2005年10月31日

おもらし体験?

昨日の夜、サマータイムはいつまでなのか?ということで、ボブともめてましたが、今朝起きてみたら、通常時間に変わっていました。
サマータイムは、昨日で無事(?)終わりました。
今日から、日本との時差は14時間です。

大人は、1時間多く眠れて嬉しい!と思っていますが、ポロンは、まだサマータイムのままです。
いつもの時間に朝起きて、いつもの時間に朝ごはん。
軽〜い時差ぼけ状態ですね時計
結局、ポロンにつきあって、私もサマータイムのままです。

ボブがビデオの時間を直そうとしていたら、ポロンがふざけて出来ないと言うので、私の膝に乗せ、インターネットで、アンパンマンを検索していろいろ見せていました。

すると、太もものあたりが、じわ〜〜〜んとあったか〜くなってきました。

そうなんです。ポロンお漏らししちゃいましたたらーっ(汗)
幼稚園に行っている間は、1度もお漏らししたことないんですけどね〜。
きっと先生がまめにトイレに誘ってくれているんだと思いますが。
家だと、私が誘い忘れて、よくこういうことになります。

でも、私の膝の上でしちゃったのは、初めてです。
おかげで、お漏らし体験できちゃいました。
体験希望者は、我が家へご一報くださいわーい(嬉しい顔)

本日は、メイシーズ周辺へ、ポロンの防寒服を買いに行きました。
あちこち回り、結局、メイシーズで、40ドルで購入しました。
色デザインともに、イマイチ気に入っていないのですが、ポロンに着せてみないとサイズが分からないし、ポロンを連れて行くには、ボブも一緒でないと、ポロンのご機嫌取りが大変なので、買っちゃいました。
本当は、日を改めてもう少し探したかったんですけどね〜。
ボブは、そのへんの私のこだわりは理解してくれていないので、日を改めてまた買いに行きたいと言ったら、嫌な顔をされるのは間違いありません。

まぁ、セールで半額だったし、これでどんなに寒くなってもとりあえず安心ですしね。

あっ、スノーブーツが、まだだった・・・
こちらは、履きよさそうだなと思うとサイズがなく、サイズがあると思うと、ポロンが足が痛いというし・・・で買えませんでした。
これも早々に買いに行かねば!
それから、私の防寒服とブーツも!
(ボブは、私がポロンのを見ている間に買いました)

今日は、まさに秋って感じのさわやかな1日でした。
でも、昨日までは、朝は5度位で吐く息は白いし、日中も曇っていて10度前後までしか気温が上がらず、まるで東京の冬のような寒さだったんです。

明日のハロウィンも、今日みたいにあったかいみたいです。
あったかいと、心も緩むような気がして、嬉しいです。






posted by ミル at 07:53| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

英会話の学校へ通い始めました!

ここマンハッタンでは、日本食スーパー、日系書店、日本食レストランなどがあるので、英語を話したくないと思えば、ほとんど英語を話さなくても生活できます。
それに、近所のスーパーに行くとか、たまに服を買いに行くとか、その程度では、たいして英会話力はアップしません。

英語でこういうことが話したい!

と思っても、単語すら出で来ない・・・なんてことは、よくあります。
でもね、英語でいろいろ話せたら、今よりもっと楽しく生活できると思うんです。

そこで、英会話の学校へ通い始めました!

学校に行ける時間は限られているので、効果は最大限にと思い、プライベートレッスンにしました。
そして、昨日は第1回目のレッスン。
90分間、先生と2人きりで、きっとめちゃくちゃ疲れるんだろうな・・・と、ちょっと気が重かったです。

でも、先生はとても親切で、間違った言い方をした時は、すぐに直してくれるのはもちろん、話す時はナチュラルスピードだけど、私が分からないと言ったことは書いてくれたり、時間をもらって辞書をひかせてもらったりしたので、かなり理解できました。

それに、先生は日本語も勉強しているらしくて、私がつまずいた単語の発音のところで、日本語の発音でもこういうところが似ているし、それを日本人は意識せずに自然に発音しているんだよ、と教えてくれました。
これは面白かったです。

テキストに英語の名前がたくさんでてきて、その発音にてこずって「アメリカの名前は、難しい」と言うと、「僕だって日本の名前は難しいと思うよ」なんても言ってくれました。

さすがにちょっと疲れましたけど、思ったほどではありませんでした。
いつもは、英語でいろいろいろ話されると、霞がかかった中で話をしているようで、「多分こういうことを話しているんだろうな」という位しか理解できなかったのですが、レッスン中は質問しまくったので、内容が分かって楽しかったです。

次回のレッスンが楽しみです。
宿題も頑張ります!










posted by ミル at 21:35| ニューヨーク ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

枕の部屋?

