2005年12月18日

クリスマスパーティー

ボブの会社のクリスマスパーティーに行ってきました。

夜だし、ポロンも誰かに預けなくちゃいけないし、始めは欠席のつもりでいました。
でも、ボブの会社の上司の奥様が、「子供がいるから出ないというのは、寂しいわよね。子供がいたって、たまにはお洒落して出かけたいじゃない。もしよかったら、ウチの娘にベビーシッターさせるわよ」と言ってくださって、出席してみようかなという気持ちになりました。

べビーシッターは、公園で知り合った日本人のIさんがやってくださることになりました。
Iさんは、面倒見がよくてやさしくて責任感が強いので、この人ならポロンを預けても大丈夫だと思いました。
ポロンはIさんとは、よく公園で会っていたこともあるし、事前に2回短時間預かっていただいたこともあって、Iさんに遊んでもらえるのを楽しみにするようになっていました。

あと、必要なのは、服と小物関係!
こんな機会があるとは思っていなかったので、日本に置いて来てしまったのです。
大失敗!!
この3週間位は、時間がある時にあちこち見てまわりました。

試着も何着かしましたが、胴の辺りはピッタリなのに、胸のあたりがガパガパ。
寂しい自分の体形を再認識しちゃいました。(涙;)
「欧米人と日本人の体形は違いすぎる」ということにしといてください。(笑)
それに、胸まわり空きすぎ!

なんとか黒の無難なワンピースに巡り会いましたが、やっぱり胸元は結構開いてます。
小物関係もなんとか調達しました。

そして当日。
先日の婦人会でお会いした奥様方と話が弾んで楽しかったです。
それに、お寿司がおいかった〜。
こちらに来てから食べたものの中で、ナンバー1のおいしさでした。

ビンゴゲームでは、1つ数字が読み上げられるごとに、みんなで盛り上がりました。
ビンゴなんて、何年ぶりだろう?
景品は当たりませんでしたが、ワクワクドキドキできました。

そして、最後はダンスタイム!
社長婦人に誘っていただいて、ちょっと踊っちゃいました。
これも何年ぶりだろう?
ポロンと「お母さんと一緒」とかを見ながらは、よく踊ってますけどね。(笑)

ドレスアップしてボブと2人で出かけるのも、結婚してからは初めてでした。

家に帰ると、ポロンが、「お帰りなさ〜い」と元気にお迎えしてくれました。
泣くこともぐずることもなく、過ごせたそうです。
「抱っこ、抱っこ」とせがんだので、ポロンなりに頑張っていたのだと思います。
ぎゅーっと抱きしめて、たくさん抱っこしました。

Iさんとポロンのお陰で、楽しい思いをすることができました。
ありがとう!
行って良かったです。

こちらへ来てから、どうしようか迷った時は、積極的にやっておいた方がいいと思うようになりました。
日本にいた頃は、石橋をたたいて迷ってやめちゃうことが多かったような気がします。
今の所、幸いにして積極的にやったことで、失敗したことはありません。
やって良かったと思うことばかりです。

でも、例え失敗しても、次のステージに進むことは出来ると思うのです。
やらないと、何も始まらない、何も変わらない。
「チャンスがあればやってみること」、それが、人生を楽しくする秘訣なのかもしれないと思います。


PC020649.JPG

エンパイヤーステートビルの昼↑と夜↓。
クリスマスカラーです。

PC040666.JPG


子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が、ブログを続ける励みになっています。
今、何位なのか気になる方は、ぜひクリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 00:47| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | クリスマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。