2006年03月15日

伝える

ボブは、料理ができない。
そして、するつもりもない。
「食べる」オンリーな人だ。

でも、食べる人の礼儀は、心得ている。

おいしい時は、「うまい!」と言ってくれる。
ちょっと失敗してしまった時も、文句も言わず食べてくれる。
残さずに全部食べてくれる。


ポロンにも

「ママの作ってくれたお料理はおいしいね」

「みんなで食べるとおいしいね」

と話し掛けながら食べている。


だから、

ポロンは私と2人で食事をしている時も、

「ママのちゅくってくれた おりょうり おいしい!」

と言ってくれるし、

幼稚園のお弁当の時間にも、

「ママのちゅくってくれた おべんとう さいこう!」

と言ってくれているらしい。


お料理を作った人にとって、「おいしい!」という言葉は、最高の賛辞だと思う。

そして、お料理が得意というわけではない私は、もうちょっと工夫しておいしいものを作ってみよう!と、やる気もでてくる。

こうして私の作ったものを、おいしいと言って食べてくれる家族がいるということは、幸せだ。

そして、とても有り難いと思う。



ふと、思った。

私は、母の手料理をおいしいと思った時、ちゃんと口に出して言っていたかな?

今からでも遅くない。

今度手料理をご馳走になったら、忘れずに言おうと思う。


母の手料理が食べられる夏が、待ち遠しい。





P3141156.JPG

↑ビルの谷間にも、ふわふわ雲




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 14:29| ニューヨーク ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜、なんて素敵なご主人様♪
うちは口に合わなかった時にだけ「これ、チョッと。。。」と言います。
お褒めのお言葉より、駄目だしのほうが多いです(怒)

娘が「ママ、美味しい〜♪」と言ってくれるのが救いです(笑)
Posted by miumiuny at 2006年03月15日 15:03
ミルさんのだんな様、いいなあ。
せっかく作っても何にも言ってくれないと
半分きれ気味になる私です、、、。

そういう言葉ってほんとに大切ですよね。
おいしいねって言いながら食卓を囲むのは一番幸せな事かも、、、。
Posted by mayu at 2006年03月15日 22:27
旦那様素敵ですねー!いい家庭だー。
おいしいって言ってもらえると、やる気でてきますよね。
我が家の息子も『おいしい』って言ってくれるようになるんでしょうか。楽しみだな。
Posted by うえぽんママ at 2006年03月15日 22:37
素敵なご主人ですね〜羨ましい!(o≧ω≦)○))
「美味しい」ってその一言だけでやる気がでますよね♪

「何食べたい?リクエストある?」「何でもいい」
ホントに何でもいいならいいのですが…
用意したのに残されるとムッとしちゃう私

家族みんなで「おいしいね♪」って食事をすると幸せな気分になれますよね

「ママ〜おいちいね♪」Jrのその一言だけでママは有頂天

「おいしい」は最高の賛辞ですよね♪

マンハッタンの空!とってもキレイ
絵本に出てきそうな、吸い込まれそうな空

ん〜また旅行に行きたくなっちゃった(笑)
Posted by かわうそママ at 2006年03月15日 23:19
私もすごくステキなコトだと思います。
家族になっても、感謝の気持ちって大切ですよね。どんなに小さなコトでも。
私が中学の時、おいしかったと言っただけなのに、とっても感動してくれたのを思い出しました。
小さなコトでもありがたいと思う気持ちがあれば、それを伝えるコトって本当に大切ですね。そしてお互いの存在価値を確かめ合うコトが家族として、これからの繋がりを強くしていくんだなと思いました。
Posted by マリナ at 2006年03月15日 23:42
ああ、今日も素敵なお話でしたね。

たとえボブさんがお料理を作らなかったとしても、その心使いと、感謝の言葉は素晴らしいです。

料理を作る人にとっては、ほんの一言「美味しいね」、「ありがとう」だけで「明日も頑張ろう!」って思えるものですものね。

そしてそれがそのままポロンちゃんにも伝わっているなんてなんて素敵なんでしょうね。

日本人はちょっと言葉を省略してしまう文化ですけど、やっぱり褒めたり感謝する言葉は沢山使いたいものです。

私は実家に居たとき、「美味しい」とすごく言って、母によく喜ばれていました。 でも全然手伝わなくて、口だけの調子の良いヤツでしたけど(笑)

