2006年02月27日

食育

ポロンは、最近お料理に興味があるようで、私がお料理しているとイスを持ってきて、よく覗き込んでいます。

火を使っている時は危ないこともあるので、そういう時はかわいそうだけど心を鬼にして、きつく注意しています。
危ないことはきちんと教えないとね。

日本から子供用包丁を持ってきたので、それを使ってにんじんを切ってもらうこともあります。
1本を、3つに切るだけですけどね〜。
私が小さく切った材料を、おなべに入れるだけでも嬉しいみたい。
そして出来たお料理を食べる時は、
「ポロンが作ってくれたお料理おいしいね」
と言ってあげると、満足そうににこっと笑ってます。


明日は、ポロンの幼稚園で月1回のお楽しみ!
クッキングの日です。
ポロンは、

「あした、みんなでおりょうりつくるんだよ!」

「じゃがいももっていかなくちゃいけないんだよ!」

と何度も言って、大張り切り。
よっぽど楽しみなのでしょう。


私が

「明日は豚汁作るんだよね」

と言うと


「そう、とんちん!


なんだかすごいものができそうですねわーい(嬉しい顔)


2歳のクラスなのに、お料理の楽しさを教えてくださる先生方には、感謝しております。
小さい頃から、お料理に親しめるっていいことですよね。

みんなで作って、みんなでおいしく食べる。

これも「食育」ですよね。




P2221044.JPG

↑白いガーべラが春らしい。本屋さんのディスプレイ。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 14:30| ニューヨーク ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。