2006年01月12日

おんなのこ

昨日は、ポロンの幼稚園の始業式でした。

朝起こすと、

「あっ朝だ〜。今日は幼稚園だよね。
いいお天気〜」


と、すこぶる機嫌がよく、こんなことも言っていました。

「ポロンね〜、いっぱい歩けるよ〜。
ママに抱っこって言わないよ〜」



その言葉、決して忘れるでないぞ!

と、母は心の中で思いました。わーい(嬉しい顔)

幼稚園に行くと、教室になんと女の子がいるではありませんか!!
ポロンに女の子のクラスメートが出来ました。
今までは、ポロンが紅一点だったんです。

私は、それが初めはちょっと気になっていたのですが、ポロンも男の子のお友達と楽しく遊んでいるし、それはそれでいいやと思っていました。

でも、3日ほど前に、気になる発言が。

「ポロンね〜女の子のお友達が欲しいの〜」

ポロンも男の子・女の子というのがちょっと分かってきたようだし、女の子の友達をどこで作ろうかな?と考えていた所だったので、ナイスタイミングでした。

お迎えに行く途中で、通り道のGAPをのぞくと、既に、春夏物のオンパレード!
冬物は全てセールで、隅においやられていました。
いくつか目星をつけておいて、ポロンと一緒に買いに行きました。
もちろん、冬物を!

最近のポロンは、自分の気に入らないものは絶対着ないので、一緒に選んだ方がいいと思ったんです。
事実、私が選んで買ったもので、着ていない物がいくつかあります。
どんなに「かわいいから着てごらん」と言ってもダメ!
自分の好みがでてきたのですね。
成長の過程では、必ずこういう時があるのでしょうね。

ポロンが選んだのは、ピンクのズボンにピンクと白のボーダーのせーター。
好みといっても、ピンクならいいみたい。な〜んだわーい(嬉しい顔)

ポロンは、服を見てうっとりして、ぴかぴか(新しい)

「かわいい〜、この服〜。うふっ!ハートたち(複数ハート)

な〜んて言ってました。


帰りは、歩くことにしました。
今日は、幼稚園が始業式で10時半までだったため、まだ力が余っていると思ったからです。

しばらく歩いていると、

「おしっこー」

「ええっ、どうしよう」と思うまもなく、

じょじょじょじょ〜ん。

あと、家まで600m位だったので、そのまま帰りました。

「寒い〜寒い〜」

と半べそのポロン。
昨日は暖かったとはいえ、やはり冬。
おしっこで濡れたらお尻とか足とか冷たいですよね〜。
かわいそうだと思うけど、着替えもなく、仮に着替えがあったとしても着替える所も無いわけで、歩いて帰るしかありませんでした。
そのうち、

「眠い〜眠い〜」

今日も出ました。
ねむねむ攻撃!

最後は、私が引っ張って歩いてる感じでしたが、なんとか踏破できました!
歩いて帰ったのは、今日が初めてだったんです。
しかも、1度も「抱っこ」とは言わなかった。
朝、ポロンが宣言していたことは、有言実行された訳です。

ポロンは、また一歩成長したようです。

今日もちょっと感動している母でした。


P1110873.JPG

↑今日買った洋服をディスプレイしているポロン。
ちなみに、セーターは半額で、ズボンは20%オフでした。


子育てブログランキングに参加しています。
みなさまの応援がブログを続ける励みになっております。
いつも応援ありがとうございま〜す!
今日は何位かな?
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 01:27| ニューヨーク ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。