2005年09月04日

ポロン幼稚園生になる!

このところのマンハッタンは、すずしい日が数日続き、もうこのまま秋になってしまうのかな?と思っていると、ものすごく暑くなったり・・・って感じです。
暑さの中にも風がすずしかったりして、秋の気配はムンムン(?)しています。

お店によっては、秋ものの洋服のセールをやってたりもします。
8月30日から9月5日までは、洋服類がTAX FREEなので、ポロンの入園式に着ていく服を買っちゃいました。
といっても、GAPでセールになっていたブラウス$6.99とスカート$9.99。
安いひらめき

そうなんです。ポロンは、当初の予定通り、幼稚園に入れることになりました!
そこは、日本語の幼稚園です。

入れることが決まった時は、
これで、私も英語学校に通える!
1人でぶらりとお買い物に行ける!
な〜んて思って、嬉しかったのですが、だんだん不安になってきてしまいました。

朝送ってお別れのときは泣くんだろうな。
お昼寝は出来るかな。
幼稚園に行くのがいやだと言いださないかな。
2歳半で幼稚園は、少し早いかな。
とか、いろいろ・・・

3日位心配ばかりしていました。
でも、私がこう思っていることは、きっとポロンにも伝わってしまうと思うし、それはポロンのプラスにはならないと思い、心配しすぎるのはやめることにしました。

ポロンにとって楽しいこともたくさんあるだろうし、親子ともに成長できるチャンスだと思うので、ポロンを信じて、私は心をゆったりと大きく構えていこうと思います。

こう書くと、そう思っていけそうな気がしてきました。
文字にすると、自分の気持ちがより明確になりますよね。
いい感じです。(自己満足晴れ

幼稚園に、健康診断書を提出しなくては行けないので、病院に行って来ました。
ポロンは、半年前に比べると、体重は12.2kgでほとんど変わっていないのですが、身長が89cmと6cmも伸びてました。
大分スリムになりました。

そして、予防接種を3本打たれました。
話には聞いていましたが、3種類も一緒にというのは驚きました。
ポロンは泣いてましたが、セサミストリートの絆創膏を貼ってもらって、すっかり機嫌がよくなりました。
2ヶ月後にもB型肝炎の予防接種を、追加で受けなくてはいけません。
その後もいろいろ受けなくてはいけないらしいです。

インフルエンザは流行っているのか聞くと、去年おととしは、大流行でワクチンが足りなくなったらしいです。
B型肝炎の追加のときに一緒に接種できるか聞いたところ、大丈夫だそうです。

日本だったら、1種類接種したら、種類によって、次の接種までは何週間あけなくてはいけないと決まってますよね。
それに、これはどういうもので、どういう副作用があるとかいう説明も配られます。
私は、先生にあれこれ一通り聞いてから接種してもらったのですが、聞かなきゃ何の説明もなく注射される勢いでした。
アバウトというか大胆というか、これも国民性なのでしょうか?

幸いポロンは、翌日に少し赤く腫れたものの、今のところ、発熱や発疹はないようです。
まだ数日は注意が必要なので、何もないことを祈るばかりです。

明後日は入園式。
楽しみです。





posted by ミル at 13:57| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

ボブとポロン

今日は、久しぶりに1人でお風呂に入りました。
1人で入ると、のんびりできていいですね〜。
リラッ〜クス〜〜〜〜〜リゾート

6月7日にボブがNYの住人となってから、ずぅーとポロンと2人で入っていました。
NYへ来てからも「お風呂は、ママと入る!」と言い続けてきたポロンですが・・・・・
今日は「パパとお風呂に入るよ」
ボブと楽しそうに入ってました。

日本にいる頃、ボブは毎日帰宅が11時とか12時とか、午前様になることもしばしばありました。
10時に帰ってくると、早いなと思いました。
休みの日も、土日のうちの1日は仕事。
NYへ行くことが決まってからは、日曜日は英語の学校。
と、いう感じだったので、ボブとポロンは、土曜日は一緒にいるものの、あとは顔を見るくらいって感じでした。

こちらへ来てからのボブは、土日はお休み。
平日も8時半とか9時前位には帰ってこれるようになりました。
ポロンは夜9時に寝かせることにしているので、少し遊ぶ時間があるのです。

夕食を食べ終わると「パパ帰ってくるかなぁ」
お風呂に入るときも、「パパ帰ってくるかなぁ」
ボブの帰宅を心待ちにしています。

そして、ボブが帰ってくると、「パパだぁ〜!わーい!わーい!」と叫びながら玄関に走っていき、顔を見れば「パパお帰りなさーい」と満面の笑顔でお出迎えです。
そして、つみきをしたり絵本を読んでもらったりして、「パパおやすみなさ〜い」
ボブは、根気よくポロンと遊んでくれるので、ポロンは「パパだ〜いすき黒ハート」なのです。

ポロンが、「パパだ〜いすき黒ハート」になってくれたことは、NYへ来てよかったなと思うことの1つです。


posted by ミル at 13:04| ニューヨーク ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Big girl ?

