2005年11月02日

Happy Halloween!

昨日は、ハロウィーンでした。
幼稚園にお迎えに行ったとき、「おかしがもらえるよ」と先生が教えてくれたので、ポロンはその気になったようです。

疲れることが予想されたので、早めにお風呂に入れ、夕食を食べてから、ビルをまわり始めました。

ポロンは妖精に大変身!
(またしても横の写真で申し訳ないです)
PB010525.JPG

私の住んでいるビルでは、子供がお菓子をもらいに行ってもいいおうちのドアのところに、ガイコツがプリントされたオレンジ色の紙を貼ることになっています。

ガイコツの貼ってあるドアを、トントンとたたくと、そこに住んでいる人が迎えてくれます。
「トリック オア トリ〜ト!」
と私が言うと、それをマネしてポロンも
「トリッ ア トリッ!」
うまく言えないんですけど、それなりに言っていました。
お菓子をいただいて、
「サンキュウ」
「ハッピー ハロウィ〜ン!」
とポロンに言わせて、また次のお宅へ行きます。

全く面識のない人ばかりなのですが、みなさんあたたかく迎えてくださった上に、ポロンのことを「キュート」なんて、誉めてくださって、とても嬉しかったです。

ポロンは、お菓子をもらえるのが嬉しくて仕方がないらしく、1件終わると
「もっと行く!もっとお菓子もらいに行く!」
とやる気満々。

このビルは、24階まであって、5階から24階までがアパートメントになっています。
13階はなくて、東西の2棟に分かれています。
子供がたずねてもいいと言ってくれているお宅は、階によってはなかったり、3件あったりします。
上下の移動はエレベーターでして、まず、たずねてもいいお宅があるかどうか、私が走って確認しに行き、あれば、ポロンを手招きして呼びました。

私たちの住んでいる棟は全フロアー制覇したので、私が、
「そろそろ終わりにしよう」
「もっと行きたい!」
「じゃあ、おうちに帰って、お茶飲んでんでからまた行こう」
「やだ!やだ!おうち帰らないー!」

仕方がないので、別棟に行きましたが、さすがのポロンも疲れてきて、走る力もなく、足がもつれたりしていました。
別棟は7フロアーまわって終わりにしました。

1時間半かかって、いただいたお菓子は全部で47個!
私は、昼間も買い物に行って歩き詰めだったので、足がパンパンでした。
疲れたけど、すご−く楽しかった!!
ドアのガイコツマークをみつけると宝物を見つけたようで嬉しかったし、ドアをトントンとたたいて、住人の方が出てくる間、ポロンと一緒にわくわくしながら待っているのも楽しかったです。

PB010534.JPG

お菓子の後ろにあるカボチャのランタンは、習いに行って私が作りました。
ちなみにカボチャは、遠足のカボチャ狩りでとって来たものです。

ポロンは相当疲れたらしく、今日は午前中からお昼寝です。
楽しい思い出ができてよかったです。
そして、何よりも私たちを温かく迎えてくださった方々に感謝の気持でいっぱいです。
posted by ミル at 02:43| ニューヨーク ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。