2006年03月04日

ひなまつり

昨日は、ひなまつり。

私は雛あられが好きなので、買いたかったのですが見つからず。
ポロンのクラスメートのお母さんに聞いたら、すぐに売り切れてしまうらしい。
日本だったら、スーパーに山積みにされているのに、NYでは貴重品なのね〜。


ポロンの幼稚園では、ひなまつりの会があって、おみやげに雛あられをいただいてきました。
ポロンは、帰ってきたらすぐに、パクパク食べてました〜。
さすが日本人学校だけあって、きちんと日本の季節の行事をやってくださり、本当に有り難く思っています。


ポロンは、朝からご機嫌で歌を歌っていました。


「♪あかりをちゅけましょ ぼんぼりに〜

おはなをあげましょ ぼぼのはな〜


ユニークな名前のお花だことわーい(嬉しい顔)


「♪ほ〜にんはぁなぁしぃの うれないの〜


売れないミュージシャンの歌なのかなわーい(嬉しい顔)


「♪きょうは たのしいひなまちゅり〜」



すっかりポロンが作詞しちゃってますね〜。
正しい歌詞に直そうかとも思ったのですが、来年には正しい歌詞で歌えちゃうのかもと思うと、なんだかもったいない気がして、ポロン作詞の歌を今年は楽しませていただくことにしました。
リクエストして何度も歌ってもらって、その度に笑っている私に、


「ママ!なにがおかしいの!」


面白がられてるって分かってるみたい。


「ポロンは上手に歌えるなぁと思って」


と誉めると、にこー!

まだまだ単純なのでした〜わーい(嬉しい顔)



折角なので、我が家のお人形全員集合!

P3031079.JPG


左下は、Kさんにいただいたベビーブックの付録。
右下は、折り紙で作りました。
屏風の紙は、ポロンに切ってもらったので曲がっていますが、いい味がでているのではないかと思いますわーい(嬉しい顔)


夜は、ひなまつりの定番「ちらし寿司」
ごはんをかき混ぜるのや、盛り付けをポロンに手伝ってもらいました。


特別なことはしませんでしたが、私なりに楽しめたひなまつりでしたハートたち(複数ハート)




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 23:35| ニューヨーク ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

カルタ

先日、日本の友達Kさんが、「ベビーブック」送ってくれました。
付録に「アンパンマンの雛人形」が付いていたからです。
わざわざありがとう!!

早速、雛人形ともうひとつの付録「でこぼこフレンズの冷蔵庫」を作りました。
作った後、捨てる部分にもでこぼこフレンズのかわいいイラストが付いてるのに気づきました。

捨ててしまうのはもったいない。
何かに使えないかな???と考えることしばし・・・


そうだ!これでカルタを作ろう!!


ポロンに「明日カルタを作ろうね」と言っておいたら、


ボブが夜帰ってくると、

「あしたカルタつくるんだよ!」

と自慢気。


朝起きると、

「カルタ作らなくちゃ!」

と張り切ってる。


私が朝食の準備をしていると、

「カルタつくりましょうよ〜!」

と勧誘。


私が朝食の後片付けをしていると、

「♪ママ〜。かも〜ん。かも〜ん。かも〜ん。」

歌ってる。


そしてついに、

かも〜ん!!

絶叫!!



厚紙を切るのがちょっと面倒でしたが、ポロンがとても楽しみにしているので、頑張りました!
でこぼこフレンズだけでは少ないので、これまた日本を発つときにKさんにいただいた「アンパンマン折り紙」のイラストを切り抜いたり、先日来てくれたじいじとばあばのおみやげの「アンパンマンふりかけ」のおまけのシールを貼ったりして、20枚弱できました。


演劇じゃ〜〜ん!!

P3021072.JPG


私が読み上げると、「はいっ!」と元気よくポロンが取ります。


1度やって、ポロンに「並べてね」と言ったら↓


P3021076.JPG


こんな風に横1列に並べて、カルタしたことありませんよねわーい(嬉しい顔)

この次は、縦に2列並べてました。
このくらいの年の子は、いろいろ並べるのが好きみたいですねー。
ポロンは、積み木とか指人形とかをよく並べています。

キャラクターが出ている面は、当たり前ですが、すぐにとれてしまうんです。

このカルタの裏は、ひらがなだけを書いてあります。
(1番上の写真の左下をご覧ください)

今度は、裏返してやってみました。


もちろん覚えているひらがなはすぐに取れますが、覚えていないものは、


「これかな?」 「ちがーう」

「これかな?」 「あったりー!」



なんて言いながら、表のキャラクターをひっくり返して見ています。

こうやって、楽しくひらがなが覚えられたらいいな。



「ママ〜こっちむいて〜

ああ〜うごかないでぇ〜」



P3021074.JPG


積み木を2つくっつけたカメラで、私を撮ってくれました。
今までポロンがカメラにみたてた中で、一番それっぽかったです。
成長を感じますね〜。
それにしても、私の口調にそっくりで笑えるわーい(嬉しい顔)



昨日は雲ひとつない快晴で、寒くはありましたけど、春らしく空が少し霞んでいました。
でも、今日は雪が降りました。
明日はどんな天気かな?
朝起きたら、春らしい日だといいなと思う毎日です。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 13:19| ニューヨーク ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

不規則な生活

クッキーを作った日、ポロンは夕方5時に寝てしまいました。

遅い昼寝かな?

と思っていたのですが、待てども待てども起きてこず、

10時になってしまいました。

昼寝はいつも大体2時間、長くても3時間なので、このまま朝まで寝るだろう。

そう思って、お風呂に入る準備をしていると、


起きました!!がく〜(落胆した顔)


母の読みは甘かった・・・・ふらふら


それから、夕食を食べ、お風呂に入り、ベットに入って絵本を読んで、電気を消したのは、

12時過ぎ

なかなか眠れないようで、1時頃まで起きていました。


明日は幼稚園なのに、起きれるんだろうか???


そう思いながら、私もいつの間にか眠ってしまいました。


朝、お弁当を作っていると、

トコトコトコッと歩く音が聞こえて、

???