こちらの方が今の気分だなと思いまして、ブログタイトルを変更してみました。

NYに来てから、ポロンは2回ほど「Big girl」と言われたことがあります。
これは言葉通り、「大きい」ということなのかな? それとも誉め言葉でなにか違う意味があるのかな? などと考えていました。

先日、公園に行って、答えはすぐに分かりました。
欧米人の子供たちの多くは、頭が小さくて手足が長くて華奢なんです。
それに比べると、ポロンは頭も大きいし、ちょっとたくましい感じです。
だから、「Big girl」に見えたんでしょうね。

ロシアから来た1歳の男の子「アングース」のママと少し話しました。
公園の前のアパートメントに住んでいて、毎日公園で遊んでいるそうです。
私とアングースのママに共通していたのは、食べ物が口にあわないということです。
私にもっと英語力があったら、もっといろいろ話が出来たのにと思うと残念です。
家に帰ってから、分からなかった単語を電子辞書で調べてみました。
この積み重ねが、少しづつではあっても、私の英語力をアップさせていくはずです。
頑張ります!

この公園は、遊具もいろいろあるし、噴水で水遊びもできます。
遊具の下には、ゴムのようなものでできた板が張られていて、落ちても大怪我にならないような配慮がされています。
これからしばらくは、日本にいる時と同じように公園通いの日々になりそうです。

公園では、いろんな人種の子供たちが元気に遊んでいます。
平和ってすばらしいなぁ・・・なんてしみじみと思っちゃいました。

posted by ミル at 04:26| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

おうち

昨日、ポロンと歩いてスーパーへ行った帰り道、もう少しでアパートメントの入り口というところで、ポロンが「もうすぐおうちだよ。」と言いました。

ポロンが「(日本の)おうちに帰りたい。」と言ったらどうしようと思っていたので、とっても嬉しかったです。
ちゃんとここが、自分のうちだと思ってくれていたんですね。

日本にいる時に「もうすぐパパのいるNYに行くんだよ」と、教えてはいました。
ポロンにしてみれば、親の都合で、自分の意思とは関係なく、きゅうくつな飛行機に乗せられて、昼夜逆転の、見ず知らずのNYに連れて来られてしまった訳ですよね。

それなのに、今のこのNYの家を、自分の家だと思ってくれていて、ほっとしました。
「順応力は、大人より子供のほうがある」というのは本当かもしれませんね。
身をもって体験中です。
posted by ミル at 13:22| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!時差ボケ解消!

NY生活4日目、夕方5時半に寝たポロンは、夜中の1時半に起きました。
仕方がないので、私も起きてポロンに付き合いました。
朝、耐え切れないくらい眠くなってきた5時頃、ボブが起きてくれて、会社に行くまでの間、ポロンと遊んでいてくれました。
ボブが「ポロンの時差ぼけが直るまで、交代で寝よう」と言ってくれていたので、精神的に随分助けられました。
ボブに感謝!

ポロンの「おしっこー」の声で目が覚めたのは、7時頃。
ポロンはトイレトレーニング中なのですが、トイレに行くときは私とじゃなくちゃだめみたいなんです。
ウトウトしていると、8時頃にポロンも寝てしまい、ボブは会社へ行きました。
1日中、頭がぼーーーーーっとして、思考能力が停止状態、つらかったです。
もうこうなったら、`ポロンとともに寝起きしよう、そのうち直るだろう、と腹をくくっていたら・・・

ついに、昨日7日目に、ほぼ時差ぼけが解消されましたわーい(嬉しい顔)
非常に、とっても、かなり嬉しいですぴかぴか(新しい)
これで、やっと日常生活が始められるって感じです。

早速、ポロンを通わせようと思っている幼稚園に、見学に行ってきました。
今は、定員がいっぱいなのでキャンセル待ちしています。
次にキャンセルが出たら入園できるそうです。
願書を出したのは3月だったのに、あっというまに8月になってしまいました。

ポロンが幼稚園に通えるようになったら、
英語の学校に行きたい!
家から離れたお店に1人でのんびりお買い物に行きたい!
美術館にも行きたい!
と、夢は膨らむばかりです。


posted by ミル at 12:45| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

NY生活始めました!

現在、NY生活4日目。
ボブが会社から借りてきたパソコンをまた借り(?)中です。
こんなに早くブログを再開できて嬉しいです。

現在、時差ぼけと戦っています。
ポロンの昨日はというと、
午前4時半に起きて、
午前11時半から、午後8時まで昼寝、
本日午前3時15分に寝て、午前5時半起床、
という感じで、まだ日本の睡眠リズムなんです。

私は、時差ぼけが直りそうだったのですが、ポロンがこのような状況のため、寝たい時に寝れず非常につらいです。
1回の睡眠で2〜3時間しか寝れないため、1日の区切りがなく、ずっと続いているような感じです。
まるで、ポロンが赤ちゃんだった頃みたい。
あのころの3時間おきの授乳生活もつらかったなぁ。
十分な睡眠がとれないと、ヤル気も下降線・・・

今日は午前9時前から2時位まで出かけたところ、ポロンが寝始めたのは午後5時半。
さて、質問です。
ポロンはいつまで寝るでしょう?

次回ブログをお楽しみに!

私もこのスキに眠ります。
posted by ミル at 10:56| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。