2005年09月12日

ポロンの幼稚園生活開始!

マンハッタンでは、朝夕は大分涼しくなって、薄手のセーターを着ている人を見かけるようになりました。
かと思えば、昼間は日差しが強くて、タンクトップの女性もまだまだいます。

そんな中、ポロンの幼稚園生活が始まりました。

入園式のときは、先生に手を引かれて入場したものの、席に座ったとたん、ウエーン!
大泣きもうやだ〜(悲しい顔)です。
式の間は、私がだっこしていました。
最後の写真撮影では、椅子に1人で座れました。
2歳児のひよこぐみは全部で6人なのですが、ポロン以外は全員男の子。
ポロンはモテモテ状態です。

登園1日目。
教室に入って、しばらく遊んでいるのを見ていました。
「そろそろママお出かけしてもいい?」
と聞くと、泣きそうな顔で首を振りました。

お友達のAくんが、亀のぬいぐるみでポロンの顔をつんつん。
するとポロンが笑顔にわーい(嬉しい顔)
また、ポロンに声を掛けると、今度は笑顔でバイバイと手を振ってくれました。
Aくんありがとう。

そこで私は幼稚園を後にしたのですが、迎えに行くまでは心配でした。

今週は午前保育で11時半まで。
少し早めに迎えに行くと、ちょうど公園から帰って来たところで、ポロンは涙をこらえていました。
私の姿を見ると、駆け寄ってきて泣きました。
ポロンを抱きしめながら、私も思わず涙が出てきちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

先生に聞くと、私が帰って1時間位して1度泣き、公園でひとしきり遊んだ後もまた泣いたそうです。
夢中で遊んでいる間は、私のことを忘れているんだと思いますが、ちょっと疲れたときなどに、ふと私の不在に気づいて、寂しくなってしまうのだと思います。

家に帰って来てから、ポロンに聞いてみました。
「幼稚園楽しかった?」
「うん」
「また、幼稚園行く?」
「うん、行く」
ほ〜〜〜
ほっとしました。
きっと先生がよく見てくださったからだと思います。
幼稚園生活の1日目としては、上々のできです。

ポロン、よくがんばったね晴れ



posted by ミル at 12:15| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。