「おはよう!」


ポロンが1人で起きてやってきました。
最近は、いつも私が起こしていたのに。
しかも、まだ7時です。

ご機嫌もよく、「♪線路は続くよ〜」と何度も歌っていました。


そして、幼稚園から帰って来て、4時から6時まで昼寝。
寝たのは、10時頃です。
もっと早く寝かせたいのですけどね〜。


幼稚園のお昼寝の時間に寝ればいいのですが、3学期に入ってからは寝なくなってしまったんです。

ポロン曰く、


「ポロンね〜。おねえさんだから、

ようちえんで おひるねしないの〜」



困ったお姉さんなのです。


お昼寝をしない日もあるので、随分体力もついてきているのでしょうね。

ポロンが、お昼寝を必要としなくなる日も、近いのかもしれません。




P3011064.JPG

グリーンマーケットのリンゴやさん(?)
いつも20種類くらいのリンゴがあります。
ここのリンゴは、スーパーで買うよりもジューシーでおいしいので、ついつい行ってしまいます。
暖かくなって、野菜がたくさん売られる日が待ち遠しいです。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 23:37| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

2人でお菓子作り

日本にいるママ友達やブログを拝見させていただいている方々が、お子さんと一緒に楽しそうにお菓子作りをされているのに刺激され、

私も作ってみることにしました!


第一弾の今日は、クッキー!


お昼を食べる前に、「お昼御飯食べたら、クッキー作ろうか」と言ったら、

ポロンは、「つくるー!つくるー!!」とやる気満々。


バターやお砂糖を混ぜるのを手伝ってもらいました。

アンパンマンに出てくる、ジャムおじさんのように


「おいしくなぁれ!おいしくなぁれ!」


と言いながらコネコネ。
日頃から、ジャムおじさんのこのセリフは、いいなぁと思っていたので、ポロンがこう言ってくれて嬉しかったです。
こう言いながら作ったら、とってもおいしくできそうですよね。


P2281064.JPG


私が混ぜるのを変わろうとしても、


「ポロンがやるの!」


と言うので気の済むまで、コネコネしていただくことにしました。


そのうち、


「ポロン、くいしんぼうじゃないの。

チーズはくいしんぼうだけどね。」



と言いながら、机につっぷしちゃってますよーふらふら
(ちなみに、「チーズ」はアンパンマンに出てくるジャムおじさんのうちの犬です)

飽きてしまったらしいわーい(嬉しい顔)

ポロンが食いしん坊じゃないなんて有り得ないですよね!
豚汁4杯も食べてるんですから!!


粉を加えてからは、私が担当して、冷蔵庫へ。


ポロンが冷蔵庫の開閉をしてくれました。
自動扉付き冷蔵庫みたい。


そして5分もたたないうちに、


「ポロン、ちょっとみてみようかな〜」


見ても何も変わってないんですけど・・・わーい(嬉しい顔)


そして、型抜きをしてオーブンへ。


ポロンに絵本をよんであげながら、甘〜いおししそうな匂いが漂ってきました。
オーブンで焼く時のこの匂いは、たまりませんよね!


待つこと15分。


ついに完成!!

P2281067.JPG


見た目はイマイチなんですけど、サクサクの歯ざわりがたまらなくおいしかったです。
ポロンも「おいしい!おいしい!」と言いながら、夢中で食べてました。


食べ終わった後も、焼いた時のいい匂いが家に残っていて、なんだか幸せな気分でした〜。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 09:22| ニューヨーク ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

食育

ポロンは、最近お料理に興味があるようで、私がお料理しているとイスを持ってきて、よく覗き込んでいます。

火を使っている時は危ないこともあるので、そういう時はかわいそうだけど心を鬼にして、きつく注意しています。
危ないことはきちんと教えないとね。

日本から子供用包丁を持ってきたので、それを使ってにんじんを切ってもらうこともあります。
1本を、3つに切るだけですけどね〜。
私が小さく切った材料を、おなべに入れるだけでも嬉しいみたい。
そして出来たお料理を食べる時は、
「ポロンが作ってくれたお料理おいしいね」
と言ってあげると、満足そうににこっと笑ってます。


明日は、ポロンの幼稚園で月1回のお楽しみ!
クッキングの日です。
ポロンは、

「あした、みんなでおりょうりつくるんだよ!」

「じゃがいももっていかなくちゃいけないんだよ!」

と何度も言って、大張り切り。
よっぽど楽しみなのでしょう。


私が

「明日は豚汁作るんだよね」

と言うと


「そう、とんちん!


なんだかすごいものができそうですねわーい(嬉しい顔)


2歳のクラスなのに、お料理の楽しさを教えてくださる先生方には、感謝しております。
小さい頃から、お料理に親しめるっていいことですよね。

みんなで作って、みんなでおいしく食べる。

これも「食育」ですよね。




P2221044.JPG

↑白いガーべラが春らしい。本屋さんのディスプレイ。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 14:30| ニューヨーク ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

深夜の出来事

深夜3時頃、突然ポロンが吐いてしまったのです。

ボブは、脱水症状が出ては大変と水を飲ませました。
そして、またポロンは吐きました。

これを2回繰り返したところで、ボブは救急車を呼ぶと言い出しました。

ポロンが何回も吐くなんてことは今までなかったことなので、ボブも慌ててしまったのだと思います。


まずは、かかりつけの小児科の先生に聞いてみた方がいいのではないかと私が提案すると、ボブがすぐに電話を掛けてくれました。

有難いことに、先生は電話に出てくださり、指示をいただくことができました。


ただ吐いているだけで、熱や下痢がなく苦しんでいなければ大丈夫。
水は無理に飲ませなくていい。
胃液がたまると、また吐くかもしれない。


それをボブから聞いているうちに、ポロンが赤ちゃんだった頃読んだ育児本の内容を思い出しました。

吐き気のあるときは、落ち着いてから、スプーンに1杯ずつから(要するに少しずつ)水を与えなくてはいけないということ。
そして、吐き気のある時に水をたくさん飲ませると、吐き気を誘発してしまうということを。

よかれと思って水を飲ませたことが、逆効果になっちゃってた訳ですね。
でも、ボブも必死だったし、ボブを責める気持ちはありませんでした。


もう替えのシーツがなかったので、洗濯機を回しました。

その後2回吐いて、ポロンはスースー眠り始めました。


そういえば、私が幼稚園で吐いてしまった時、母が迎えに来てくれたことを、ぼんやりと思い出しました。
その当時まだ若かった母も、今の私のように幼い娘の苦しそうな姿に、胸を痛めてくれていたんだろうなぁ。

