2006年01月23日

miserableな2人

我が家のトイレは、いわゆるアメリカ式のバスルームです。
バスルームに、トイレ・洗面・バスタブがあります。

朝起きて、

「ポロン、おしっこしてきてねー」

「は〜い!」

と、ポロンは、元気よくトイレに行きました。

今日は1人でご機嫌よくトイレに行けるなんて、いい調子!と思っていると、

「ママ〜、流れてないよ〜」

トイレに行ってみると、トイレが詰まっている様子。

日本に住んでいた頃は、トイレが詰まったことなんてなかったような気がするのですが、この家のトイレはよく詰まるんです。
ここに住み始めてから、5ヶ月の間に7〜8回は詰まっています。
ちょっとトイレットペーパーを多く流してしまったり、ちょっと固めの△△△だったり、その量が多めだったりすると、詰まっちゃうんですよね〜。

(汚いお話でごめんなさい。今日はこんな話題なので、こういうお話苦手という方は、ここで読むのをやめておいてくださいね。)

今までは、もう1度流してみて、それでも駄目なら、使い捨てゴム手袋をしてその上からスーパーの袋を被せて、詰まっているものを取り除いていました。


だから、よく考えずに、いつもしているように、もう1度流してみました。


水かさが増してきて、ぐるぐる回っているものの、なかなか流れないなぁなんて思っていると、

「ママ〜、お水が出てきてるよ〜」

トイレ本体と便座の間から水が流れ出ているではありませんか!!


ギョギョー!まずい!!たらーっ(汗)ふらふら


私はいつものように水を流してしまったけど、そのいつもの1回目の分は、ポロンが流してしまっていたんですー。
水は、便器の許容量を超えて流れ出したと言う訳です。


あ〜なんて考えなしの私!
後悔先に立たずとは、まさに、このこと!



近くにあったバスマット2枚にあふれてきている水を吸わせてみたけど、それを乗り越えてどんどん水たまりが広がっていきます。

近くにあったバスタオルに水を吸わせて、バスタブで絞ってみるものの、焼け石に水。

パジャマの裾がびちょびちょになってしまったので、それも脱ぎ捨ててみたけど、もちろん効果なし。

ポロンは、半べそ状態で、

「ママ〜、お水がいっぱいだよ〜、どうしよう〜、どうしよう〜」

私は、そんなポロンの声を聞いてはいたけど、ポロンにかまっている余裕はありません。



その時、びーんとひらめきましたひらめき


「詰まっているものを取り除けば、いいんだ!」


私は、迷わず素手で、トイレに手を突っ込んでみました!

(火事場の馬鹿力って感じ?ちょっと違うかな?)


・・・・・でも、手が届く所にはなにもありません・・・・


がっかり。


そうこうしているうちにも、どんどん水たまりはどんどん広がって、3畳弱の洗面所全てを覆い、廊下にも流れていきそうです。


もういろいろ考えてる場合じゃない!と思って、ベットルームから、タオルケットを持ってきてバスルームの入り口の所に置いてみました。

でも、水の勢いは衰えず、ついに、廊下にまで流れ出してしまったのです。


下の家に水が流れていって、損害賠償しなくちゃいけなくなったらどうしよう!!


もう自分の手には負えないと判断して、フロントに電話して、誰かに来て貰うことにしました。


英語でなんて言ったらいいのか本で調べたいけど、そんな暇はありません。


自分の名前と部屋番号を言って

「トイレの水が溢れているから、早く来て!」

言ったつもり。


すると、

「OK」

と言って、ガチャンと電話が切れました。


やったーexclamation通じてるexclamation×2


パジャマのズボンを脱ぎ捨てていた私は、慌ててジーンズをはきました。


ちょうどはけたところで、


ピンポーン!


早い!


スーパーアテンダントのヘッドと思われるおじ様とお兄さんが登場!

それに遅れること30秒。

続いて、掃除機を大きくしたような機械とモップ&モップを絞る箱を持ったお兄さんが2人登場!


私が立っていた所からは見えなかったけれど、掃除機を大きくしたような機械で詰まっているものや、溢れている水を吸っているらしい。


スーパーアテンダントのヘッドと思われるおじ様とお兄さんは、「大丈夫!大丈夫!」と言いながら去ってきました。


そして、トイレの詰まりも直り、モップで水分を吸ってもらい、作業は終了!


お礼を言ってチップを渡し、帰っていただきました。

ポロンは、

「ばぁ〜い!」

と元気よく言って、手を振ってます。


一息ついて、自分の格好を見ると、

寝起きで爆発した頭に、すっぴん、袖口が濡れたパジャマに、ジーンズではだし。
しかも、急いではいたので、ファスナーを上げ忘れていた〜。
パジャマの裾に隠れて見えなかったとは思うけど、恥ずかしい・・・

ポロンは、上半身パジャマで、下には何もはいてない・・・
トイレに行こうとしていたから、脱いじゃってたんですよね〜。
股の下でスナップを止めるタイプの肌着を着ていたから、かろうじて見えてなかったのが、不幸中の幸いでした。
いくら2歳とはいえ、人様に見せちゃいけませんよね。

バハマでイルカを怖がって泣いていたポロンを見て、miserableと言っていた人がいたけど、今のこの状況もまさに、miserable!がく〜(落胆した顔)


なんて、ぼーーと考えていると、ポロンが、

「おしっこ〜!」

そうそう、ポロンはトイレに行ってなかったんです。
ちゃんと我慢していられて、えらかった!


こんな時に、ボブは出張でバンクーバー!
電話すると、まだホテルにいて、いろいろ話しているうちに、ほっとして涙ぐんじゃいました。


それから、バスルームに残っていた水分をふき取って、除菌消臭効果のあるスプレーをたんまり吹き付けて、拭き掃除をしました。

なんだか前よりキレイになったみたい!ぴかぴか(新しい)
いつも手抜き掃除なもので・・・はははっ。。。

その夜、ポロンは、久しぶりに夜泣きしました。
今でも、「わー」と言ったり、寝言を言ったりすることはありますけど、すぐに寝てしまうんです。
今回のように20分も泣きながら寝ている夜泣きは、ほんとに久しぶりでした。
水がどんどん溢れてくるのが、こわかったんですね。きっと。


そして、翌日私は、筋肉痛。
バスタオルを絞ったり、吹き掃除をしたり、非常に緊張したりで、普段使っていない筋肉を使ったんですね。
普段の運動不足が、バレバレですね。(笑)


こんな体験は2度とごめんだけど、思い出すと笑える!わーい(嬉しい顔)


笑える失敗談がひとつ増えたと思うことにしました。


バスルームもキレイになったことだし、めでたしめでたし!?


★お知らせ★
再び、パソコンの調子が悪くなり、時々写真やイラストが見れなくなりました。
明日、修理に持って行く予定ですが、電話で「これ以上、このマシーンにお金をかけない方がいいかもしれませんね」と言われちゃいました。
しゅ〜ん。。。
それどころか、ブログの更新もあやしいです。
しばらくお休みしていたら、パソコンが壊れたと思ってください。

マイパソコンの運命やいかに!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次回に続け!


子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 06:15| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。