2006年03月26日

楽しい家事

私は、家事全般があまり好きではない。
もちろんやる気満々モードの時もあるのだけど、そうじゃない時の方が多い。



最近、強力な助っ人が現れた!



それは、ポロン!!

(あ〜やっぱり〜ですよね〜はははっ)



私が「ゴミ捨てしようかな〜」と言うと、ポロンが、


「おてつだいする〜」


とやってきて、各部屋のゴミ箱を持ってきてくれる。


「ポロンは おおきくなったからね ちからもちなんだよ!」


私が「そうだね〜すごいね〜」と誉めると、


ゴミを捨てたゴミ箱を、もとの場所に持っていってくれるのだ。


私は立っていて、大きなゴミ袋にゴミを移すだけで、家中のゴミ集めが完了しちゃうのだ。
なんて、ラクチンなの〜。

これにはボブも「ポロンは、なかなか使えるな」と満足気。




私が「そろそろ晩御飯の支度しようかな〜」と言えば、


「おてつだいする〜」


と、またポロンが来てくれる。

最近のポロンは、ディナーナイフで野菜を切ることにはまっている。
(これはmiumiunyさんよりお知恵を拝借しました。ありがとうございます!)

今日は、私があらかじめ拍子切りしたジャガイモを3等分してもらうのと、アスパラを半分に切るのと、レタスをちぎってお皿に乗せるのをやってもらった。

ポロンに切ってもらうための下ごしらえを大急ぎでやるので(早くしないとご機嫌が悪くなるもので)、お料理自体も早くできるし、そして何より1人で作るよりも2人で作った方が楽しい。

そして、お料理をいただく時は、

「ポロンが手伝ってくれたからおいしくできたね」

と誉めるととても嬉しそう。

ボブが「切るのが上手だな〜。おいしいね」と誉めると、さらに嬉しそう。

お料理が、何倍もおいしく感じられちゃうのだ。




そして、

「ソファのしたに ゴミがあるよ!おそうじしようよ」 

なんて、厳しいご指摘(笑)&自発的なことも。


我が家では、日本で使っていた掃除機を使っているので、その際には変圧器を利用する。
この変圧器が重くて、移動が面倒なので、普段は、箒&クイックルワイパーアメリカ版(名前不明)というエコロジーなお掃除方法だ。


ポロンが「クルクルパイパー」と言っているクイックルワイパーアメリカ版でお掃除してくれる時はいいのだけど、箒が曲者。

P3241311.JPG
(↑遊んでる)

この箒は、昔懐かしい箒草チックなもので出来ていて、ポロンが掃除すると、それがどんどん抜けてきて、掃除すればするほど汚れてしまうのだ。(笑)

それでも、ポロンのやる気は尊重したいので、ポロンが掃いてくださった後に、私がもう1度掃かせていただいている。



そして、私がトイレ掃除や洗い物をしていると、


「ポロンがおおきくなったらね、やってあげるの」

(やってあげるね)


なんて、泣かせることも言ってくれるのだ。
こんなこと言われたら、いくら家事が好きじゃない私でも、頑張っちゃう。




ポロン、これからもお手伝いよろしくね。

頼りにしてまーす!





子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 14:42| ニューヨーク ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。