今は旦那さんが作ってくれた時に、そのワザをどんどん繰り出しています。
Posted by かめきち at 2006年03月16日 00:36
そーですね。
美味しい〜〜!って言ってもらえたら
嬉しくってニヤニヤしちまいます。
でも、おいし〜〜〜〜〜って空に向かってほえるのも好きです。
Posted by miki at 2006年03月16日 11:20
そう、『おいしい』、その一言で、どれだけ報われるか。
私は、料理下手で、なかなかその言葉が自然と出てこないらしいです。たまに旦那さんが作る卵焼きを子ども達が『おいしい〜』なんて言ってます。もちろん、旦那さんはテングになっちゃってます。
時々言われる『おいしい』なんですが、すごく心に響きます。そして、よし、また言わせてみるぞ〜なんて励みになるんですよね。
(私の場合)
Posted by パクパク at 2006年03月16日 14:04
言葉に出して感謝の気持ちを伝えるってとても大切
でもなかなか出来なかったりしますね
特にいつも一緒にいる家族には

うちの主人はそれが全く苦手な人。。。
ミルさんのご主人は素敵ですね
わたしも褒められたいなー
よそでは私を褒めるのに
私には褒め言葉なかなかくれませんねー

素直に家族にありがとうっていえること

わたしも恥ずかしくて言えないときあります

大切なこと思い出させてくれてありがとうございます

また試練がひとつ増えました
(いい意味で)



Posted by sexyegg at 2006年03月16日 15:43
なんて素敵な旦那様!  ミルさん お幸せですね☆

私も「おいしいね!」の一言がどれ程 作り手の心を躍らせるか
言ってもらえる立場になって よく分かりました。
同じく実家で母の手料理に感謝しつつ 「おいしいね!」 の
一言を伝えるようにしています(^−^)
Posted by pinpinママ at 2006年03月16日 19:29
おいしいね、ありがとう。ってとても大事ですね。
うちも言ってもらうと愛のスパイスが加わったように
思います。TBさせてもらいますね。
Posted by may at 2006年03月16日 22:34
☆miumiunyさま☆
miumiunyさんのご主人は、ヴァレンタインの時に素敵なバラの花束をプレゼントしてくださったではありませんか!
素敵なご主人です!

☆mayuさま☆
嬉しい一言で、随分気分も変わりますよね。
mayuさんのご主人は、お料理が上手でうらやましいです。
夫婦でお料理が出来るのって、ステキ!
私の夢です・・・

☆うえぽんママさま☆
あれっ、うえぽんくんは、いつもうえぽんママさんのお料理を、おいしいと言いながら食べていたような気がするのですが・・・
違いましたっけ?

☆かわうそママさま☆
かわうそママさんのご主人もお料理できますよね。
いいなあ〜。

☆マリナさま☆
感謝の気持ちを伝えることって、本当に大切ですよね。
結婚してから、より強くそう思うようになりました。

☆かめきちさま☆
ボブはお料理はできないのですが、他の家事はいろいろ手伝ってくれるので、かめきちさんのように「ワザ」を使っています。(笑)
これが大切ですよね!
Posted by ミル at 2006年03月17日 12:27
☆mikiさま☆
「おいしいって空に吠える気持ち」分かります!
おいしさをかみしめると、空を仰いでしまうのは、なぜなんでしょうね。

☆パクパクさま☆
パンすごくおいしそうでしたよ!
「おいしい」って魔法の言葉みたいですよね。

☆sexyeggさま☆
ご主人もきっと恥ずかしがりやさんなのですね。
私が、sexyeggさんのお料理を食べたら、「おいしい!」を連呼しちゃいそうですもん。

☆pinpinママさま☆
本当にその立場にたたないと分からないことって、ありますよね。
結婚してからは、母には感謝のしどうしです。
pinpinママさんのように、ちゃんと言葉に出さないとな。

☆mayさま☆
「愛のスパイス」なんてステキな言葉なんでしょう!
いろいろな場面で「愛のスパイス」を効かせたいですね。
TBありがとうございます。
Posted by ミル at 2006年03月17日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

うれしい言葉
Excerpt: 昨日も書いたとおり反抗期まっさかりでつきあいにくいこともままあるたんたんだがこ
Weblog: たんたん・ねねのバイリンガル語録
Tracked: 2006-03-16 22:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。