2006年01月22日

お花。

数日前、ポロンをお迎えに行ったとき、ポロンのクラスメイトのお母さんMさんより、お花をいただきました。
Mさんは「ほんの気持ち。詳しくは書いてあるから読んでね」と言っていました。
私は、???と思いながらも、ありがたくいただいて帰りました。

帰宅して、Mさんからのお手紙を読んでいると、じわ〜んと涙が・・・

Mさんは、最近偶然私のブログを見つけ、密かに読んでいてくれたんだそうです。
事故の記事を読んで、私のことを心配してこんな素敵なプレゼントをしてくださったとのことでした。

ポロンの幼稚園関係の人には、なんとなく恥ずかしくてブログをしていることは言っていなかったんです。
私は、どちらかというと人との距離をおいてしまう方なので、心の内を打ち明けられる所まで仲良くなるにはとても時間がかかります。
だから、こんな近くにも私のことを気にかけてくださる人がいることが、とても嬉しかったです。

P1190899.JPG


マンハッタンには、もちろん普通のお花屋さんもあるし、この写真のように小さなスーパーの軒先でお花を売っているお店もあります。

P1210900.JPG

近所で、お花を目にする機会は割りと多いと思います。
だけど、今回お花をいただくまで、我が家に花が飾られたことはありませんでした。
日本に住んでいた頃は、誰かのお誕生日の時に小さななアレンジをお料理と一緒に飾ったり、そうじゃないときも、時々ガーべラの一輪挿しを楽しんだりしていました。

やっぱり、今までは、心の余裕がなかったんでしょうね。

これからは、たまにはお花を飾ってみようと思います。

お花には、不思議な力がありますよね。
目に入るたびに、心が落ち着くような気もするし、心がパッと明るくなるような気もするし。
いずれにせよ、心が癒されていることは、間違いありません。

ポロンも家にお花があることが嬉しいようで、幼稚園の先生に、

「ポロンのうちには、お花があるんだよ!」

な〜んて自慢してました。


Mさんにいただいたお花は、毎日お水を替えて長持ちさせたいと思っています。


Mさん

お花のよさを思い出させてくれて、また、私のことを心配してくれて、ありがとうございました。

ぜひ近いうちにランチ行きましょう!



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 03:08| ニューヨーク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。