2006年02月09日

発熱

NYに来て、初めて熱を出してしまいました。

おなかにくる風邪が流行っているそうなのですが、その流行にのってしまったようです。




昨夜は、体の中にボイラーがあって、ぼーって体が熱せられて、頭や足の裏から水蒸気がでているようでした。

ボブが早く帰って来て、ポロンをお風呂に入れたり寝かしつけたりしてくれたので、私はひたすら寝ていることができました。



ベットに横になりながら、風邪の時に指圧するとよいツボを押すと、イテテッ!

体の血流をよくした方が早くよくなりそうな気がして、体のあちこちをマッサージ&ツボ押ししながら、ウトウト。

を、繰り返していました。




夜中に、汗が出てきたので、解熱剤を飲むと、朝には微熱に下がっていました。

今日は、ポロンのお弁当はなんとか作り、幼稚園の送り迎えはボブにしてもらいました。

家とボブの会社と幼稚園は1キロ以内にあるので、こういう時助かります。

ボブに感謝!!




ポロンが幼稚園から帰ってきて、おやつを食べながら、

「まま〜、ちょうしはどう?」

「だいぶ良くなってきたよ」

「あたまは、わるい?」
  (多分「痛い」といいたかったのでしょうねわーい(嬉しい顔)

「まだちょっと痛いけど、だいぶ良くなってきたよ」

「じゃあ、後でポンポンしてあげるね〜」



おやつを食べた後に、「あ〜ん」と言いながら喉の様子を見てくれて、お腹をポンポンとしてくれました。

ポロンもポロンなりに、心配してくれているのですね。

有難いことです。



風邪の時に押すといいツボは、その昔ハリの先生に教えていただいたのですが、風邪の時に限らず刺激するといいようです。
太極拳の先生も、「もう片方の手をグーにしてたたいてみて痛かったら、疲れています。よくほぐしてあげてください」と言っていました。


そのツボはシールを貼ってあるところ↓

P2090972.JPG

(モデル:ポロン)←言われなくても分かりますよね(笑)


疲れてきてしまったので、少し休んで夕食の支度をします。

この間の記事に、コメントくださった方ありがとうございます。
体調が、もう少し回復したら、お返事させていただきます。



皆さんも、体調を崩さないように気をつけてくださいね。



目それから、「腕のツボ」は、オススメです。

グーでたたいても、親指で揉んであげてもいいと思います。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング

posted by ミル at 07:22| ニューヨーク ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

けんか

ボブとささいなことでケンカしました。
私は、よくプリプリ怒ってしまうのですが、ボブはあまり怒りません。
だけど、今日は、ピキッっていっちゃてました。


言い合うこと10分程。


それぞれの主張は、平行線のままです。


ポロンは、その前に気に入らないことがあり、「ねむくなっちゃった〜」といって、ベットルームに行っていました。


「あーむかつくー」


と私が言っていると、ポロンが来て、


「まま〜、おなかがすいたの〜」


思わず口元が緩み、へなへな〜と力が抜けました〜。

ポロンをぎゅ〜ぅと抱っこしました。


あたたかい。

子供って、いつ抱っこしてもあたたかい。

そのあたたかさに、私の心もあたたかくなっていくようです。


それから、ポロンの匂いを吸い込みました。

私は、ポロンの匂いが大好きなのです。

抱っこする度、くんくんしちゃいます。

もう、ミルクの匂いはしないけど、ちょっぴり甘い匂い。


それから、ポロンの爪をゆっくりと切っているうちに、心が落ち着いてきました。



ボブともいつの間にか仲直りです。

ポロンには、助けられてばかり。


ポロン、いつもありがとう!



P2050958.JPG

↑不思議の国のポロン作。「ぽんぴあ〜の」のおうち。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 05:32| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

チャイナタウンでお買い物

今日は、朝から雨降りです。
東京に比べると、NYの冬は雨がよく降ります。
今年はあたたかいから雨で済んでいるけど、寒かったら雪が降りまくりってことですよね。
ぶるぶるっ!

雨ですけど、元気を出してチャイナタウンに行ってきました。
今まで食事に行ったことは、2回程あるんですが、1人でお買い物に行くのは初めて!

チャイナタウンは、5〜6階の建物が多いので圧迫感がなくて、空がたくさん見えるところが好きです。
それに同じアジア人ということからか、ほっとするんです。
中国語が飛び交っているのもいい感じ。
ここもアメリカの一部なのに、中国に行ってきた気分です。
すぐ近くには、リトルイタリーがあって、イタリアみたいだし、NYにいると手軽にあちこち旅した気分になれます。
これがNYの楽しいところなのかも。


まずは、徳昌食品市場↓で、肉まん、エッグタルト、ごまだんごを購入!

P2030943.JPG


それから、Motto St.で、野菜・お肉・ラーメン・ジャスミンティーを買いまいした。
ここの通りには、八百屋さん、魚屋さん、お肉屋さん、乾物やさん等が軒を連ねています。

P2030944.JPG


買った野菜はこの通り。
全部でいくらだと思いますか?

P2030945.JPG

5ドル5セントでした!!

安〜い!!

