2005年12月09日

古藤ゆずさんの本

ちょっと前になりますが、私の学生時代の友達、古藤ゆずさんがたくさん本を送ってくれました。
古藤ゆずさんは童話作家をしています。

日本の本は、こちらで買うと、物にもよりますが、2倍近くするんです。
高いですよね。
でも、アメリカ国内には、日系の本屋さんがないところもあると思うので、それに比べれば高くても手に入るだけラッキーだと思います。
ネットで買うという手もありますけど、やっぱり本は手に取って、中身を確認してから買いたいですもんね。

なので、すごーく嬉しかったです。
ポロンも「わーい!わーい!」って、飛び上がって喜んでました。

PB200577.JPG

ポロンが生まれた時にも、たくさんプレゼントしてくれました。
アイス好きなポロンのお気に入りはこれです。
これを読むと必ず、「ポロン、びっくりアイスクリーム食べたいな〜」と言ってます。



この本と「どうぶつ2」は、ポロンがお座りをするようになった頃から、何十回も読みました。
土日しか読んでいないボブも、暗記するほど読んでました。
お座りの頃は、こういう硬い紙の本が、自分でめくりやすくていいみたいですね。



古藤ゆずさんは、今回送ってくれた学研が出している幼稚園向けの「みみちゃんえほん」や「よいこのくに」等にも、お話を書いているようなので、手にする機会のある方は、作者をチェックしてみてくださいね。

2児の母でもある古藤ゆずさん、これからもステキなお話を書き続けてください。
応援してま〜す!!



子育てブログランキングに参加しています。
みなさん応援ありがとうございます!
クリックよろしくお願いします。
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 13:33| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ポロンの本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー

これだけは絶対見ておかなくちゃ!と思って、先週末見て来ました。
行ったのは、夜9時半頃。
なんでそんなに遅くなってしまったかというと・・・

この日は、ボブにポロンを見ていてもらい、私は、午前中から美容院に行ったり、お買い物をしたり。
3時頃帰ってみると、ポロンはまだお昼寝してませんでした。
で、昼寝を始めたのが、4時過ぎ。
6時前に1度起こしたのですが、また寝てしまい、7時過ぎに再度起こして、夕飯を食べたら、もうそんな時間になってしまったという訳です。
翌日は雪が降る予報だったし、時期が遅くなればなる程寒くなると思ったので、強行しました。

想像以上に、人が多かったですね。
でも、妙に落ち着くんです。
日本でいうと、神社に大晦日の夜に初詣に行ったみたいな感じ。
神社って、だいたい木に囲まれてますよね。
ここは、ビルに囲まれていて、こじんまりとした感じが似ているのかも。
で、寒さが丁度大晦日の夜みたいな感じなんです。
マンハッタンのど真ん中で、クリスマスツリーを見ながら、日本を懐かしく思い出しているのは、私くらいかもしれませんけどね。(笑)

ツリーを大きく撮ろうとした写真は、残念ながらうまく撮れてませんでした。
混み具合はこんな感じです。

人、人、人、、、、、、

PC040664.JPG

向かい側のサックスフィフィスアヴェニューです。
雪の結晶が、15分位ごとに、音楽とともに着いたり消えたりして、ちょっとしたショーですね。

PC040659.JPG

点灯前はこんな感じでした。
入り口の所では、光に包まれた天使がお出迎えしてくれるんです。
先週末、ここは写真を撮る人でゲキ混みでした。

PB290638.JPG

ポロンは、「うわ〜〜大きいね〜。キレイだね〜。」と喜んでいました。
今でも、TVでツリーを見ると、「この間、見に行ったね〜」と言っています。



子育てブログランキングに参加しています。
みなさん応援ありがとうございます!
クリックよろしくお願いします。
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング




posted by ミル at 12:34| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。