2006年02月18日

じいじ&ばあばがやってきた!

主人の両親が、日本から遊びに来てくれました。
ワシントン、ボストンを廻って、NY入りしたのは大雪の日です。
アムトラックは、定刻よりも20分くらい遅れたそうですが、ちゃんと着いたんだそうです。
車窓からは、吹雪しか見えず風景を楽しめなかったのは残念だと言っていましたが、座席が広々としていて快適だったそうです。

我が家に来てくれたのは、大雪の翌日の夕方です。
その日はツアーの1日観光だったそうなのですが、それが終わってから来てくれました。
ポロンはお昼寝中でした。

起きてくると、じいじとばあばがいて、ちょっと戸惑っている様子。
久しぶりに会ったので、ちょっと恥ずかしかったのかな?

でも、お土産のアンパンマンギターを見ると、目を光らせていました。
早速、ボロンボロンと嬉しそうに鳴らしていました。

ばあばが、抱っこしようとすると、眉と口がハの字になってしまい、慌てて私が抱っこすると、
なみだがポロリ・・・
まぁ、7ヶ月ぶりなので仕方ありませんね。

その翌日はボブが両親とランチをして、そして昨日はみんなで国連に行ってきました!


でも・・・


4歳以下の子供は中に入れないんだそうです。
がっかり。
みんなが見学している間、私とポロンは、地下のカフェでお茶をしたりお店を見たりしていました。


このお店がすごくて、国連に加盟している世界の国々の民芸品やお人形が並べられているんです。
こんなにたくさんの国のものが、一同に並べられているお店にというのは初めてで、心が躍りまくり!!
私、こういうお店に目がないんです!!


ポロンも「おにんぎょうかわいいね〜」と言って、ニコニコして触ってみていました。
中でもポロンが気に入ったのは、ロシアのお人形マトリョーシカ。
皆さんご存知だと思いますが、木で作られていて、大きいお人形を開けると、中から小さいお人形が次々と出てくるお人形です。
開けても、開けても、次々と出てくるのが面白かったみたい。

後は、引き出しを開けるとオルゴールの音が鳴って、仕掛けが動くおもちゃ。
どこの国のかは忘れてしまったけど、面白かったです。

ポロンは、陶器で出来たものもかまわず、手にとってしまうのでヒヤヒヤしました。
陶器で出来たものは壊れやすいということは、まだよく分かっていないみたい。


マトリョーシカのマグネットで遊ぶポロン↓
遊ぶの熱中して、思わず床に座ちゃってま〜す。

P2161005.JPG


本屋さんで面白かったのは、いろいろな国の民族衣装が着せ替えできる本。
シール版と着せ替え版がありました。


そうこうしているうちに、あっというまに見学を終えたボブたちがやってきました。
国連の中を見るよりも、お店をゆっくり見れて楽しかった〜!!


ポロンもじいじばあばにすっかり慣れて、お二人に変わりばんこに抱っこしていただき、記念撮影しました。
よかった〜。ほ〜。(安堵)


国連のすぐそばに、ヤンキースの松井の住んでいるトランプタワーがあるので、それを眺めて、お昼におそばを食べて、解散し、晩御飯に韓国料理を食べに行きました。


主人の両親たちは、私たちと会っていないときは、2人でミュージカルを観たり、美術館に行ったり、セントラルパークの馬車に乗って写真も撮ったりと楽しく過ごしていたようです。
というのも、義父は仕事で20回位NYに来たことがあるそうだし、義母も英語が話せるのです。
義母は、語学が好きで、今独学でフランス語も勉強しています。
英語に苦労している私には、フランス語なんて夢のまた夢!
義母には尊敬するばかりです。

子供が独立してから、こうして夫婦仲良くのんびりと海外旅行が楽しめるというのは、いいですね〜。
私もボブの両親のようになりたいと思ったのでした。
それには英語をもう少しマシにしないとね!
頑張ろう!!


昨夜、お別れの時、思わず涙ぐんでしまいました。
やっぱり寂しくて・・・


お二人は今頃帰国の飛行機の中です。
お義父さん、お義母さん、わざわざ私たちに会いに来てくださり、またたくさんお土産を買ってきてくださり、ありがとうございました!!
久しぶりにお会いできて、本当に嬉しかったです。





子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 02:09| ニューヨーク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミルさん。

ステキなお義父サマ、お義母サマですね。
NYにいると会おうと思っても簡単に会える距離にいないから、久しぶりに会えたらすっごく嬉しいし帰国しちゃう時はものすごく淋しいですよね。私も何回も悲しくて泣いていました。

国連って4才からしか見学できないの?私も見学したけど1才半のミチも一緒でしたよ!
でもポロンチャン、楽しそうで良かったですね。
Posted by マリナ at 2006年02月18日 22:17
ああ、ご主人のご両親は無事にNYに辿り着けたのですね。
良かった、良かった!

それにしてもお義父さまとお義母さまは、英語が話せる
なんてカッコいいですねえ。しかも、お義母さまはフランス語まで勉強されているとは。 私も年を理由にボヤボヤしていられません! 良き先輩がいると、「頑張ろう!」って思いますよね。

国連、私も行きました! すっかり忘れていたのですが、各国のおもちゃや人形が売られていて、楽しかった事を思い出しました。

ミルさんのブログのおかげで、NYの風景をいろいろ思い出して本当に楽しいです! ありがとう!
Posted by かめきち at 2006年02月19日 01:48
☆マリナさま☆
え〜〜〜!!!
1歳半でも見学できたんですか!!
その日は、会議が行われていたからダメだったのかな?
ストローラーも中には入れないと言われちゃったんですよね。
ちなみに5歳からなら中に入れると言われました。
電話やメールやネット上だと、近くに感じる日本も、実際の距離は遠いですもんね〜。
もっと近ければいいのにな。(笑)

☆かめきちさま☆
楽しい気持ちになっていてだけて、私も嬉しいです。
何歳になっても、やる人はやるし、頑張ってる人は頑張ってるんですよね。
そのへんを見習わなくては!と思います。
Posted by ミル at 2006年02月19日 06:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。