2005年10月10日

アメリカ自然史博物館

PA100417.JPG

今日は、雨が降って肌寒かったので、アメリカ自然史博物館へ行ってみました。
お天気のせいもあると思いますが、子供たちがたくさん来ていました。
入館の時には、手荷物検査と、飛行機に乗る時にもくぐる金属探知機(?)もくぐって、警備が厳重でした。

写真は、2階にあるアフリカ象の群れの中の1頭です。
リアル〜。
写真が縦に出来なかったので、ちょっと見づらいですが、お許しを。
(どなたか縦にする術をご存知でしたら、ぜひ教えてください。)

恐竜やマンモスの化石の複製とか、シロナガスクジラとか、ジャイアントセコイアとか、巨大なものがたくさん展示されていて、迫力満点!!
しばし、日常を忘れて、見入ってしまいました。

ポロンが楽しく見学できるかどうか心配だったのですが、
「これは恐竜の化石だよ。大きいね。」と教えると、
「恐竜かぁ〜。大きいねぇ〜。」
なんて言って、それなりに楽しんでいたようです。
恐竜の進化の短い映画は、じっーと見ていました。
ポロンが、小学生になったら、きっともっと楽しめるのではないかと思います。
随分先の話ですけど。

その頃には、テロとは無縁の世の中になってるといいなと思います。





posted by ミル at 14:13| ニューヨーク 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミルさんに質問があってここに書き込んでしまいました、、、。ポロンちゃんってもうおむつはずれてますか?もし知ってたら教えてください。ひなこのお尻がまっかかになってしまって、多分お尻拭きが原因のようです。何かいいメーカーのお尻拭きないかな、、、??日本ではオムツかぶれなんてした事なかったのにな〜・・・
Posted by mayuliberty at 2005年10月11日 11:53
☆mayulibertyさま☆
ポロンは、幼稚園ではパンツでお漏らしもしないのですが、家では、よく漏らしています。オムツと完全にバイバイするまでには、まだ少しかかりそうです。
ポロンのお尻拭きは、日本から持ってきたものがまだ残っているのでそれを使っています。
なので、NYで買えるものでなにがいいのかは分からないんです。お力になれずごめんなさい。
しばらくは、おむつを替える度に、シャワーで流してきれいにして、よくかわいてからオムツをはかせるようにしてみたらどうでしょう。よくなってから、違うメーカーのお尻拭きを試してみてはいかがですか?
Posted by ミル at 2005年10月11日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

27-d) アメリカ自然史博物館
Excerpt: [あらすじ] … 5月27日(金)、アメリカ自然史博物館は4階建ての博物館で、愛知万博も顔負けの展示量でした。
Weblog: Blog - いつもこころに EUROPA
Tracked: 2005-10-17 03:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。