最近のポロンは、どこかにぶつけて痛い時、しかられた時、自分の意に添わないことを私にするように言われた時などに、

「眠くなっちゃった〜。眠くなっちゃった〜。」

と言うようになりました。
私が「じゃあ、寝てきたら?」と言うと、トコトコ歩いてベットルームへ行きます。
でも、電気が付いていないと、

「ママ〜、枕の部屋が暗いの〜。電気つけてくださ〜い。」

と、泣きながら、戻ってきます。
電気を点けてあげると、

「ママ〜、ありがとっ。」

と言って自分でベットに上って、おしゃぶりをし、ピンクのバスタオルを抱きしめ、ふとんを掛けて、横になります。

ポロンは、寝るときのおしゃぶりがやめられません。
幼稚園のお昼寝の時間は、おしゃぶりも抱きしめ用のバスタオルもなしで寝れるようになったんですけどね〜。
幼稚園では他の子もしてないし、我慢している部分もあるんでしょうね。
家で寝るときは、この2つが必ず必要です。

しばらくすると、また、トコトコっと起きてきて、

「あ〜、いっぱい寝た。ポロン、いっぱい寝たよ〜。」

と、すっきりした様子です。
どこかにぶつけてしまって痛かった時は、「もう、痛くないよ〜。」
例えば、遊んでいる時に「パパとお風呂に入ってきて。」なんて、私が言った時は、「パパとお風呂入る〜。」

「眠くなちゃった〜」と言っても、本当に眠くなった訳ではなく、痛くて悲しくなったり、きまりが悪かったりする気持ちを、ベットルームに行くことによって、リセットしようとしているんですよね。
大好きなおしゃぶりをしたり、バスタオルを抱きしめたりすると、とても安心するのだと思います。
こんなに小さいのに、自分の気持ちをコントロールする術を知っているって、すごいなーと、感心してしまいます。(親バカかも)

特におしゃぶりは、歯に悪影響があるらしいので、そろそろ止めさせたいんですが、もう少し様子をみようと思っています。
ある日、ポロンが「自分でやめる」と言う日が来るのを、密かに期待しています。

それにしても、「枕の部屋」って面白いと思いませんか?
ベットも布団もあるのに、「枕の部屋」ですよ。
「枕の部屋」と聞くと、よくアメリカの映画に出てくるような、クッションみたいな枕がたくさん置いてあるお洒落なベットルームを想像してしまう人もいるかもしれません。

そういう想像をしてしまった人には申し訳ないのですが、我が家の枕は1人1つで、日本から持ってきたものを使っています。
あしからず。

今日は、火曜日なのでポロンの幼稚園はお休みです。
(幼稚園には、月水金に通っています)
朝から冷たい雨が降リ続いているので、家の中で、ボール遊びをしたり、アンパンマンの切って遊ぶ絵本をしたり、テレビをみたりして過ごしました。

そして、お昼寝の時、いつもは私が添い寝して、絵本を読んであげてから寝るのですが、今日は、

「ママは来ないで〜!1人で寝るの〜!」

と言うので、布団だけ掛けてあげて、わたしはベットルームから出てきました。
しばらくして、見に行くと、すやすや寝てました。

こんなこと初めてです。
ポロンは、ポロンなりに、どんどん成長して、親から離れて行こうとしてるんですね〜。
最近は、なんでも「自分でやる〜」と言うので、その流れなのでしょう。

喜ばしいと思う反面、ちょっぴり寂しくも思います。
こういう子供の成長をあたたかく見守りながら、親も子離れしていかなくてはいけないんですよね。
そして、私も親として成長していかなくては!と思います。







posted by ミル at 04:24| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

両思い!?

