2006年01月25日

Hello!

少し前のことになりますが、年末に近所の公園に行った時のことです。

ポロンは、遊具に登って遊んでいたので、私は少し離れたところでそれを見ていました。
その遊具には、ポロンよりちょっと大きい女の子と、そのパパと思われる男性もいました。
多分その親子は欧米人だと思います。


すると、


ポロンがそのパパさんとなにやら話している様子。


何を話しているんだろう???と思っていると、


ポロンが、滑り台をすーと滑って私のところへやってきました。


「ポロンね〜おじさんに、はろーって言えたよ!」


と自慢げに言いました。

私は嬉しくて、たくさん誉めてあげましたハートたち(複数ハート)


それまでは、私がポロンの耳元で「ハローって言える?」な〜んて言ってからでないと、言えなかったんです。

それからは、バハマに行った時に空港で会った職員らしき人とか、飛行機の中では乗客の人、帰ってきてからも、エレベーターで会った人、バスで隣に座っているおば様、お店の人などなど、いろんな人に「はろー」って言ってます。

機嫌の悪い時や、疲れちゃった時は言えないんですけどね。ふらふら

ポロンが「はろー」って挨拶すると、大抵の人は笑顔で「Hello」って言ってくれます。
ポロンには、それがまた嬉しいのかもしれませんね。

私もNYに暮らすようになってから、日本にいるときよりもよく挨拶をしています。
例えば、何かを買うためにレジに言った時。
日本だと、無言で品物を置いて、お金を払っていましたが、こちらでは「Hi」とか「Hello」とか必ず言っています。
それは、誰でもそうしていて、それが普通なんですよね。
日本のレジでの気まずい感じがなくて、とても気持ちがいいです。


夕食を食べた後に、ポロンが何も言わずに行こうとしたので、

「ちゃんと座って、ごちそうさましてね」

と私が言ったら、その通りにした後で、


「ごあいさつには、いろいろあるね〜。

はろ〜とか、ありがとうとか、さようならとか・・・」



Helloもちゃんと挨拶だと分かっているんですね〜。
「ありがとう」は、厳密にいうと挨拶ではないけど、「はろ〜」の次に「ありがとう」が出てきたのが嬉しかったです。
感謝する気持ちも大事ですよね。


挨拶はとても大切だと思っているので、ポロンがいろいろ覚えて、実際に口にしているのは、親としてとても嬉しいです。


今日は、かなり親バカモードでした〜!わーい(嬉しい顔)



マンハッタンの街角カメラ

ここにくる前の、私の中の冬のNYのイメージは、こんな感じでした。

P1120875.JPG

いつも曇り曇りか雪雪で寒くて、いつも街が薄暗いんじゃないかと思っていたんです。
でも、実際には晴れている日の方が多いです晴れ

去年もおととしも1月は、マイナス20度の日が何日も続いたらしいんですが、今年はそんな日は1回もありません。
これから先、そんな寒い日がくるんでしょうか?
このまま春になっちゃえばいいのにな。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 12:29| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。