2006年04月20日

花の色

街中の街路樹の葉がずいぶん出てきて、目に眩しい。
緑が目に心地よい季節になってきた。
新緑の季節って、なんだかワクワクしてしまう。


P4171511.JPG





??? 

この樹の葉っぱ、なんだかふわふわしていてない?




P4171509.JPG

よく見たら、八重咲きのさくらのような薄緑色のお花だった!
これには、びっくり!
何気なく見ていると気づかない。


この花は、なぜ葉っぱみたいな色なんだろう?

と、初めは思った。
でも、考えているうちに、葉っぱと同じような色をしているこの花の方が、自然な気がしてきた。

そもそも、なぜ、お花には、緑色以外の色が付いているんだろう?
赤、ピンク、黄色、紫、水色、白・・・

きっと、何か意味があるんだろうな。
お花の咲く植物が生きていくのに、必要な訳が。


最近、そんなことをぼんやり考えながら、マンハッタンを歩いている。






子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 08:32| ニューヨーク ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めめまして!
花の記事に誘われるまま、コメント初デビューです。
ようやくって感じですよね(笑)

綺麗なグリーンの花ですね〜。
うん、これが花だなんて、すごいびっくり。
ミルさんの写真はいつも綺麗で感心してしまう。

何の花か調べてみたけどわからなかったです・・。
そうそう、こっちでは最近桜の品種で「アメリカ」って言うのが出て来まして、染井吉野に似てとても綺麗なんですよ。
ミルさんが「染井吉野」をNYで、私が日本で「アメリカ」を見るなんてなんだか、面白いですね。

とりどりに咲く花の色って不思議だよね。
カラーで物を見られる生き物って人間以外、あんまりいないはず、
虫とか、動物の殆どは白黒だって聞きました。
だとすると何で…?ってますます興味が惹かれます。

いつまでも小さな発見から、何か感動できるような
新鮮な感覚を持っていたいですね。
子供の発見って、大きいのにね、薄れてしまうのかな。

ミルさんの精細な感覚、とっても好きです。
長くなってしまってごめんなさい。
また遊びに来ます、ではでは〜。

Posted by らる缶 at 2006年04月20日 21:37
すごくステキなお花ですね♪
昆虫や魚は擬態ってあるから植物もあるよね…きっと
新緑のシーズンってすがすがしくていいですよね
私も大好きです
Posted by かわうそママ at 2006年04月20日 23:51
世の中って不思議が沢山あって
人が命つきるまで
飽きさせない程の発見があって
おもしろいですね☆
Posted by sexyegg at 2006年04月21日 01:53
気持の良い季節になりましたね〜。
お花もいっぱい♪

セントラルパークの↑の木のお花の下で、娘と遊んできましたよ。
気持の良い広場だったので今度一緒に行きましょう〜。
Posted by miumiuny at 2006年04月21日 05:27
植物ってよーく観察してみると
不思議な発見がありますよね。
雑草でうじゃうじゃ生えてた草達もよくよくみれば可愛い形だったり。
神様がいろいろ考えて創り出した植物は自然界のアートですね。
Posted by miki at 2006年04月21日 11:35
そこらへんにうじゃうじゃ生えてる雑草たちも
よくよく観察してみたら可愛い形をしていたり。

植物は神様が創り出した自然界のアートですね。
Posted by miki at 2006年04月21日 11:38
はじめまして!
ブログランキングで見つけてきました。
緑色の花って初めてで、びっくりしました。
でも綺麗ですね〜。
言われないと花とは気づかないかもしれないです。
Posted by きよみ at 2006年04月21日 16:18
緑のお花可愛いですね〜!

今は無残な状態の我が家のベランダですが、昔はりきってガーデニング(?)をしていた頃には、青い花と緑の花が無性に好きでした。

緑の花はあまり無いので、グリーンアイスというミニバラを育てていましたよ。 3年ほどは可愛い花をつけてくれていましたが、ツワリで寝込んでいる間にすっかり枯れてしまいました(涙)

マンハッタンもすっかり春ですね。

先日の空の写真もワクワクしました。 最近カメラを持って外出していなかったので、また復活しなくっちゃ。
Posted by かめきち at 2006年04月21日 17:58
本来、花も人が手を加えなくても必要な色になっていくのでしょうね。
それがほんとの「自然」ってことなんだものね。
Posted by らぶらび at 2006年04月21日 20:52
みなさん、コメントありがとうございます!

☆らる缶さま☆
いつも読んでくれてありがとう!
「アメリカ」ってどういう桜なんだろう?見てみた〜い。
このお花の名前も調べてくれたなんて、ありがとう。
昆虫って、白黒にしか見れないのか〜。
お花の色は、昆虫に分かりやすいようになのかと思ったのに・・・植物学者の知り合いがいらたいいのにな。
今までそういう人に会ったことがないのが残念。。。

☆かわうそママさま☆
本当に新緑の季節って清々しくて気持ちのいい季節ですよね。
日本にいた頃は、毎年温泉に温泉に行っていたので、「新緑を見ながらの露天風呂」が恋しい毎日です。

☆sexyeggさま☆
慌しい毎日だけど、ちょっと立ち止まってみると、面白いことがたくさん転がってますよね。
ちょっと立ち止まる気持ちの余裕が大切だなぁなんて思います。

☆miumiunyさま☆
セントラルパークにもこのお花咲いているんですね〜。
最近セントラルパークにはご無沙汰しちゃっていたので、久しぶりに行ってみたくなりました!!

☆mikiさま☆
mikiさんのおうちの近くって、自然がたくさんあって宝の山のようですよね。
行ってみたいなぁ〜。
今すぐにでも!(笑)

☆きよみさま☆
はじめまして!
遊びに来てくださり、ありがとうございます。
私も樹に咲いている緑色の花は初めて見ました。
遠くからだと分からないんですけど、近くでよく見ると、繊細な感じのお花です。

☆かめきちさま☆
植物のお世話もなかなか大変ですよね〜。
その昔、働いていた頃、サボテンを枯らしてしまったことがあります・・・枯れるはずがないのに・・・

☆らぶらびさま☆
そうだよね〜。
きっと色が鮮やかな切花にされるようなお花たちは、品種改良されてたりするんだろうね。
そういうお花よりも、野の花の方が力強く感じるのは、植物の本来の力というか命の輝きみたいなものを、野の花たちが強く放っているからなんだろうなぁ〜。
Posted by ミル at 2006年04月21日 22:26
あ〜!私が見てきた桜にそっくり!!!
大阪の造幣局がやってる「桜の通り抜け」とやらに行って、私も生まれて初めてグリーンの花を見て感動したのです。よろしければご参考↓
http://www.mint.go.jp/sakura/page02.html
「鬱金」「御衣黄」が近いかなぁ??
はたまたらる缶さんの「アメリカ」か!?
Posted by よしみ at 2006年04月21日 22:42
☆よしみさま☆
「桜の通り抜け」素敵なところですね〜。
一度行ってみたいです。
ホームページも教えていただきまして、ありがとうございました。
桜の種類も随分あるんですね〜。
グリーンの桜の種類もいろいろあって、勉強になりました!
Posted by ミル at 2006年04月24日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。