ポロンの同級生のE君は、帰り道が同じなので、よく一緒に帰ります。
トイレトレーニング中に、オシッコのついた服をそのままにしておくと、すごく臭くなるという話題で、ママ達は盛り上がっていました。

ふと、ストローラーに乗っている2人を見ると、手をつないでいるではありませんか。

初めのうち、ポロンはちょっと嫌がっていましたが、そのうちニコニコに。
Eくんは初めから、ニッコニコです。

E君のママが、E君にお友達の中で誰が1番好きかと聞いたら「ポロンちゃん」って言っていたそうです。

私も、家に帰ってから、早速ポロンに聞いてみました。

「お友達の中で、誰と遊ぶのが好き?」

すると、ちょっと恥ずかしそうに、

「E君と遊ぶとね〜。たくさん遊んで疲れちゃうんだよ〜。」

と、言っていました。

2人は仲がいいみたいです。

ボブに言ったら、
「2人はつきあっているのか!?」
と、言っていました。

つきあうもなにもね〜。。。。。
まだ、3歳と2歳なので、仲のいいお友達って感じですよね。









posted by ミル at 23:13| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

ウォルト・ディズニー・ワールド(オーランド)

ボブのお休みが取れたので、3泊4日でオーランドのディズニーワールドに行ってきました。
出発の日、NYは冷たい雨が降っていましたが、オーランドに着いたら、晴れているに違いないと思っていました。
でも、雨でした〜。
オーランドは10月まで雨季なんだそうです。
知りませんでした・・・・・

でも、翌日からはよく晴れて、夏そのものでした。
NYは、もう秋っていう感じだったので、夏の暑さが懐かしかったです。

ポロンが1番喜んだのは、ミッキーやミニーに会えたこと。
マジックキングダムとアニマルキングダムに行ったのですが、その両方で会えました。
東京ディズニーランドだったら、何十分も待たないと一緒に写真をとれないので、あきらめていました。
でも、今回は最短1分。
待っても15分位でした。

ミッキーやミニー、グーフィー達に、握手して貰ったり、ハグしてもらったり、ポロンは嬉しそうでした。

PA150470.JPG

「ミッキーのフィルハーマジック」では、迫力ある3Dの映像に、ポロンは、目も口もまんまる。
映画も面白かったし、そんなポロンの驚いている姿も面白くて、2倍楽しめた感じです。

ポロンは、ジェットコースターも初体験!
「グーフィーのワイズエーカーズ・コースタ−」は身長89cm以上で乗れるので、ポロンはギリギリでした。
ポロンに乗るかどうか聞いたら、
「乗ったら、わーって言うんだよね!」
と乗る気満々。
降りてからも、楽しかったと言っていました。

ホテルは、アニマルキングダム・ロッジに泊まりました。
部屋から、キリンやシマウマが見れるので、部屋にいても退屈しません。
子供連れには、オススメです。

NYに帰ってきた日の夜は、日本食レストランへ行きました。
オーランドでは、食事といえば、ピザやポテトなどのアメリカンなものか、ホテルのアフリカ料理。
和食が食べたくて食べたくて、たまらなくなりました。
ポロンはうどんやおにぎりを、大人ぐらいの量食べてました。
私も大満足!
やっぱり和食は最高!

考えてみると、家族で3泊の旅行をしたのは、初めてでした。
ちょっと疲れたけど、楽しかったです。
ポロンも、また行きたいと言っているので、楽しかったんだと思います。

3泊分の洗濯物は凄かったですけどね。






posted by ミル at 03:05| ニューヨーク ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

秋の長雨?

今日は朝から雨で、断続的に強い雨が降ってます。
金曜日は、蒸し暑くて半袖でも大丈夫だったのに、コロンバスデーの月曜日から、薄手のコートが無いと寒いくらいになりました。
土曜日から、毎日雨が降っていて、あと数日はこの天気が続くようです。
秋の長雨って感じでしょうか。

今日は、ポロンの幼稚園の日。雨の中の登園は初めてです。
いつもは、ストローラーでスイスイ行っちゃうのですが、雨だとバスで行かねばなりません。
ちょっと憂鬱な気持ちになっていたら、ポロンが、

「今日は、パパと幼稚園行く!」

ポロン、君はママ思いだね〜。

我が家では、ポロンの着替えの手伝いも、一緒にお風呂に入る人も、ストローラーを押す人も、ポロンの指名制なのです。
その通りにしないと機嫌がスーパー悪くなって、手がつけられなくなくなってしまう。
ボブももちろんそのことは知っているので、しぶしぶポロンを送っていきました。

お迎えに行くと、先生が、
「今朝は、パパずぶ濡れでしたよ。」
と言っていたし、同じクラスのママも
「今朝は、パンツまで濡れる位、ひどい雨だった。」
と言っていました。

その時、初めてボブの心配をしました。
スーツも靴も濡れちゃったんだろうな〜。
気の毒なことをしてしまった。



posted by ミル at 08:07| ニューヨーク ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