そんなことを考えながら、ウトウトしかけて、はっと目を覚ましてポロンを見ました。

頭ではもう大丈夫だから眠ろうと思っているのですが、私の中の何かが私の目を覚まさせているようでした。

これが、母性本能というものなのかもしれないですね。


そんなことを何回かしているうちに、洗濯機のガラガラ廻る音を子守唄に、ついに私も眠りに落ちてしまったようです。


朝、目を覚ますと、ポロンと目が合いました。

ポロンは、ぱっと起きてその場に座ると、私に向かって、


「おなかすいた〜。」


いつもと同じセリフです。

それを聞いて、ほっとしました。

思わずポロンの頭を、ぐちゃぐちゃになぜてしまいました。

朝、ポロンは、塩もなにも入れていないただのおかゆを、おいしいといいながらパクパク食べました。


熱もなく下痢もせず、また吐くこともなく1日が過ぎました。
食欲はイマイチですが食べれているし、おしっこも出ているので脱水もしていないし、もう大丈夫なのではないかと思います。
大事に至らなくて本当に良かった。
一安心しました。


今日は、雪の降った次の日特有の、良く晴れて澄んだ青空でした。

太陽の光が雪に反射して、街全体がキラキラしています。

その青空をいい気持ちで見ることができて、とても嬉しかった。

ポロンが元気になってくれて、本当によかった。

しみじみと思いました。


ポロンが具合の悪くなった原因は、昨夜近所のレストランで食べたものだと思います。
ボブもお腹の調子がちょっと悪いと言っていたし、私もちょっと胸焼けがしていました。
きっと、ポロンの小さい体には耐え切れなかったのでしょう。
かわいそうなことをしてしまいました。


ちなみに、洗濯機は午後までフル回転。
7度回しました。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 15:03| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

まるちゃん

日本語のビデオ屋さんから、毎月必ず借りてしまうもの。


それは、


「ちびまるこちゃん」


これを見れば、NYにいながらにして、日本の日曜日の夜の雰囲気が味わえてしまう!
それに、私は、まるちゃんのおとぼけぶりが、なんともいえなく好きなのです。
4回分が1本になっているので、1月に借りたのは12月分で、当然クリスマスのエピソードも入っていました。

それを見終わったポロン。


「ポロンね〜、はやくクリスマスにならないかな〜って、おもったの。

 サンタクロースさんに、アンパンマンギターもってきてもらえないかなーっておもったの」


サンタクロースさんがプレゼントを持ってきてくれるらしいということは、去年のクリスマスでわかったようですね。


「う〜ん、クリスマスはまだ終わったばかりだからね。しばらく来ないね〜」


ポロンはちょっと考えて、


「ママ〜、メリークリスマスってかいて〜!」


と言うので、メモ用紙に書いてあげました。


「これね。サンタクロースさんに、わたしたいんだよ〜」


「また12月にならないと、サンタさんは家には来てくれないんだよ」


「じゃあ、これ、ママにあげる。うれしい?


と私にくれました。自分で書いたものをもらってもなぁとは思いましたけど、お礼を言ってもらっておきました。わーい(嬉しい顔)

それを、テーブルの上におきっぱなしにしておいたら、翌日ボブにあげていました。
もちろん、私にくれた時と同じセリフで。わーい(嬉しい顔)

悪気がなくて、プレゼントの使いまわしをしちゃうなんて、幼児ならではですよね。
子供って面白すぎるー!!



明日、主人の両親がNYに来てくれるんです。
お会いするのは、7ヶ月ぶりぐらい。
そして、ポロンが欲しがっていたアンパンマンギターをお土産に持ってきてくれるらしいんです。
ポロンには、何を持ってきてくれるのかは、まだ言っていません。
じいじとばあばが、季節はずれのサンタさんみたいですね。
あ〜楽しみ!



今日の小さな発見ぴかぴか(新しい)

あっさりとした焼きうどんが食べたいと思って、油を使わずに作ってみたら、さっぱりしておいしかった〜!
有難いことに、こちらでも冷凍うどんが売っているので便利です。

P2120971.JPG



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 05:42| ニューヨーク ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

不思議の国のポロン

我が家では節分の豆まきをしなかったのですが、ポロンは幼稚園でやってきたようです。
鬼さんが怖くて泣いてしまう子もいる中、ポロンは豆替わりの紙つぶてを鬼さんにぶつけて、お相撲までとってきたらしい。
ポロンに、どうだったか聞いたら、


「うん、きにいった!」


なかなか男前な発言ではありませんか!


「ポロンね〜あくしゅもしたよ!」


去年は鬼のお面を怖がっていたのに、この1年で随分たくましくなったようです。





話は変わって、昨夜お風呂に入った時のことです。
上に着ていたシャツから頭がぬけず、


「ぬげないよ〜」


と言いながら、その場でクルクル回っていました。
気持ちは分かるけど、目が回るよ〜!わーい(嬉しい顔)



ポロンは、お風呂で水遊びするのが大好き!
そして、頭や体を洗うのはキライ・・・
そこそこ遊んで、指がしわしわになったら頭を洗うことにしています。


「そろそろ頭洗おう!」


ポロンは指を隠して、


しましまなってないよ〜」


しましまになっていたら、ママはびっくりだよわーい(嬉しい顔)


「はい、頭洗うよー」


「いま、さーびすしてるんですよっ!」


逆ギレですか?誰にどんなサービスしてるんでしょうか?わーい(嬉しい顔)


「ポロン、頭洗いますよー」


「いま、しゅこびなんですよっ!!」


最近、私に理解不能なことをよく言うポロンですが、しゅこびはたまに出てきます。
そこで、私はポロンのマネをして言ってみました。


「今、しゅこびなんですよ」


「まま〜しゅこびってなぁに〜」


ガクッ!
自分が言ったことなのに、認識してないみたいです。


「いや〜、だから、しゅこびって何かなぁ〜と思って」


「まま、しりたいの?」


「うん、知りたい」


「ポロン、わかんなぁ〜い」


しゅこびは謎のままです・・・






またお話は変わって、この間、おままごとをしていた時のことです。


「これ、ひなおとこのはまだよ!」


と言って、コップにビー玉が入っているものを、スプーンとともに持ってきてくれました。
どうやら食べ物らしい・・・


「ひなおとこのはまってなあに?」


「だからぁ!こまだよっ!」


母は、それ以上追及するのをやめました。
聞いても母には理解できなさそうなんですもん。


ポロンは、よく不思議の国の人になってしまいます。


そして、母は「不思議語」は「英語」よりも難しいと思うのでした。


でも、英語よりも、ずっーと面白いですけどねわーい(嬉しい顔)




ポロンの前髪が伸びてきたので、ちょっぴり切ろうと思ったら、


ぎゃはっ〜!


