2006年02月26日

謎が解けた!

ここ10数年、ずっと疑問に思っていたことがある。

それは、


「なぜ、子供の時間はゆっくり過ぎるのに、

大人の時間は瞬く間に過ぎてゆくのだろう」



ということ。


小学生の頃は、夏休みがものすごく長く感じられた。

それなのに、大人になって働らいていた20代は瞬く間に過ぎていった気がする。
今年だって、年が明けたと思ったら、もう2月が終わろうとしている。
1年の6分の1が終わってしまう・・・・早い。

NYに来た頃は、1日1日が過ぎていくのが遅かった。
やっと3日過ぎた、やっと1週間すぎた、やっと1ヶ月過ぎた、という感じだった。

なのに、年が明けたら、日本にいた頃と同じように、すいている高速道路を走るかのように1週間が過ぎていく。


これは、私がNYの生活に慣れたからだと思う。


つまり、


大人になって時の流れが速く感じられるようになったのは、


生きることに慣れたからなのだろう。


同じ道も初めて歩く時は、とても遠く感じるのに、通いなれると近く感じるのは、その道を歩くことに慣れたため。

ポロンが生まれてしばらくは、慣れない育児に1日1日が長くて、ポロンの成長が遅く感じられたけれど、いつの間にかもうすぐ3歳。
私がポロンとの生活に慣れたため。


慣れるということは、いいことではあると思う。
滞りなく毎日が過ぎていくということだから。

でも、すごいスピードで過ぎていく毎日を、もう少しゆっくりと感じたいと思うときもある。

そんな時は、慣れていないこと、つまり、いつもとちょっと違うことをしてみればいいのだろう。


今日は、同じビルに住んでいるボブの会社の方と、チャイナタウンに飲茶をしに行く予定。
この方とは、今まで挨拶しかしたことがなく、お食事に行くのは初めて!
チャイナタウンに飲茶をしに行くのも初めて!

今日は朝からワクワクなのだ。

そして、その時間が早く来ないかな〜と思っているので、時が過ぎるのがいつもより少し遅く感じる。


ちょっと大げさかもしれないけれど、

時の流れをゆっくり感じられるような機会をたくさん作ることが、

人生の楽しむ秘訣なのかもしれないと思う。



P2161001.JPG

グランドセントラルの時計↑
正確に時を刻みながら、私たちを見守ってくれている。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 23:06| ニューヨーク ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「充実した時間を過ごすと時の流れがゆっくりに感じる」と聞いた事があります。
大人は日々の生活に追われ、1日を過ごすからあっという間に過ぎてしまうのかもしれませんね。
小さい頃は毎日が新たな発見、経験。それらをすべて吸収して成長しようとするから時間がゆっくり流れるのでしょうね。
子供の頃に戻って、1分、1分を大事に生きて生きたいです!!
Posted by miumiuny at 2006年02月27日 01:22
☆miumiunyさま☆
「充実した時を過ごすと時の流れがゆっくり感じる」まさにその通りだと思います。
1日は誰にも24時間のはずなのに、人によって感じ方が違うのが面白いですよね。
Posted by ミル at 2006年02月27日 05:47
慣れると時がたつのが早く感じるとはなかなか穿った
ご意見だと思います。そうかも。
でも子供のころの日々発見!成長というのが少なくなって
しまうのが淋しいな。あかちゃんをもっていると
毎日が真剣勝負でいろいろ新しいことがやってくるから
毎日が早いのね。ある人は赤ちゃんを持つと留学したみたい。といってました。
私もまだまだ新しいことに挑戦して長い時の流れに
身を任せてみたいものです。
Posted by may at 2006年02月27日 09:49
ほんと、一年が早いです。
だからこそ大切にしていきたいものですよね。
Posted by パクパク at 2006年02月27日 10:29
☆mayさま☆
mayさんのおっしゃるように、子供のころは、おもしろいと思うことが多かったような気がします。
勉強なんて、新しいことばかりだったわけですしね。
「赤ちゃんを持つと留学したみたい」って、分かる気がします。
娘の赤ちゃん時代は、ある意味刺激的でした。
例えば今まで作ったことのないお料理を作ってみるとか、そんな小さいことでいいから、日々新しいことにチャレンジs
いていきたいと思います。

☆パクパクさま☆
そうですね。
大切に思う気持ちが大切だと思います。
Posted by ミル at 2006年02月27日 12:57
ううう・・・ なぜか一度コメントを送っていたはずなのに、今見たらアップされていませんでした〜。 どーしてかしら(T_T)/

気を取り直してもう一度いれますね。

私も長い間疑問に思っていました。 子供の頃の夏休みなどは朝早く起きてから夜寝るまで、なんと盛りだくさんで長かったことでしょう。

それに比べて大人になってからはルーティンの毎日を送っているせいか一日も一週間もとても早いです。

そういえば、かなぷーが新生児の頃は一日も一週間もとても長かった!! ツラかったんですけど!(笑)
たぶん過酷な生活なのと、毎日が驚きと新鮮さで溢れていたせいかもしれませんね。

ちょっと改めて毎日を大切にしなくてはいけないなあと思いました。
Posted by かめきち at 2006年02月27日 18:57
☆かめきちさま☆
なぜコメントが消えちゃったのでしょう??
何度もコメントしていただき、ありがとうございます。
新生児ちゃんとの日々は、大変だけど、かめきちさんのおっしゃるように驚くことがいろいろあって、新鮮でしたね〜。
その時は必死でしたけど、今となっては懐かしいです。
Posted by ミル at 2006年03月01日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。