アメリカ自然史博物館

PA100417.JPG

今日は、雨が降って肌寒かったので、アメリカ自然史博物館へ行ってみました。
お天気のせいもあると思いますが、子供たちがたくさん来ていました。
入館の時には、手荷物検査と、飛行機に乗る時にもくぐる金属探知機(?)もくぐって、警備が厳重でした。

写真は、2階にあるアフリカ象の群れの中の1頭です。
リアル〜。
写真が縦に出来なかったので、ちょっと見づらいですが、お許しを。
(どなたか縦にする術をご存知でしたら、ぜひ教えてください。)

恐竜やマンモスの化石の複製とか、シロナガスクジラとか、ジャイアントセコイアとか、巨大なものがたくさん展示されていて、迫力満点!!
しばし、日常を忘れて、見入ってしまいました。

ポロンが楽しく見学できるかどうか心配だったのですが、
「これは恐竜の化石だよ。大きいね。」と教えると、
「恐竜かぁ〜。大きいねぇ〜。」
なんて言って、それなりに楽しんでいたようです。
恐竜の進化の短い映画は、じっーと見ていました。
ポロンが、小学生になったら、きっともっと楽しめるのではないかと思います。
随分先の話ですけど。

その頃には、テロとは無縁の世の中になってるといいなと思います。





posted by ミル at 14:13| ニューヨーク 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ポロンの自立宣言!?

幼稚園に通い始めて、2週間位たったある夜のことです。
ポロンがなんの前置きもなく急にこう言いました。

「ポロン、ママがいなくても大丈夫だよ。」

私は、
えぇっ、私はもう必要ないの?
なにか嫌われるようなことしたかな?
もう、自立しちゃうってこと?
ママが必要ないなんて、寂し過ぎるんだけど、なぜ???
って感じで、焦ってしまいました。

「ポロン、ママがいなくても、幼稚園いけるよ。先生とぉ〜、お友達とぉ〜、遊んでるよ。」

この頃は、送っていって私が帰ろうとすると、大泣きしていたので、大丈夫かといつも心配していたのです。
だから、この一言は嬉しかったです。
胸がいっぱいになって、目頭が熱くなっちゃいました。

幼稚園に通いだして3週間位たった頃のことです。
私が「明日は幼稚園だね。」と言うと、

「ポロンねぇ〜。もう泣かないんだよ。」

じ〜〜〜〜〜ん。
涙がぽろりんと出てきちゃいました。

幼稚園では、初めの頃、おもちゃでひとしきり遊んだ後、ふと我にかえり、多分私のことを思い出して、泣きそうになると、先生が今まで遊んでいたのとは違うおもちゃを見せて、泣かないようにしてくれていたそうです。
でも、このころから、泣きそうになっても、手を出さず、様子をみるようにしてくれていたそうです。
すると、泣きそうになった時、自ら違うおもちゃを手に取り遊びだし、結局泣かなかったそうです。

それを聞いたときは、涙がぼろぼろ出てきちゃいました。

ポロンは、ポロンなりにとってもがんばっています。
自立の、親離れの第一歩を踏み出したところです。
幼稚園から帰ってくると、疲れて、甘えん坊でわがままいっぱいになっちゃいますが、それは許して、なるべくおおらかな気持ちで接するようにしています。
そして、「ポロン、(幼稚園で)泣かないんだよ。」なんて、自慢してるときは、思いっきり褒めています。
最近は、なかなか言うことを聞かず、苦労することもありますが、そういう時はがんばっていることを思いだし、根気よく接しています。

子供って、すごいですよね。
親を感動させたり、笑わせたり、喜ばせたり・・・
そして、親を鍛えてくれています。
わがままを言って困らせたり、言うことを聞かなかったりして・・・

大変だと思うこともあるけど、ポロンが我が家に生まれてくれ、ポロンに出会えたことは、ほんとにありがたいことだと思っています。


posted by ミル at 13:26| ニューヨーク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりのデート

昨日は、お昼ぐらいにボブと私が近いところにいることが分かったため、待ち合わせをして、ランチをしました。
ボブと待ち合わせをして、2人で食事するなんて、多分ポロンが生まれてから初めてです。
久しぶりなので、ちょっとドキドキしちゃいました。