ところにより、眉毛の上2センチになってしまった。

こわくて、それ以上切れませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

まぁ〜、不思議の国の人っぽくていいかなわーい(嬉しい顔)




今日のおまけプレゼント

レンコンのきんぴらで〜す。
昨日はボブがいなかったので、1人でほろんど食べちゃいました。
食べすぎ?
だって、おいしかったんですも〜ん。
ポロンも少し食べてましたよ。
レンコンが半分残っているから、今日も作ろうかな。

P2040953.JPG




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 01:12| ニューヨーク 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

ポロンの苦しかった一日

ポロンは、便秘ぎみです。
実は去年の11月頃もひどい便秘になり、1度病院で浣腸していただきました。
その後は気をつけていたつもりだったのですが・・・

昨日、晩御飯の準備をしていると、ポロンが、

「うんちがでるから、おむつにかえる!」

ポロンは、まだトイレじゃできないんです。
パンツをオムツに替えて、立ったまま机に手をついて、踏ん張っています。


「ポロン〜晩御飯できたよ〜」

「ポロンはうんちがでるから、ごはんたべれないの!」


そうですよね。そんな時に食べれませんよね。

しばらく待っていたのですが、頑張っても出ない様子。

オレンジジュースを飲むと出る時があるので、飲ませてみたけどダメ。

そのうち・・・

「う〜ん、うん、うん、うわ〜!!

硬くなってしまって、出そうとするとお尻が痛んでいる様子です。

考えてみると、出なくなって3日目。
しかも、前に出た時は、ちょっぴりだったので、かなりたまっているのではないかと思いました。

また、やってしまった〜ふらふら

ポロンは、出すことがでないまま、ごはんも食べず、お風呂にも入らず、力尽きて寝てしまいました。

夜中もおなかが苦しくなって、何度も起きて、立ち上がって、

「う〜ん、うわ〜!!もうやだ〜(悲しい顔)

痛くて泣いているポロンは、本当にかわいそうで痛々しかったです。
私は「大丈夫?」と声をかけながら、おなかや背中をさすってあげることしか出来ませんもうやだ〜(悲しい顔)


翌朝、病院に電話すると、ちょうど予約があいていて、すぐに診てもらえることになりました。
ポロンはお尻が痛くてストローラーにも座れないので、ボブに抱っこしてもらって連れて行きました。

診ていただいたのは、もちろん日本人の先生です。

今回の便秘の原因は、水分不足でした。

ポロンくらいの年の子は、1日に1リットル位の水分が必要なんだそうです。
その3割位は、食べ物から取れるので、残りの分は飲まなくちゃいけないそうです。
このくらいの年だと、食べ物で十分に食物繊維を取るのは難しいから、何しろ水分を取らなくちゃいけないんだそうです。
そして、水分が不足すると、体の代謝が悪くなるし、老廃物を体の中に留めて置くのも、よくないことだと言われました。
先生の説明はわかりやすくて、納得!!

そういえば、最近ポロンにお茶をすすめてもあんまり飲んでいなかったなぁ。

診ていただくと、もうすぐ出そうだから、「MINERAL OIL」をドラッグストアーで買って、50cc飲ませるようにと言われました。
「MINERAL OIL」とは、体に吸収されない油だそうで、これが腸まで行けば、するりと出るんだそうです。

ポロンに飲ませる前に私が飲んでみましたが、軽いくせのない油↓でした。
でも、そのまま50cc飲むのは厳しそうだったので、オレンジジュースに混ぜてポロンに飲ませました。

P2010934.JPG


そして、

待つこと4時間。


ついに出ました!!



ポロンは、やっとゆっくり御飯を食べられました。

あ〜よかった〜!

そして、晩御飯の前にももう1度出て、ポロンもすっきりした様子!

本当にポロンが元気になってよかった〜。
今晩は、家族3人ぐっすり眠れそうです。


ポロンが1日に飲まなくちゃいけない水分は、量ってみるとポロンがいつも使っているコップで、4〜5杯分でした。
今日は、5杯飲ませました。

ポロンも

「おみずたくさんのまないとだめだって、せんせいがいっていたんだよ〜」

と言いながら、ちゃんと飲みました!

三度目の苦しい日が来ないようにママも気を付けるからね!


ついでに、先生にボブのバクテリアの潜伏期間を聞いてみたのですが、丸2日ぐらいとのこと。
今熱がでていなければ、うつってないそうです。
やった〜。

溶連菌にもバクテリアにも、やられなかった私たちって素晴らしい!!

自己満足したのでした〜。


ボブは、午後から会社に行きましたが、調子はイマイチそうでした。
ぶりかえさないといいなぁ。。。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 12:33| ニューヨーク ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

ヘルシーなおやつ

朝ごはんを食べて、1時間ほどたったら、

「ママ〜、ポロン、あめ、たべたいの〜」

「まだ、ご飯食べたばかりじゃいなの〜」


「あめ〜あめ〜

あめー!あめぇー!!
(絶叫ふらふら


ポロンったら、床に仰向けになって、お掃除しちゃってますよ〜。

あ〜あ〜どうしようかな〜
まだおやつの時間じゃないから、甘いものはあげたくないな〜
でも、こうなっちゃったら何か食べさせないと気がすまないだろうな〜
何かいいものないかな〜

と考えることしばし、


ぴーん!

ひらめいたひらめき




冷蔵庫からにんじんを取り出して、


「ママは、これからにんじんを切って、炊き込みご飯つ〜くろう〜!」


ポロンは、さっと立ち上がると、


「にんじん、たべる〜たべる〜」


しめた!!


ポロンは、以前も一時期食べていた生にんじんが、最近また好きになってきたらしいのです。
私が、お料理に使おうとしてにんじんを切っていると、必ずやってきます。

P1280921.JPG


ポリッ!カリッ!ポリッ!カリッ!

「うさぎさんも、にんじん好きなんだよね〜」

なんて言いながら、ステックにしたにんじんを1本の半分位食べて満足した様子!

にんじんなら虫歯にもならなそうだし、あめを食べさせるよりは100倍よかったんじゃないかと思います。
おやつの時間にはちょっと早かったですけどね。

ポロンとの勝負に、いとも簡単に勝利した母も、大満足exclamationなのでありました。

はっはっはっ!(得意気〜わーい(嬉しい顔)

ちなみに今日のにんじんは、近所のスーパーで買ってきたものですが、一応オーガニックと書いてあり、食べてみると、さほどにんじん臭くはなく、さっぱりとした甘さで、なかなかおいしかったです。


その後、近所の公園へ。

今日は、あたたかで天気もよいので、結構にぎわってました。
まるで、春がやってきたかのようで、気持ちはるんるん!
土日の公園で、パパが子供と遊んでいる姿が多く見られるのは、日本と同じです。

P1290926.JPG

あちらにいらっしゃるパパさん、かっこいいわ〜なんて目の保養をしていると、

ピザのデリバリーのお兄さまが、キョロキョロしていらっしゃる。


公園にピザのデリバリー????????


