2005年11月05日

婦人会

先日、ボブの会社の婦人会がありました。
行くまでは、すごーーーく気が重かったんです。
会社の婦人会なんて、なんだが堅苦しそうで、考えるだけでも疲れてしまいますよね。
あぁ〜やだな〜〜という気持のまま、子連れでもいいということなのでポロンと一緒に行ってきました。

会場はNY郊外のゴルフ場のクラブハウス。
グランドセントラルの駅から40分程かかりました。

駅につくと空気がすがすがしくて、紅葉がとてもきれいでした。
思いっきり深呼吸しちゃいました。
澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込んだら、やだな〜という気持ちがすーとひいていきました。

こういう空気の良いところに行くと、今住んでいる所の空気は汚れてるんだな〜と思います。
日本から来てしばらくは、空気が汚いと思っていたのですが、最近はあまり感じなくなってきました。
慣れって、ある意味恐ろしいですね。
交通量もすごいし、渋滞もよくしているので、排気ガスがすごいんですよね。

会場についてみなさんと話をすると、きさくな人が多かったです。
私のように来たばかりという人もいれば、アメリカ国内を転々として6年という人や、2回目という人もいました。
体験談を出席者が1つずつ話したのですが、スリにあったり、ご主人の出張中に車をぶつけたり、家の鍵をいれたまま車をロックしてしまい学校にはしごを借りに行って2階から家に入ったりと、苦労話のオンパレードでした。

だからなんでしょうか。
アメリカ生活の長い人は、みんなたくましいんです。
そして、心が広い。
小学生以上のお子さんのいる人が多かったので、ポロンにもやさしくしてくれました。
それに、この会をみなさんとても楽しんでいました。
不思議なことに、初めて会った人とでも、話が弾んじゃうんですよね。
きっと、同じような苦労をしているからでしょうね。

社長の奥様は、とてもやさしくておおらかで、気配りが出来て、でも芯のしっかりした素晴らしい方でした。
これまでに3回アメリカで生活をされていて、初めて来た時は一番下のお子さんが2ヶ月だったそうです。
当時は、今よりもさらに苦労が多かったのではないかと思います。
ですから、婦人会に来ているみんなの気持をよく分かってくださいます。
手作りのローストポークをご馳走してくださり、レシピまでいただいてしまいました。
お塩とお砂糖と豚肉だけでできるので、今度作ってみようと思います。

みなさんの話は参考になったし、とても楽しかったです。
ポロンが一緒だったため、ゆっくり話が出来なかったのが残念なくらいでした。
思いきって行ってよかったです。




posted by ミル at 03:55| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
いい経験をしていますね。
私も若かったら?と思います(言い訳かも年は関係ないか)
ミルさんも、帰ってくる頃には たくましくなっているかもよ!?
Posted by かぼちゃ at 2005年11月05日 11:21
コメントありがとうございます。
3ヶ月こちらで生活して、日本にいたときよりは、ちょっぴりたくましくなれたかもしれません。
まだまだですが・・・
Posted by ミル at 2005年11月05日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。