待ち合わせ場所に現れたボブが、スーツ姿で、びっくりexclamation
これまでは、会社に行くのもシャツにチノパンというラフな格好で、NYに来てから、スーツ姿を見たのは初めてだったからです。
それに、男の人がスーツを着ると、何故か2割増しくらいカッコよく見えますよね。
聞いてみると、ボブの会社は、10月からは衣替えで、みんなスーツを着るそうなんです。
で、昨日は会社にいる時間が長いため、スーツを着たらしい。
今日は、ほとんど会社にいかないからと、ラフな格好に戻ってました。

タコスを買って、ブライアントパークで食べるつもりだったのですが、そのタコス屋さんが、長蛇の列だったのであきらめ、近くのデリで、ホットサンドを食べました。
ハム、チーズ、ピクルス入りで、あったかいピクルスってどうなの?と思ったけど、意外とおいしかったです。

ポロンが一緒の食事だと、お水などこぼさないように注意したり、食べさせたり、「トイレ行きたい!」なんて言われて慌ててトイレに行ったり、おなかがいっぱいになれば「帰る〜。おうち帰りたーい。」っていう感じで、ゆっくり食事が出来ません。

夫と2人で食事するっていいですね〜。
食事して癒される感じがします。
言葉とか、口に合わない食べ物が多いとか、なにかと苦労の多いNY生活ですが、たまにこういうことがあると、来てよかったと思えます。
また、時間を作って、ボブとデートしたいですハートたち(複数ハート)
posted by ミル at 12:26| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

世間は狭い

今日は、午前中は曇っていましたが、お昼くらいから日が差して、長袖1枚でいるのが丁度よくて、気持ちのよい日です。

先日、ポロンのお迎えの時、同じクラスのAくんのママと話をしていたら、なんと歯医者さんをしていることが判明。
しかも、我が家からもボブの会社からも徒歩10分以内のところで開業しているので、同じビル(こちらでは、マンションのこともこういうらしい)に住んでいる日本人や、ボブの会社の日本人がよく来ると言っていました。

歯医者さんの知り合いがいるなんて、心強いです。
我が家は、ツイてますね。

一緒にいたAくんのママの同級生のお友達が、なんと!私の通っていた中学校の校医さんをしているそうです。
びっくり!!!!
私の母校は、これといって特色の無い公立です。
まさかNYでその名を聞くとは、夢にも思いませんでした。

世間は狭いですね〜。




posted by ミル at 05:54| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

Outhouse Orchards

PA010405.JPG

昨日は、ポロンの幼稚園の遠足で、Outhouse Orchardsという果樹園に行きました。
幼稚園からバスで1時間半程かかりました。
マンハッタンに住み始めてから、郊外に出かけてゆくのは初めてです。

お天気もよくて、空気もよくて、とても気持ちよかったです。
思いっきり深呼吸しちゃいました。

まずは、ヘイライドという乗り物で、果樹園を1周。
りんごが鈴なりになっていました。
剪定されている様子は全くなく、そのまま自然になっている感じです。
同じところで買ったりんごでも、おいしいものとおいしくないものがあるのは、このためかもしれません。
日の当たっているところのはおいしいけど、当たってないところのはおいしくないとか、ありそうですよね。
他には、桃、洋ナシ、トマトなどが見れました。

その後は、本日のメインイベントカボチャ狩り!
といっても、写真の通り、広場にたくさん置いてあるカボチャのなかから、1つお土産にもって帰れるというもの。
(右側のピンクのジャケットを着ているのがポロンです。初登場!!)
「カボチャ拾い」って感じですね。
子供たちは、おおはしゃぎ!
手のひらサイズのかわいいミニカボチャから、持てないくらい大きいカボチャまで、いろいろありました。
我が家は、日本のカボチャよりひとサイズ大きいくらいのカボチャをゲット。

このカボチャは、ハロウィーン用にランタンにしてもいいそうです。
日本のカボチャのようにホクホクはしていないそうなので、お料理に使う場合は、カボチャスープとかパンプキンパイにするといいそうです。
うちのカボチャは、ハロウィーンまで飾って、その後お料理に使おうと思ってます。
それまで、腐らずにいてくれるかな?

その後、お弁当を食べて、芝生でしばらく遊んで、おみやげにポロンの大好物のぶどうを買って、帰りました。
ポロンは、帰りのバスで爆睡!

マンハッタンには、公園も含め、土で覆われているところはほとんどないので、久しぶりに土の上を歩いたり、遊んだりできて、よかったです。
リフレッシュできました。
また、春になったら来てみたいな。

やっと、マイパソコンが使えるようになり、写真も公開できるようになりました。
嬉しいです。



posted by ミル at 20:50| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。