と思っていると、公園で遊んでいるうちの半分位の親子がテーブルのあるスペースに集まってきて、おいしそうにピザを食べていらっしゃるではありませんか!

この公園では、たまにバースデーパーティーも開かれているのですが、今日はそうではなく、仲のよい何家族かが集まって、ランチされているご様子。
こういうのもお手軽でいいなと思いました。


それにしても、ピザのデリバリーって公園にもしてくれるんですね〜。

いかにもアメリカらしい!



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 05:24| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(3) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

Hello!

少し前のことになりますが、年末に近所の公園に行った時のことです。

ポロンは、遊具に登って遊んでいたので、私は少し離れたところでそれを見ていました。
その遊具には、ポロンよりちょっと大きい女の子と、そのパパと思われる男性もいました。
多分その親子は欧米人だと思います。


すると、


ポロンがそのパパさんとなにやら話している様子。


何を話しているんだろう???と思っていると、


ポロンが、滑り台をすーと滑って私のところへやってきました。


「ポロンね〜おじさんに、はろーって言えたよ!」


と自慢げに言いました。

私は嬉しくて、たくさん誉めてあげましたハートたち(複数ハート)


それまでは、私がポロンの耳元で「ハローって言える?」な〜んて言ってからでないと、言えなかったんです。

それからは、バハマに行った時に空港で会った職員らしき人とか、飛行機の中では乗客の人、帰ってきてからも、エレベーターで会った人、バスで隣に座っているおば様、お店の人などなど、いろんな人に「はろー」って言ってます。

機嫌の悪い時や、疲れちゃった時は言えないんですけどね。ふらふら

ポロンが「はろー」って挨拶すると、大抵の人は笑顔で「Hello」って言ってくれます。
ポロンには、それがまた嬉しいのかもしれませんね。

私もNYに暮らすようになってから、日本にいるときよりもよく挨拶をしています。
例えば、何かを買うためにレジに言った時。
日本だと、無言で品物を置いて、お金を払っていましたが、こちらでは「Hi」とか「Hello」とか必ず言っています。
それは、誰でもそうしていて、それが普通なんですよね。
日本のレジでの気まずい感じがなくて、とても気持ちがいいです。


夕食を食べた後に、ポロンが何も言わずに行こうとしたので、

「ちゃんと座って、ごちそうさましてね」

と私が言ったら、その通りにした後で、


「ごあいさつには、いろいろあるね〜。

はろ〜とか、ありがとうとか、さようならとか・・・」



Helloもちゃんと挨拶だと分かっているんですね〜。
「ありがとう」は、厳密にいうと挨拶ではないけど、「はろ〜」の次に「ありがとう」が出てきたのが嬉しかったです。
感謝する気持ちも大事ですよね。


挨拶はとても大切だと思っているので、ポロンがいろいろ覚えて、実際に口にしているのは、親としてとても嬉しいです。


今日は、かなり親バカモードでした〜!わーい(嬉しい顔)



マンハッタンの街角カメラ

ここにくる前の、私の中の冬のNYのイメージは、こんな感じでした。

P1120875.JPG

いつも曇り曇りか雪雪で寒くて、いつも街が薄暗いんじゃないかと思っていたんです。
でも、実際には晴れている日の方が多いです晴れ

去年もおととしも1月は、マイナス20度の日が何日も続いたらしいんですが、今年はそんな日は1回もありません。
これから先、そんな寒い日がくるんでしょうか?
このまま春になっちゃえばいいのにな。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 12:29| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

おんなのこ

昨日は、ポロンの幼稚園の始業式でした。

朝起こすと、

「あっ朝だ〜。今日は幼稚園だよね。
いいお天気〜」


と、すこぶる機嫌がよく、こんなことも言っていました。

「ポロンね〜、いっぱい歩けるよ〜。
ママに抱っこって言わないよ〜」



その言葉、決して忘れるでないぞ!

と、母は心の中で思いました。わーい(嬉しい顔)

幼稚園に行くと、教室になんと女の子がいるではありませんか!!
ポロンに女の子のクラスメートが出来ました。
今までは、ポロンが紅一点だったんです。

私は、それが初めはちょっと気になっていたのですが、ポロンも男の子のお友達と楽しく遊んでいるし、それはそれでいいやと思っていました。

でも、3日ほど前に、気になる発言が。

「ポロンね〜女の子のお友達が欲しいの〜」

ポロンも男の子・女の子というのがちょっと分かってきたようだし、女の子の友達をどこで作ろうかな?と考えていた所だったので、ナイスタイミングでした。

お迎えに行く途中で、通り道のGAPをのぞくと、既に、春夏物のオンパレード!
冬物は全てセールで、隅においやられていました。
いくつか目星をつけておいて、ポロンと一緒に買いに行きました。
もちろん、冬物を!

最近のポロンは、自分の気に入らないものは絶対着ないので、一緒に選んだ方がいいと思ったんです。
事実、私が選んで買ったもので、着ていない物がいくつかあります。
どんなに「かわいいから着てごらん」と言ってもダメ!
自分の好みがでてきたのですね。
成長の過程では、必ずこういう時があるのでしょうね。

ポロンが選んだのは、ピンクのズボンにピンクと白のボーダーのせーター。
好みといっても、ピンクならいいみたい。な〜んだわーい(嬉しい顔)

ポロンは、服を見てうっとりして、ぴかぴか(新しい)

「かわいい〜、この服〜。うふっ!ハートたち(複数ハート)

な〜んて言ってました。


帰りは、歩くことにしました。
今日は、幼稚園が始業式で10時半までだったため、まだ力が余っていると思ったからです。

しばらく歩いていると、

「おしっこー」

「ええっ、どうしよう」と思うまもなく、

じょじょじょじょ〜ん。

あと、家まで600m位だったので、そのまま帰りました。

「寒い〜寒い〜」

と半べそのポロン。
昨日は暖かったとはいえ、やはり冬。
おしっこで濡れたらお尻とか足とか冷たいですよね〜。
かわいそうだと思うけど、着替えもなく、仮に着替えがあったとしても着替える所も無いわけで、歩いて帰るしかありませんでした。
そのうち、

「眠い〜眠い〜」

今日も出ました。
ねむねむ攻撃!

