2006年01月08日

マダムに脱帽!(バハマの旅・3日目)

本日のスーツケース情報雷台風

ネットで調べると、1月5日に届けると書いてあるけど、未だ届かず。
もう7日も終わろうとしているんですけど、どういうことなんでしょうかちっ(怒った顔)
ボブに電話をかけてもらっても、同じ内容が自動音声でながれるのみ。
ボブにメールで問い合わせして貰っても、返答なし・・・


リゾート今日は、バハマの旅3日目の様子です。

3日目には、ホテルにある水族館に行きました。
ポロンは、イルカショックからか初めは恐がって水槽から逃げてましたが、抱っこしてみているうちに慣れてきたようです。
水槽の中には、海に沈んだアトランティスの街をイメージしたオブジェがあって、雰囲気を盛り上げていました。

ボブ(初登場!)とポロン↓何を話しているのかな?

P1020827.JPG


マンタやエイの泳ぐ様子を見ていると、思わず自分も水の中にふわりと浮いているような感覚におちいりました。
すーっと、日常から海の世界へと引き込まれていく感覚。
同じような感覚は、絵を見ていても本を読んでいても味わえますよね。
私は、こういう時間が大好きなのです。

「ファインディング・ニモ」の「くまのみ」もいました。
想像したよりも、ずっと小さくてかわいいお魚でした。
ポロンも、この小ささなら、恐さも感じないらしくて、じーっと見ていました。

こちらは、水中トンネル。
見る人が水の中にいる気分を味わうためのものだと思いますが、
私には魚が空を飛んでいるように見えました。
ポロンはここが気に入ったらしくて、2回も行きました。

P1030846.JPG


その後は、プールでの〜んびり。
ポロンは、この浅い所が気にいって随分長い間、座ってました。
たまに、水のかけっこをしたり、蹴っとばしっこをしたり、そして抱っこして深いところにも行きました。

P1030836.JPG

ボブと私は交代でポロンを見ながら、ウォータースライダーも滑ってきました。
一番急なスライダーは、下にストンと落ちていく感じ。
私は、ジェットコースターのような絶叫マシンが、これまた大好きなので、大満足!


ポロンを見ながら、ふとプールサイドを見ると、白いビキニにサングラス、そして白い帽子を被った40歳ぐらいの女性が立っていました。
日焼けして、引き締まったボディ。
まさに、マダ〜ムっていう感じです
素晴らしいわ〜と思いつつ観察していると、マダムには、中学生位の男の子を筆頭に、4人も子供がいるらしい。
お子様たちは、なんとなく感じがマダムに似ているので、マダムが産んだのでしょう。
4人も産んで、このボディ、素晴らしすぎる〜。
しばし、見惚れておりました。

バハマにはアメリカから旅行に来ている人が多いらしいのですが、子供が3人とか4人とかいる人って珍しくないんです。
アメリカの出生率は、2以上なんだそうです。
日本に比べたら、アメリカは、子供を産んで育て易い環境ということですよね。
マンハッタンに暮らしていると、そうは思えませんが、郊外や他の州では、また違っているのでしょうね。

それから、生後3ヶ月位の赤ちゃんもよく見かけます。
子供が生まれても、ライフスタイルは変えないのがアメリカ流ってことでしょうか。


ミル 「明日、おうちに帰るよ〜」

ポロン「日本のおうち?」

ミル 「ううん、NYのおうちだよ」

ポロン「じゃぁ、めんどできる?」


ポロンは、粘土と言おうとすると、めんどになっちゃうんですわーい(嬉しい顔)


ボブ 「ねんね出来るよ」

ポロン「ちがう!!あいうんど

ミル 「ちょっと違うかな〜」

ポロン、はっとして、

ポロン「なにぬんど」

ミル 「それもちょっと違うね〜。ね〜ん〜ど」

ポロン「〜ん〜ど」

「なにぬねの」は言えるんですけどね〜。
どうしても「めんど」になっちゃう

こういう面白い言い間違いは、いつ頃までしてくれるんでしょうね?

ポロンには、いつも楽しませていただいておりますわーい(嬉しい顔)



子育てブログランキングに参加しています。
みなさまの応援がブログを続ける励みになっております。
いつも応援ありがとうございま〜す!
今日は何位かな?
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 13:32| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。