2006年01月18日

感謝の気持ちでいっぱいです。

先日の記事を書いた後、パソコンに触れる気持ちも起きなかったので、今日は久しぶりです。


みなさまからのコメントを読んで、あたたかい励ましの言葉に、涙が止まりませんでした。

ご心配いただきまして、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

また、心配してメールをくださった方、電話をしてくれた方、本当にありがとう!

お陰様で、大分元気になりました。



この間までは、

いつも本屋さんに行く最短の道を行かず、たまにはフィフスアヴェニューの写真でも撮ろうと思って遠回りしたこととか、

たった1街区、100mで曲がり角だったのに、なんでそんなシーンに偶然出会ってしまったんだろうとか、

いろいろ悔やんでいました。



でも、事故に遭われた人には本当に本当に申し訳ないと思うのですが、自分に都合よく考え方を替えることにしました。



事故を目撃したのは、偶然ではなく必然だった。



最近、こちらでの生活にも慣れてきて、気が緩んできた私に、危機感を持たせるために、何だかわからないけど私に力が働いて、私は事故を目撃することになったのではないかと思うようにしました。
そうなる運命だったのだと思うことにしたんです。



そしたら、なんだか気が楽になってきました。

ボブもポロンも今元気だし、これから気をつければ、これから先も大丈夫!

そう思えてきました。



事故に遭われた方には、本当に申し訳ないのですが、そう思うことにしました。



青信号で横断歩道を渡る時は、以前よりもあちこち見て、気をつけるようにしています。

横断歩道を渡っている時に、直線で走ってくる車には、止まれ〜!と念力を送っています。
何もしないよりもマシかと思って。
これは、冗談じゃなくて、本気でしてます。

時々、横断歩道をはみ出て止まる車がいるので、それも気をつけるようにしています。


しばらくして、慣れてきても、気を抜かないようにしようと思います。



そして、

私の気持ちが沈んでいても、いつも元気で、面白いことを言って私を笑わせてくれているポロン。
ありがとう。

朝起きた時や帰宅した時「調子はどう?」と声を掛けていつも気に掛けてくれたり、家事を手伝ってくれたりしているボブにも感謝です。

この「調子はどう?」という言葉、ポロンが覚えてしまい、今日はポロンが、「調子はどう?」と声を掛けてくれました。
嬉しかったです。



いろいろ心配してくださったり、励ましてくださったり、

そんな方々に囲まれて生活してる私は、本当に幸せ者だと思いました。



みなさま、ほんとうにありがとうごさいます。



ブログも、再開します。
posted by ミル at 14:00| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今まで、このブログを読んでいて、幸せいっぱいで、海外転勤もとっても楽しんでいると思い込んでいて、そんな表面的なことしか読み取れなかった自分がなさけないです。

交通事故を見たなんて、今回のことではきっと小さなきっかけでしかなく、それによって今までの気の張り詰めていたものがでたんだねって思いました。

でも、みんな憧れていろけどなかなか経験できることではないし、ミルちゃんにとっては本当にすばらしい経験となっているはずなので、振り返れば本当に一瞬の期間なのだから、ゆっくりと楽しくすごしてね。

みんな日本で応援しています。
Posted by 美人社労士? at 2006年01月18日 14:55
少し元気になられたみたいで安心しました。
そう、前向きに考えましょう!
だって、ミルさんには素敵な旦那様、可愛いポロンちゃんが付いてるじゃないですか〜。
きっと、NYもそんなに捨てたものじゃないですよ☆
Posted by miumiuny at 2006年01月18日 15:01
ブログを更新できるほど元気になったのですね!

「今日はどうかなー」と、毎日こっそりチェック
していたので、今日の更新を見てすごく嬉しかったです。

そうそう、その考え方はとっても良いと思います。

本当に事故に遭われた方はお気の毒だと思いますが、
「その方の怪我が軽くすんでいますように・・・」
とだけ祈って、「自分と家族はそのような事故に遭わない
ように気をつける」ようにすれば良いのですよね。

私の場合、海外に住むというのは楽しさの反面、
いつもどこか心がちょっと寂しかった事を覚えています。

なので、ちょっとしたキッカケで帰りたくなると
いうのは判ります。 だって、故郷は日本なのですもの。

なので、その寂しさをちゃんと理解したうえで、
今しか経験できないようなNYの暮らしを満喫して
楽しんでくださいね(なんか偉そうですみません)

何よりも幸せなのは、こんな時にやさしいボブさんと
ポロンちゃんと一緒に居るということですね。


これからもミルさんの楽しい記事と写真を
楽しみにしています。
Posted by かめきち at 2006年01月18日 23:33
☆美人社労士さま☆
美人社労士さんのおっしゃる通り、今回のことはきっかけで、溜まっていたものがあったんだと思います。
でも、今はちょっとすっきりした気持ちです。
心配してくれて、ありがとう!

☆miumiunyさま☆
力強い励ましのお言葉ありがとうございます。
ブログで生活ぶりを拝見させていただくと、とても慣れていらして、軽やかな感じがステキだと思いました。
いろいろ教えていただけそうで、ブログの更新を楽しみにしています。

☆かめきちさま☆
毎日チェックしてくださり、本当にありがとうございます。
まだパソコンの中でしか会った事がないのに、こんなに気に掛けていただけて、嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。


Posted by ミル at 2006年01月18日 23:52
ミルさん、初めまして!
かめきちママさんのブログから訪ねて来ました。
私は西海岸のカリフォルニアに住んでいます。
こちらに来てやっと丸3年が経ったところです。

去年から仕事を始め、週に1日だけですが片道約1時間かけて職場へ向かっています。
幸いまだ事故を目撃したことはありません。
(事故処理渋滞には出くわしたことがありますが・・・)

目の前で事故を見てしまったショック、私もきっと何も出来ず、言えず、ただただ立ち
すくんでしまいそうです。

旦那様のおっしゃるように、日本にいてもどこの国にいても、私達の周りは常に
何かしらの危険がありますよね。
ちょっとした気の緩みが事故を呼ぶこともあります。
車を運転していても、自分が事故を起こしてしまうこともあれば、巻き込まれてしまうことも
あります。
いつもエンジンをかけると同時に「安全運転!」と心の中でつぶやきます。

でも!神経質になり過ぎず、今までのように楽しい生活を送っていて下さいね!
観光でしか行ったことのないNYの様子を楽しみに、またお邪魔させて頂きます!
Posted by タミィ at 2006年01月19日 02:33
☆タミィさま☆
初めまして!
暖かい励ましのお言葉、ありがとうございます。
アメリカ生活3年なんて、大先輩ですね。
私も、気を引き締めるところは引き締め、また、楽しむところは思い切り楽しんで過ごしていきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

Posted by ミル at 2006年01月21日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。