最後は、私が引っ張って歩いてる感じでしたが、なんとか踏破できました!
歩いて帰ったのは、今日が初めてだったんです。
しかも、1度も「抱っこ」とは言わなかった。
朝、ポロンが宣言していたことは、有言実行された訳です。

ポロンは、また一歩成長したようです。

今日もちょっと感動している母でした。


P1110873.JPG

↑今日買った洋服をディスプレイしているポロン。
ちなみに、セーターは半額で、ズボンは20%オフでした。


子育てブログランキングに参加しています。
みなさまの応援がブログを続ける励みになっております。
いつも応援ありがとうございま〜す!
今日は何位かな?
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 01:27| ニューヨーク ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

メルちゃん

NYへ来て4ヶ月半 、今まで病気1つせず健康家族だったのですが、ついに風邪ひき家族になってしまいました。
ボブは、ヨウレン菌に感染してしまいました。早くに病院に行ったので、大事にはいたりませんでしたが、薬を飲んだらじんましんがでてしまいました。
今まで、薬でじんましんが出たことはなかったそうなので、やっぱりアメリカの薬は強いのだと思います。
私は、できれば薬を飲まずに過ごしたいです。

ポロンと私は、幸いにもヨウレン菌には感染していませんでした。
よかった〜。
私は、1番軽症で、喉の痛みと頭痛。
ポロンは、鼻水がひっきりなしに出ていて、セキが出て声もかれてます。
幸いにも熱は出ていなかったのですが、今日の終業式に出たかったので、念のため昨日は幼稚園をお休みました。
先生にみんなでクリスマスプレゼントを渡すことにしていたし、今日を最後に日本に帰ってしまうお友達がいたからです。
それなのに・・・・・バスと地下鉄のストで休校になってしまいました。
尻切れトンボな感じで、しっくりしない気分のまま、冬休みに突入です。


そんなことなら、昨日行かせておけばよかった!
昨日はクリスマス集会もあって楽しそうだったのに、残念。
ポロンも、

「幼稚園行く〜!ポロンは幼稚園行きたいの〜!」

と言って半ベソ状態です。

9月に幼稚園に行き始めた頃は、

「幼稚園行かない!」

と言っていたので、すごい変わりようですよね。(笑)


仕方がないので、午前中は紙飛行機を作って遊びました。
ポロンは、まだうまく飛ばせませんが、少しでも飛ぶと上機嫌です。


それから、日本にいるばあばに買っていただいた、メルちゃんで遊びました。
メルちゃんにミルクを飲ませたり、髪の毛を梳かしてあげたり、ちょっぴりママ気分を味わえます。
このお人形のいいところは、お風呂に一緒に入れる所です。
お風呂に入ると、髪の毛がピンク色に変わるのが、ポロンには面白いみたいです。


この間のこと、

「ポロン、お風呂入るよ〜」

「ママ〜、メルちゃんと一緒に入っていい?」

「いいよ〜」

「ママ〜メルちゃん、たちショ○するんだよ〜」


私、目が点!!!


メルちゃんは、お尻のところに水抜き穴があるので、確かにそう見えないこともないけど、そんな言葉はまだ知らなくてもいいんじゃないかと、私は思います。

ボブは、日頃、数字とかひらがなとかいろいろポロンに教えてくれていて、それはとてもいいことだと思っていました。
でも、そんなことまで教えなくてもいいと思って、抗議すると、

「教えてはいない。言ったかもしれないけど・・・」

ポロンは、ボブが何気なく言ったことを、しっかり記憶してしまったようです。


親たるもの、言動には気をつけなくてはいけませんね。



ポロンによって、「亀さん」にされてしまったメルちゃん。
ちょっと辛そう・・・

PC200696.JPG

メルちゃんの体形は、ポロンにそっくりです。
よく出来てるなぁと思います。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が、ブログを続ける励みになっています。
今、何位なのか気になる方は、ぜひクリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 07:34| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

ポロンの英語力

1ヶ月程前のことです。
バスに乗ったとき、隣に座っていたおばさまが、ポロンに

「What's your name?」

「ぽろ〜ん」

いつも間にやら、覚えてしまってました。
これには、私もびっくり!

ここNYでは、公園で会った人はもちろん、バスで隣り合った人や、エレベーターを待っているときに近くにいた人、お店の人などが、気軽に声を掛けてくれるのです。
今までは、何か質問されると、私がポロンに通訳していたのですが、何十回も聞いているうちに覚えたらしいです。
家でも幼稚園でも日本語環境なのに、子供は覚えるのが早いですね〜。

同じようによく聞かれる質問。

「How old are you?」

ポロン指を2本出す。

「Two?」

「いえ〜す。とぅ〜。」

こちらは、まだ聞き取れないこともありますけどね。


数の数え方は、家で教えています。

「わ〜ん、とぅ〜、すり〜、ぽ〜ぉ、ぱぁ〜いぶ・・・・・・」

フォっていう発音がまだ出来ないようです。
欧米人の子供たちも、幼児期はこんな風に言ってるんでしょうか?


この間は、イチゴを指差して、

「これ、いちごべりー?」

ちょっと惜しい。(笑)


ボブは、「現地校に入れれば、すぐに英語を覚えるのに、もったいない」とよく言っています。
私は、幼児期の外国語教育に関することを、こちらに来る前も今も、本を読んだりネットで検索したりして、いろいろ調べています。
ポロン位の年齢は、言葉をものすごく吸収する時期なんだそうです。
その時期に下手に母国語以外の言語を学ばせようとすると、混乱して、バイリンガルどころか、両方とも満足に話せないセミりンガルになってしまう可能性もあるそうです。
もちろん、2ヶ国語が上手に話せるようになる子供もいるとは思いますけどね。

私は、ポロンは今たまたま海外にいるだけで、生活の基盤となるのは日本だと考えているので、日本語だけは、正しく話せるようになってほしいと思っています。
もしも万が一、滞在が延びてポロンが小学校に行く頃までここにいることになったら、またその時に考えようと思います。

もし、その辺に興味のある方は、この本を読んでみてください。




今は、ポロンに無料の英会話レッスンをしてくださるニューヨーカーの皆様に、ただただ感謝です。
きっと、帰国したらすぐに忘れてしまうとは思うけど、ポロンにはよい経験になっていると思います。
日本語以外の言語があるということや、肌や髪の色が違う人がいるということを自然に感じ取っていると思います。


ロックフェラーセンター前の天使さん。
この間、雪が降った時に撮りました。

PC100678.JPG


子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が、ブログを続ける励みになっています。
今、何位なのか気になる方は、ぜひクリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 07:04| ニューヨーク ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

Teddy Grahams

近所のスーパーに、ポロンをストローラーに乗せて行きました。
店内を歩いていると、ポロンが

「くまさん!くまさん!」

と言うので、ポロンが身を乗り出して取ろうとしている所を見ると、このお菓子が!

