2006年01月07日

南の国で年を越した!(バハマの旅・大晦日)

待ち荷物来たらず!

スーツケースは、まだ来ません!!

頭に来たので、すっぴんで5th Avenueに行ってきちゃいましたよ!がく〜(落胆した顔)

化粧品はスーツケースの中なんですもん!!プンプン!!ちっ(怒った顔)
昨日、スーパーの帰りに、ドラッグストアーで何か買おうと思ったんですが、ポロンの機嫌が超ナナメ状態で、食糧の調達だけでいっぱいいっぱいだったんです!!

まぁ、私がすっぴんだって、私がちょっと恥ずかしいだけで、道行くニューヨーカーたちは気にも留めていないんですけどね〜。はぁ〜。(溜息)

♪早〜く、来〜い来〜い、スーツケース・・・・・


気分を変えて、バハマの旅のお話です。

私たちが泊まったホテルは、「アトランティス」
紀元前15世紀に、地震と洪水で一夜にして海に沈んだといわれる伝説の古代都市「アトランティス」をイメージしているんだそうです。
プールはもちろんのこと、水族館、ゴルフ場、テニスコート、スパ、カジノまで付いてる大きなホテルです。

P1020828.JPG

1階のロビーの所には、大きなクリスマスツリーが飾ってありました。



よーく見ると、虫や楽器のオーナメントも付いています。

P1030850.JPG

他にも、南国のカラフルな鳥や、果物、お菓子等、私が想像もしていなかったようなオーナメントがいろいろと付いていました。
一言でいえば、NYのクリスマスツリーは正統派、バハマのは個性的って感じでしょうか。
カラフルで、キラキラしていて、見ていると踊りだしちゃいそうなウキウキした気分になります。

かとおもえば、このような、ヒトデと貝を石膏で作ったようなシンプルなものもありました。
このツリーは私のお気に入りです揺れるハート

P1010772.JPG



大晦日の夜は、朝早くに家を出発したこともあり、新年を待たずにみんな眠りに落ちてしまいました。

ドドーン!!

という音で目を覚まし、ふと時計を見ると、11:59!
慌てて窓を開けて外を見ると、打ち上げ花火が上がっていました。

そして、

ファ〜ン!ボ〜!船

という船の汽笛の音が!

近くの部屋の人がバルコニーに出て花火を見ながら、口々に、

「Happy New Year!」

と言っているのが聞こえて来ました。



こうして、我が家は、

紅白のかわりに、打ち上げ花火を見て、

除夜の鐘の代わりに、船の汽笛を聞いて、


新年を迎えました。


たまにはこういう年越しもいいかもしれません。
みのさん司会の紅白が見れなかったのは、ちょっと残念でしたけどね。


朝起きて、ポロン、

「あけまして、おめとうございます!」わーい(嬉しい顔)


元気に新年のご挨拶ができました。

今年も家族みんな元気で、楽しく過ごせたらいいなぁと思います。



子育てブログランキングに参加しています。
みなさまの応援がブログを続ける励みになっております。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 07:21| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。