2006年01月26日

朝の出来事

今日は、幼稚園の日で、いつものようにバスで通園。

ポロンは、朝起きてから、バスに乗るまですこぶるご機嫌だったのに、

バスに乗っているうちに、だんだん機嫌が悪くなってきた。


これはいつものことだ。

バスの中は暖かいので、それが眠気を誘い、ちょっとだるくなってしまうのが原因だと思う。

私は、またか〜と思い、ちょっと憂鬱な気分。


バスを降りて、ポロンを抱っこして信号待ちをしている時、

ふと空を見上げると、

冬らしい水色の空に、白い雲が浮かんでいた。

P1250914.JPG

「ポロン、見て。お空にふわふわの雲が浮かんでいて、なんだかおいしそうだよ!」

ポロンが、空を見ると、

ぱっと表情が明るくなって、

「う〜ん。おいしそうだね〜」


横断歩道を渡ったところで、

「ポロン、ここから歩いていけるかな?」

と言ってみた。

すると、

ポロンは私の腕から降りて、

「リュックもする!」

私が持っていた自分のリュックを背負って、元気に歩き始めた。


通りすがりのおばさまが、そんなポロンを見て、目を細めている。

私は、ポロンとしっかり手をつないで歩きながら、ちょっぴり誇らしい気分だった。


ちょっとしたことで、こんなにも素敵な気分になれる。

いつも心にゆとりを持って生活したいなぁと、改めて思った朝だった。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 01:03| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。