2006年02月21日

メトロポリタン美術館

昨日は日曜日。
ポロンが早く起きたので、それにつられてみんな起きてしまいました。
折角早くに起きたのだからどこかに行こう!ということになり、メトロポリタン美術館に行ってきました!


外は、マイナス9度!
防寒具をフル装備していても、外に出ている鼻が痛い!
みんな赤鼻のトナカイさんみたいわーい(嬉しい顔)


P2191041.JPG



美術館につくと、入り口は階段です。
ストローラーのポロンをどうしよう?と思っていると、車椅子やストローラーの人用の入り口があるではありませんか!
そちらから入ると、すいていました。チケット売り場も、クロークも。
ストローラーに乗っている子供のいる皆さんは、迷わずこちらから入ってくださいね。

クロークに防寒具を預けて、身軽になって、いざ見学!


エレベーターで1階にあがると、アフリカ美術の展示でした。
木彫の人形がたくさん展示してあります。

「みんな、木でできてるねー」

ポロンもちゃんと鑑賞しているようです。


そして、エジプト美術の展示へ。
ミイラの収められていた棺とか、ミイラの包まれていた装飾が、たくさん展示されているのには驚きました。
そこは、照明が抑えられていて、暗いんです。
ポロンもストローラーから降りようとせず、幌をしていました。
ポロンは暗いところが、苦手なんですよね〜。
私も以前読んだミイラの作り方を思い出してしまい、ちょっと恐かったです。
ミイラになった方の気持ちとか考えちゃうと、その気持ちが残っているような気がして・・・

エジプトから寄贈されたデンドゥール神殿↓
紀元前15世紀頃のものらしいです。


P2191020.JPG



この広場でポロンは走り回ってました。
美術館でこんなに走っていいのかしら?

そして、ボブの隣に座って、ボブの腕をつかんでニコニコ!
ラブラブ親子なのでした〜ムード
私は、ポロンが大きくなってもボブとデートしちゃうくらい仲良しなのが夢なので、こういうのを見ると嬉しくなっちゃいますハートたち(複数ハート)



ここは、鎧や武器が展示されているコーナー↓
こんな重そうなもの身に付けて、馬にも身につけさせて、早く走れなくて敵にやられちゃうんじゃないかな?なんて考えちゃいました。

中国や日本の鎧や、日本刀なんかも展示されていましたよ。
材質は違うけど、どこの国でも身を守る道具として、同じ様なこと考えてた訳ですね。
比べて見れるとことが、おもしろい!

P2191030.JPG


私がボブに「ヨーロッパ絵画が見たいな」と言っていたら、ポロンが、


「ママは貝殻が見たいの?」わーい(嬉しい顔)



私の大好きなモネ↓
何気ない風景を描いているのに、私の心はいつも鷲掴みされてしまうのです。
何時間でも眺めていたい。
1枚の絵なのに、その中に映画のようなストーリーがあるようなんですよね。

いつかモネの庭にも行ってみたいです。
一昨年、義母が行った時の写真を見せてもらったら、睡蓮の咲いている池とか太鼓橋とかがあって、絵のままの世界でした。


P2191036.JPG



メトロポリタン美術館は、想像と違って、いろいろな国の様々なものが展示してありました。
絵画はもちろん、彫刻、壷、食器、家具、楽器、服、ランプなどなど

日本美術のコーナーもあって、土器、掛け軸、屏風、硯、重箱、着物などなどと、和室も展示してありました。


急いで見ても、全部は見れませんでした〜。
ゆっくり見ていたら、1日じゃとても見切れません。
また行きたいと思います。


家に帰ったら、みんな仲良く昼寝眠い(睡眠)
結構歩いたので疲れちゃったみたいわーい(嬉しい顔)



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 00:31| ニューヨーク ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。