出かけしてもいい?」
と聞くと、泣きそうな顔で首を振りました。

お友達のAくんが、亀のぬいぐるみでポロンの顔をつんつん。
するとポロンが笑顔にわーい(嬉しい顔)
また、ポロンに声を掛けると、今度は笑顔でバイバイと手を振ってくれました。
Aくんありがとう。

そこで私は幼稚園を後にしたのですが、迎えに行くまでは心配でした。

今週は午前保育で11時半まで。
少し早めに迎えに行くと、ちょうど公園から帰って来たところで、ポロンは涙をこらえていました。
私の姿を見ると、駆け寄ってきて泣きました。
ポロンを抱きしめながら、私も思わず涙が出てきちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

先生に聞くと、私が帰って1時間位して1度泣き、公園でひとしきり遊んだ後もまた泣いたそうです。
夢中で遊んでいる間は、私のことを忘れているんだと思いますが、ちょっと疲れたときなどに、ふと私の不在に気づいて、寂しくなってしまうのだと思います。

家に帰って来てから、ポロンに聞いてみました。
「幼稚園楽しかった?」
「うん」
「また、幼稚園行く?」
「うん、行く」
ほ〜〜〜
ほっとしました。
きっと先生がよく見てくださったからだと思います。
幼稚園生活の1日目としては、上々のできです。

ポロン、よくがんばったね晴れ



posted by ミル at 12:15| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

セントラルパークの動物園

今日は、レイバーデイで3連休の3日目でした。
朝、ポロンが、「♪どうぶつえんにい〜こうよ。み〜んなでい〜こうよ。」な〜んて歌っていました。
それを聞いたボブが「今日、動物園に行こうか?」

で、セントラルパークの動物園に行ってきました。
こじんまりとしていましたが、動物園内に、花や木がたくさん植えてあって、公園の中の動物園って感じでなかなかよかったです。

ポロンのお気に入りは、白熊。
「ごはんたべてるね〜」
「おふろにはいってるみたいだね〜」
なんて、言いながら楽しそうに見てました。

白熊は、お魚を食べたり、泳いだり、背中を岩でこすっていたり、岩のてっぺんまで歩いてきたり、よく動き回っていました。
その姿を、上の方、水際、水の中等、いろいろな所から見れるところが良かったです。
上の方から見ているとき、ちょうど白熊が泳いでくれたのですが、まるで大きなぬいぐるみが泳いでいるようで、かわいかったです。

あと、アシカの餌付けショーも面白かったです。
アシカが芸をすると、ポロンも拍手してました。

このショーが終わったところで、
ポロン「おなかすいた〜」
動物園にいたのは、1時間ちょっとでしたが、かなり楽しめました。
今度は、ヤギの餌付けができる「こども動物園」のほうにも行ってみたいです。

ボブは、「NYに来て3ヶ月たって、やっと観光できた!」と喜んでいました。
私とポロンはこちらへ来て、1ヶ月たちました。
たった1ヶ月しかたっていないのに、飛行機に12時間半も乗ってきたあの日は、もう随分前のことのような気がします。
それ程、刺激の強い1ヶ月だったということですね。

私のNY生活は、この1ヶ月が、ウォームアップ。
そして、これからが本番exclamationって感じかな。
NYのことをもっと知りたいし、NYの楽しさももっといろいろと味わいたいです。



posted by ミル at 11:37| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

aiko

偶然、aikoのプロモーションビデオを見た。
本当に歌うことが好きなんだなーというのが、ストレートに伝わってきた。
そういう人の歌って、聞いててとても心地よい。

私も、読んでくれた人が、心地よく思ってくれるような文章を書けるようになりたい。
posted by ミル at 14:08| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポロン幼稚園生になる!

このところのマンハッタンは、すずしい日が数日続き、もうこのまま秋になってしまうのかな?と思っていると、ものすごく暑くなったり・・・って感じです。
暑さの中にも風がすずしかったりして、秋の気配はムンムン(?)しています。

お店によっては、秋ものの洋服のセールをやってたりもします。
8月30日から9月5日までは、洋服類がTAX FREEなので、ポロンの入園式に着ていく服を買っちゃいました。
といっても、GAPでセールになっていたブラウス$6.99とスカート$9.99。
安いひらめき

そうなんです。ポロンは、当初の予定通り、幼稚園に入れることになりました!
そこは、日本語の幼稚園です。

入れることが決まった時は、
これで、私も英語学校に通える!
1人でぶらりとお買い物に行ける!
な〜んて思って、嬉しかったのですが、だんだん不安になってきてしまいました。

朝送ってお別れのときは泣くんだろうな。
お昼寝は出来るかな。
幼稚園に行くのがいやだと言いださないかな。
2歳半で幼稚園は、少し早いかな。
とか、いろいろ・・・

3日位心配ばかりしていました。
でも、私がこう思っていることは、きっとポロンにも伝わってしまうと思うし、それはポロンのプラスにはならないと思い、心配しすぎるのはやめることにしました。

ポロンにとって楽しいこともたくさんあるだろうし、親子ともに成長できるチャンスだと思うので、ポロンを信じて、私は心をゆったりと大きく構えていこうと思います。

こう書くと、そう思っていけそうな気がしてきました。
文字にすると、自分の気持ちがより明確になりますよね。
いい感じです。(自己満足晴れ

幼稚園に、健康診断書を提出しなくては行けないので、病院に行って来ました。
ポロンは、半年前に比べると、体重は12.2kgでほとんど変わっていないのですが、身長が89cmと6cmも伸びてました。
大分スリムになりました。

そして、予防接種を3本打たれました。
話には聞いていましたが、3種類も一緒にというのは驚きました。
ポロンは泣いてましたが、セサミストリートの絆創膏を貼ってもらって、すっかり機嫌がよくなりました。
2ヶ月後にもB型肝炎の予防接種を、追加で受けなくてはいけません。
その後もいろいろ受けなくてはいけないらしいです。

インフルエンザは流行っているのか聞くと、去年おととしは、大流行でワクチンが足りなくなったらしいです。
B型肝炎の追加のときに一緒に接種できるか聞いたところ、大丈夫だそうです。

日本だったら、1種類接種したら、種類によって、次の接種までは何週間あけなくてはいけないと決まってますよね。
それに、これはどういうもので、どういう副作用があるとかいう説明も配られます。
私は、先生にあれこれ一通り聞いてから接種してもらったのですが、聞かなきゃ何の説明もなく注射される勢いでした。
アバウトというか大胆というか、これも国民性なのでしょうか?

幸いポロンは、翌日に少し赤く腫れたものの、今のところ、発熱や発疹はないようです。
まだ数日は注意が必要なので、何もないことを祈るばかりです。

明後日は入園式。
楽しみです。





posted by ミル at 13:57| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。