2006年03月06日

のだめカンタービレ

私は、本を読むのが大好きだ。
特に好きなのは、ミステリー。
恩田陸さん、東野圭吾さん、朝倉卓弥さんが、最近のお気に入り。
あとは、さくらももこさんのエッセイも、思わず笑ってしまう面白さが好き。

そして、本を読むのと同じくらい好きなのは、マンガを読むこと。
でも、大人になってから、面白いマンガに出会うのは、なかなか難しい。


NYに来てから、


面白いと思えるマンガに出会ってしまった。


それは、


「のだめカンタービレ」


ピアニストを目指しているちょっと変わった女の子「のだめ」と、指揮者を目指している千秋真一との音楽学校を舞台にしたラブコメディーで、ついつい全巻揃えてしまった。

初めに読んだ時は、ちょっとついていけない感じがしたのだけれど、繰り返し読んでいるうちに、のだめワールドに、とっぷりはまってしまったのだ。
もう4、5回は読んでいるのに、いまだに読むたびにククッと笑ってしまう。

「ママ!何が面白いの!?」

私が笑っていると、ポロンがこう聞いてくれるわーい(嬉しい顔)



昨日、「BORDERS」という本屋さんをブラブラしていたら、日本のマンガを英訳したコーナーがあった。
結構な種類のマンガが英訳されているのには、驚いた!
1冊10ドルもするのに、こんなにたくさんの種類があるということは、それなりに売れているということだろう。


そして、


その中に「Nodame Cantabile」発見!


ついつい1冊買ってしまった。


もう日本語版は何回も読んでいるので、セリフもだいたい覚えている。
だから、英訳版を読んでも、内容が分かる。
「英語ではこういうのね。割と簡単な表現だなぁ。」なんて思いつつ、1冊全部読んでしまった。

私は英語が苦手であまり好きじゃないので、英語で書かれたものを1冊読んでしまうなんて初めてのことだ!

マンガはほとんどが話し言葉なので、繰り返し読んでいたら、少しは日常生活に役立つのではないかと思う。


今は、いい勉強法をみつけてしまった!

といい気になっているけど、

これが本当によい勉強法になるかどうかは、

今後の私の勉強ぶりにかかっている。わーい(嬉しい顔)


P3061116.JPG


英訳版は、日本語版より一回り大きい↑




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 22:31| ニューヨーク ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初、「のだれカンタービレ」っていうタイトルみて、またぽろんちゃんの替え歌の一部かと思ってしまいました。(笑)

さらに、Cantabileがわからず、調べたら、「カンタービレ」とカタカナで書いてあるだけ。国語辞典でやっとイタリア語源で「歌うように美しく」とわかりました。

「のだめ」っていう女の子の名前だって呼ばれてうれしいんだか。

タイトルだけみたら、絶対買わなさそうな漫画ですが、ミルさんがおすすめなんですから、今度本屋さんで見てみます。
Posted by つん at 2006年03月07日 12:10
わたしも「のだめ」ファンです。
英語版…いいなぁ。見てみたいです。

(コメントデビューが「のだめ」になってしまいました…)
Posted by Ms.Sand at 2006年03月07日 16:07
『 のだめカンタービレ 』 私も てっきり
ポロンちゃん語録かと思っちゃいました(^^)

カンタービレの意味はそういうことなんですね〜

私は高野優さんの育児マンガはチェックしていますが
あと本といえば最近は絵本ばっかりですw
Posted by pinpinママ at 2006年03月07日 18:34
ああ、なんて素敵なんでしょう!

ミルさんはいつも確実に私のかゆい背中に手が届く感じです(笑)

この「のだめカンタービレ」って実はずっと気になっていたのですよ。 

私の好きな「よしもとばななさん」のネット上での日記で、これを読んで感動したって話が出てきたのですが、名前が独特で心に残っていました。

まさかミルさんのブログで正体がわかるとは!!!

きっともっと「ギャグマンガ」風なのかと思っていたら、きれいな絵なんですね。

さっそく、BookOffに行って探してみます!

ちなみに、私は本もマンガも大好きです(笑)
Posted by かめきち at 2006年03月08日 02:54
☆つんちゃん☆
ポロンの替え歌ではなくて、残念でした〜(笑)
ちゃんと辞書で調べちゃうところが、つんちゃんらしい。
そういう勉強熱心なところ見習わなくっちゃ。
読むのならば、ぜひ日本語版で読んで欲しいです。
(と言っても、こっちで買うと高いんだけどね。)
英語版だと、内容は分かるけど、日本語の面白いニュアンスまでは伝わらないような気がするんです。

☆Ms.Sandさま☆
はじめまして!
「のだめ」ファンの方からコメントをいただけるなんて、嬉しいです。
これからもよろしくお願います!

☆pinpinママさま☆
私も高野優さん好きです。
全部日本に置いて来ちゃいましたけど、久しぶりに読んでみたくなりました。

☆かめきちさま☆
かめきちさんもマンガ好きとは、嬉しいです!!
読んだら、ぜひ感想をお聞かせください。
楽しみに待ってます。
Posted by ミル at 2006年03月08日 11:51
実は私もマンガ好き♪いわゆるマンガ世代なもので…

高野優さんの育児マンガはとっても気晴らしになりますよね
行き詰まった時などに読むとパワーを貰える気がするんですよね…

「のだめカンタービレ」も好きですよ〜
私も楽器をやってるので興味があって、ちょっと読み始めたらはまっちゃいました(笑)

英語版いいですね!私もそれで英語の勉強したい!!!
ミルさんの成果に期待しようっと♪
Posted by かわうそママ at 2006年03月09日 22:22
のだめカンタービレの英語版、読みたいです。


Posted by のだめ at 2008年09月05日 12:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。