PC070671.JPG

ちょうど、子供の目線にこういうお菓子が置かれているのは、日本もアメリカも一緒ですね。
日本食スーパーでも、「アンパンマンペロペロチョコ」が、ちょうどポロンの目線に置かれていて、よく買わされます。
1個1ドル29セントもするんですよ〜。
日本じゃいくらなのかな?

アメリカのクッキーは、ポロンも私もあまり好きじゃないので、今まであまり買っていなかったのですが、このかわいさに惹かれて、ついつい買ってしまいました。

帰り道、ポロンはしっかりとクッキーの箱を抱きしめていました。

家に帰って来て、

「ママ〜、これ食べてもい〜い?」

「手を洗って、うがいをしたら、食べてもいいよ」

「ほうにゃの?(そうなの)
 おいしいかな〜?うまいかな〜?」


いかに楽しみにしているのかが、よく伝わってきますね〜。


お皿にあけると、

「かわい〜い!くまさ〜ん!」

かなりの盛り上がりぶり!


始めはパクパク食べていたものの、5個位食べて、

「もういらな〜い」

やっぱりね〜。はぁ〜。
アメリカのクッキーは、甘いけど塩味も効いてるんです。
それに加えて、胚芽入り。
イズミヤのクッキーが好きな私のストライクゾーンからは、大きく外れてました。

もしかしておいしいかも☆という淡い期待は、またしても裏切られました。
食べたことのないものにチャレンジしては、裏切られることが多いのです。
日本では、予想を裏切られることはあまりなかったですけど、NYでは、裏切られっぱなしです。
日米の食文化の違いを、身をもって体験中って感じですね。

たま〜においしいものに出会えると、大感激!!!
食べてみないとおいしいかどうかは分からないので、チャレンジあるのみです。

このクッキーは、ポロンが今後全く食べないことが予想されるので、私もあまり好きじゃないけど、細々と消費していきます・・・



子育てブログランキングに参加しています。
みなさんいつも応援ありがとうございます!
今、何位なのか気になる方は、ぜひクリックお願いします。
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 00:36| ニューヨーク ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

雪の降るマンハッタン

昨日の朝、起きてみると、マンハッタンは「雪の街」に大変身!
天気予報どおり、初雪が降りました。
東京も今日は雪が降るかもしれないそうですね。
さっき、天気予報でみました。

我が家から見た雪景色です。

PC040668.JPG

ランチには、スパゲッティを作りました。

私が「できたよ!」というと

ポロンは、「は〜い!」と急いでイスに座って、「わー、おいしそう!」
早速食べようとしているので、

「スープもあるから、ちょっと待っててね」

「いっただきまだ〜」


食後に、「ポロンもスパゲッティ作りたーい」というので、

私が、新聞を細く切って麺を作って、ポロンが折り紙を切ってソースを作り、
スパゲッティーミートソースを作ってみました。

召し上がれ!

PC050669.JPG


TVで、フィギアスケートを見ていたポロン。

「わーすごいね。くるくるままってるね〜。(まわってるね)ポロンもやってみようかなぁ」

その場で、ぐるぐるぐるぐるぐるぐる回って、

ジャンプ!

ポーズ!

「すごいでしょう!」(かなり自慢気)

PC050669.JPG


飾ってある結婚式の時の写真を、ボブのところへ持っていって、

「これ、なんのしゃしん?」
「パパとママの結婚式の時の写真だよ」
「ポロン、アンパンマンと結婚式する〜」

結婚は、大好きな人とするものだということは、分かっているようですね〜。
いつの間に!!


昨日は家にこもっていましたが、なかなか楽しい日曜日でした。


子育てブログランキングに参加しています。
みなさん応援ありがとうございます!
クリックよろしくお願いします。
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング





posted by ミル at 08:30| ニューヨーク ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

枕の部屋?

最近のポロンは、どこかにぶつけて痛い時、しかられた時、自分の意に添わないことを私にするように言われた時などに、

「眠くなっちゃった〜。眠くなっちゃった〜。」

と言うようになりました。
私が「じゃあ、寝てきたら?」と言うと、トコトコ歩いてベットルームへ行きます。
でも、電気が付いていないと、

「ママ〜、枕の部屋が暗いの〜。電気つけてくださ〜い。」

と、泣きながら、戻ってきます。
電気を点けてあげると、

「ママ〜、ありがとっ。」

と言って自分でベットに上って、おしゃぶりをし、ピンクのバスタオルを抱きしめ、ふとんを掛けて、横になります。

ポロンは、寝るときのおしゃぶりがやめられません。
幼稚園のお昼寝の時間は、おしゃぶりも抱きしめ用のバスタオルもなしで寝れるようになったんですけどね〜。
幼稚園では他の子もしてないし、我慢している部分もあるんでしょうね。
家で寝るときは、この2つが必ず必要です。

しばらくすると、また、トコトコっと起きてきて、

「あ〜、いっぱい寝た。ポロン、いっぱい寝たよ〜。」

と、すっきりした様子です。
どこかにぶつけてしまって痛かった時は、「もう、痛くないよ〜。」
例えば、遊んでいる時に「パパとお風呂に入ってきて。」なんて、私が言った時は、「パパとお風呂入る〜。」

「眠くなちゃった〜」と言っても、本当に眠くなった訳ではなく、痛くて悲しくなったり、きまりが悪かったりする気持ちを、ベットルームに行くことによって、リセットしようとしているんですよね。
大好きなおしゃぶりをしたり、バスタオルを抱きしめたりすると、とても安心するのだと思います。
こんなに小さいのに、自分の気持ちをコントロールする術を知っているって、すごいなーと、感心してしまいます。(親バカかも)

特におしゃぶりは、歯に悪影響があるらしいので、そろそろ止めさせたいんですが、もう少し様子をみようと思っています。
ある日、ポロンが「自分でやめる」と言う日が来るのを、密かに期待しています。

それにしても、「枕の部屋」って面白いと思いませんか?
ベットも布団もあるのに、「枕の部屋」ですよ。
「枕の部屋」と聞くと、よくアメリカの映画に出てくるような、クッションみたいな枕がたくさん置いてあるお洒落なベットルームを想像してしまう人もいるかもしれません。

そういう想像をしてしまった人には申し訳ないのですが、我が家の枕は1人1つで、日本から持ってきたものを使っています。
あしからず。

今日は、火曜日なのでポロンの幼稚園はお休みです。
(幼稚園には、月水金に通っています)
朝から冷たい雨が降リ続いているので、家の中で、ボール遊びをしたり、アンパンマンの切って遊ぶ絵本をしたり、テレビをみたりして過ごしました。

そして、お昼寝の時、いつもは私が添い寝して、絵本を読んであげてから寝るのですが、今日は、

「ママは来ないで〜!1人で寝るの〜!」

と言うので、布団だけ掛けてあげて、わたしはベットルームから出てきました。
しばらくして、見に行くと、すやすや寝てました。

こんなこと初めてです。
ポロンは、ポロンなりに、どんどん成長して、親から離れて行こうとしてるんですね〜。
最近は、なんでも「自分でやる〜」と言うので、その流れなのでしょう。

喜ばしいと思う反面、ちょっぴり寂しくも思います。
こういう子供の成長をあたたかく見守りながら、親も子離れしていかなくてはいけないんですよね。
そして、私も親として成長していかなくては!と思います。







posted by ミル at 04:24| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

両思い!?

