2006年03月12日

日本語は難しい?

今日も朝から天気が良くて、あたたかい。

「ポロン、公園行くよ〜」

「ポロン、寒いから行かない」

「今日はあったかいよ!」

「やだーいかないーいかないーねむいー!ねむいー!!」

出た!ねむねむ攻撃!

ちゃんと予告もしといたんですけどね〜。


原因と思われるのは次の3点。


原因@→「幼稚園は楽しい!好き!」らしいのだけど、幼稚園行く時はちょっとぐずぐずすることもあるので、公園は好きだけど、出掛ける時はちょっと億劫。

原因A→幼稚園で公園に行くと、お友達と一緒に楽しく遊んでいるらしいので、お友達がいなくてつまらない。

原因B→外で遊ぶよりも家の中で遊ぶのが好き。→実は、ボブも私も小さい頃は、家の中で遊ぶのが好きだったので遺伝かも・・・


こんなにいいお天気で暖かいのに、家の中にいるのはもったいないし、私も息抜きに公園に行きたかったので、なんとか説得して、私が抱っこして行くということで合意。


すると、ビルの前に助け舟が!!


偶然、ポロンのクラスメートのMちゃんに会ったのだ!
しかも、私たちが目指している公園に行くと言うではないか!


やっほーーーー!!!!


ポロンも満面の笑顔!!
やっぱりいつも遊んでいるお友達と一緒なのは、嬉しいみたい。

Mちゃんは、カナダ人のパパと一緒だった。
歩道を歩きながらも、手をつなぎながらジャンプ!ジャンプ!
パパと一緒だとこういう歩き方も出来るのね。
ポロンもマネしてジャンプ!ジャンプ!

公園についてからも、Mちゃんの後にくっいて、遊具に登ったり滑り台をしたり、母だけと一緒の時よりも、明らかに楽しそうだわーい(嬉しい顔)

ひとしきり遊んで、ポロンは、「おなかがすいたー」
Mちゃんは、まだ休みなく遊び続けている。
ポロンは、遊ぶのよりも食い気ふらふら


ポロンが公園に行きたがらない原因は、考えられる原因の全てが混ざっているようだ・・・


P3111153.JPG

公園の花壇にクロッカス(ですよね!?)が咲いていた。
この間来た時は、ちっとも気づかなかったのだけど、チューリップや水仙らしき葉があちこちに出ている。
これらが咲く日も近いだろう。
ポロンは、お花が大好きなので、これをネタに公園に誘おう!
私も、公園通いの楽しみが増えた〜!ラ〜ララ〜ンかわいい


このあとは、ボブと合流してチャイナレストランでランチ。
初めて頼んだ餃子が、見た目はイマイチだったのだけど、手作りらしき皮でおいしかった。

そして、チェックをすると、いつものようにフォーチュンクッキーをくれた。
ポロンは、これが好きで、いつもその場でいただく。
今日は袋を開けるのも、中から紙を取り出すのも自分でやってもらった。
食べることに関しては、ポロンはやる気満々!
半分崩れてしまったけど、崩れてしまったものもおいしそうに食べている。
何度が練習しているうちに、上手に半分にして、中の紙を取り出せるようになるだろう。
ポロンがそうしたいと思えば。



そして中から出てきたのは、


Your kindness is surely to be repaid.



私が、「これ、日本語だったら、情けは人の為ならず(注@)に近い意味だよね」と言ったら、



ボブが、「それは、違う!情けは人の為ならずっていうのは、情けは人のためにならないってことだろ!」



その場で電子辞書で「情けは人の為ならず」の意味を確認すると、



私の勝ちー!!



しかも、ご丁寧に注釈に、ボブが言っているような間違いをするなと書いてあった。



「はっはっはっ恐れ入ったか!」



と自慢気な私に(いつもは英語が出来なくて、ボブには負けっぱなしなもので)、



「日本語は、難しいんだよ」



と、ボブは日本語が母国語でない人のような言い訳をしていた。



P3111154.JPG

↑フォーチュンクッキー



注@→「情けは人の為ならず」の意味は、人に情けをかけておけば、いずれはめぐりめぐって自分のためになる。だから、人にはどんな時にも親切にしておいた方がよいということ。
私の電子辞書の英訳は、「A kindness is never lost.」(親切は無駄にならない)となっていました。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 13:11| ニューヨーク ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。