ポロンの同級生のE君は、帰り道が同じなので、よく一緒に帰ります。
トイレトレーニング中に、オシッコのついた服をそのままにしておくと、すごく臭くなるという話題で、ママ達は盛り上がっていました。

ふと、ストローラーに乗っている2人を見ると、手をつないでいるではありませんか。

初めのうち、ポロンはちょっと嫌がっていましたが、そのうちニコニコに。
Eくんは初めから、ニッコニコです。

E君のママが、E君にお友達の中で誰が1番好きかと聞いたら「ポロンちゃん」って言っていたそうです。

私も、家に帰ってから、早速ポロンに聞いてみました。

「お友達の中で、誰と遊ぶのが好き?」

すると、ちょっと恥ずかしそうに、

「E君と遊ぶとね〜。たくさん遊んで疲れちゃうんだよ〜。」

と、言っていました。

2人は仲がいいみたいです。

ボブに言ったら、
「2人はつきあっているのか!?」
と、言っていました。

つきあうもなにもね〜。。。。。
まだ、3歳と2歳なので、仲のいいお友達って感じですよね。









posted by ミル at 23:13| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ポロンの自立宣言!?

幼稚園に通い始めて、2週間位たったある夜のことです。
ポロンがなんの前置きもなく急にこう言いました。

「ポロン、ママがいなくても大丈夫だよ。」

私は、
えぇっ、私はもう必要ないの?
なにか嫌われるようなことしたかな?
もう、自立しちゃうってこと?
ママが必要ないなんて、寂し過ぎるんだけど、なぜ???
って感じで、焦ってしまいました。

「ポロン、ママがいなくても、幼稚園いけるよ。先生とぉ〜、お友達とぉ〜、遊んでるよ。」

この頃は、送っていって私が帰ろうとすると、大泣きしていたので、大丈夫かといつも心配していたのです。
だから、この一言は嬉しかったです。
胸がいっぱいになって、目頭が熱くなっちゃいました。

幼稚園に通いだして3週間位たった頃のことです。
私が「明日は幼稚園だね。」と言うと、

「ポロンねぇ〜。もう泣かないんだよ。」

じ〜〜〜〜〜ん。
涙がぽろりんと出てきちゃいました。

幼稚園では、初めの頃、おもちゃでひとしきり遊んだ後、ふと我にかえり、多分私のことを思い出して、泣きそうになると、先生が今まで遊んでいたのとは違うおもちゃを見せて、泣かないようにしてくれていたそうです。
でも、このころから、泣きそうになっても、手を出さず、様子をみるようにしてくれていたそうです。
すると、泣きそうになった時、自ら違うおもちゃを手に取り遊びだし、結局泣かなかったそうです。

それを聞いたときは、涙がぼろぼろ出てきちゃいました。

ポロンは、ポロンなりにとってもがんばっています。
自立の、親離れの第一歩を踏み出したところです。
幼稚園から帰ってくると、疲れて、甘えん坊でわがままいっぱいになっちゃいますが、それは許して、なるべくおおらかな気持ちで接するようにしています。
そして、「ポロン、(幼稚園で)泣かないんだよ。」なんて、自慢してるときは、思いっきり褒めています。
最近は、なかなか言うことを聞かず、苦労することもありますが、そういう時はがんばっていることを思いだし、根気よく接しています。

子供って、すごいですよね。
親を感動させたり、笑わせたり、喜ばせたり・・・
そして、親を鍛えてくれています。
わがままを言って困らせたり、言うことを聞かなかったりして・・・

大変だと思うこともあるけど、ポロンが我が家に生まれてくれ、ポロンに出会えたことは、ほんとにありがたいことだと思っています。


posted by ミル at 13:26| ニューヨーク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ポロンの幼稚園生活開始!

マンハッタンでは、朝夕は大分涼しくなって、薄手のセーターを着ている人を見かけるようになりました。
かと思えば、昼間は日差しが強くて、タンクトップの女性もまだまだいます。

そんな中、ポロンの幼稚園生活が始まりました。

入園式のときは、先生に手を引かれて入場したものの、席に座ったとたん、ウエーン!
大泣きもうやだ〜(悲しい顔)です。
式の間は、私がだっこしていました。
最後の写真撮影では、椅子に1人で座れました。
2歳児のひよこぐみは全部で6人なのですが、ポロン以外は全員男の子。
ポロンはモテモテ状態です。

登園1日目。
教室に入って、しばらく遊んでいるのを見ていました。
「そろそろママお出かけしてもいい?」
と聞くと、泣きそうな顔で首を振りました。

お友達のAくんが、亀のぬいぐるみでポロンの顔をつんつん。
するとポロンが笑顔にわーい(嬉しい顔)
また、ポロンに声を掛けると、今度は笑顔でバイバイと手を振ってくれました。
Aくんありがとう。

そこで私は幼稚園を後にしたのですが、迎えに行くまでは心配でした。

今週は午前保育で11時半まで。
少し早めに迎えに行くと、ちょうど公園から帰って来たところで、ポロンは涙をこらえていました。
私の姿を見ると、駆け寄ってきて泣きました。
ポロンを抱きしめながら、私も思わず涙が出てきちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

先生に聞くと、私が帰って1時間位して1度泣き、公園でひとしきり遊んだ後もまた泣いたそうです。
夢中で遊んでいる間は、私のことを忘れているんだと思いますが、ちょっと疲れたときなどに、ふと私の不在に気づいて、寂しくなってしまうのだと思います。

家に帰って来てから、ポロンに聞いてみました。
「幼稚園楽しかった?」
「うん」
「また、幼稚園行く?」
「うん、行く」
ほ〜〜〜
ほっとしました。
きっと先生がよく見てくださったからだと思います。
幼稚園生活の1日目としては、上々のできです。

ポロン、よくがんばったね晴れ



posted by ミル at 12:15| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。