毎日が大売出しって感じですよね。
日本で一人暮らしをしていた時、近所の商店街の八百屋さんがとっても安くて、500円あればたっぷり野菜を買えたことを思い出しました。
レンコンとは、NYに来てから、初めてのご対面で〜す!
見たら、レンコンのキンピラのしゃきしゃきした感触を舌で思い出しました。
今晩早速作ります。
あ〜楽しみ!!


P2030947.JPG

地球の歩き方に、徳昌食品市場の豚肉の肉マンがおいしいと書いてあって、ずっと食べてみたかったんです。
ついに食べれるんだ〜!!と思って、ウキウキで帰ってきました。

なのに、

帰って来てよく見たら、

鶏肉の肉まんでした。がく〜(落胆した顔)

がっかりー!
でも、鶏肉でもおいしいに違いない。
肉まんは明日のランチに食べるつもりです。

ごまだんごとエッグタルトは、ジャスミンティーとともに、早速食べちゃいました。
ごまだんごはげんこつぐらいの大きさで、今まで見た中で一番大きい!
私には大きすぎて、ちょっと胸焼けしました。
エッグタルトは、サクサクの生地に、中は甘味ひかえめなプリンが入っていて、これはまた食べたいで〜す。

豚肉の塊肉も買ったので、焼き豚にするつもりです。
近所のスーパーでは、豚肉は1センチくらいのスライスしか売ってないんです。
日系スーパーでも、薄切りとひき肉は売っているけど、塊肉は売っていません。
それに、中華料理を食べに行っても、私の食べたい焼き豚がないんですよね〜。
だから、久しぶりの焼き豚です。
実は、レシピを日本に忘れてきてしまったので、一抹の不安があるのですけど、
失敗したらまた作ればいいしね。わーい(嬉しい顔)
うまくできたところを、想像するとよだれがでそうで〜す。・・(おっと、失礼!)


たくさん買ったので、帰り道はとても重かったです。
野菜とかお肉とかを買って、地下鉄で帰るなんて、日本ではしたことありませんでした。
これもまたよい経験?

お魚も買ってみたいし、豚肉の肉まんも買いたいので、来週か再来週にまた行こうと思ってます。
それから、ホタテの貝柱を干したのも買いたいな〜。

今日も、夢が広がってます。
幸せ〜!



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング

posted by ミル at 02:30| ニューヨーク ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

おうちピザ

今日は、初めてピザを焼いてみました。
サクッとして、軽くて、あっさりしていて、初めてにしてはよく出来たんじゃないかな〜。
街中にはたくさんピザ屋さんがあって、そこのももちろんおいしいけれど、チーズたっぷりでちょっと重い感じ。
でも、このピザならニンニクを入れなければ、朝御飯にも出来そうです。

P2030941.JPG

実は、今日の大本命は、パンだったんです。
うっかり、一次発酵の後に休ませるのを忘れてしまったので、膨らまず堅いパンになってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
丸いパンだったので、ポロンは、「おむすびマンみたいなパン」と言っています。
ピザの生地も同じ物を使ったので、休めるのを忘れなければ、もっとふっくらしたのかもしれません。
それに、本にはピザの生地にはオリーブオイルを使うようにと書いてあるので、そうしたら、また違う味わいになるんでしょうね。
ピザは、手のひらサイズにしてもいいし、具もいろいろ楽しめそう・・・
夢が広がりますね〜。
それが、手作りの楽しいところなんでしょうね。
パンは近々リベンジします!

今回は、この本を見て作りました。(ブックオフで4ドルでした)
慣れてくれば、プレーンなパンなら1時間位で出来そうです。




朝、こんなおもしろい雲が出てました。
この雲の名前のわかる方がいらしたら、是非教えてください!
私の予想は「ひつじ雲」

随分前に、本屋さんで「雲の本」を見つけて、迷った末に買わなかったことを思い出しました。
こんど見つけたら、買おうかな〜。

P2020940.JPG


NYは今日もあたたかで、春がやってきたかのようです。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 12:44| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

イライラ解消法。

今日は、朝からイライラちっ(怒った顔)

ポロンがなかなか起きなかったため、普通に準備しても幼稚園にギリギリなのに、ハンガーを並べて遊んでいる。
説得してもなかなか朝ごはんを食べようとしない。
やっと朝ごはんを食べはじめても、いつものようにのんびりのんびり食べている。
これは、仕方のないことだ、とは頭で分かっていても、イライラしてしまう。

そして、私がバタバタと準備をしているのに、ボブはのんびりお風呂に入って、出てからはベットに横になってくつろいでいる。
(ボブはおかげさまで元気になりました。ご心配おかけしました。)

そんなボブを見ていると、イライラは爆発しそうだ!


「なんで私だけ、朝早く起きてお弁当を作って、こんなに忙しくしてなくちゃいけないの!」ちっ(怒った顔)


と言ってみても、準備がはかどる訳ではない。
ポロンを着替えさせるとか、手伝ってくれてもいいのに!!
イライラちっ(怒った顔)!!

ポロンをなんとか幼稚園に送り届け、帰ってきたものの、イライラは収まらない。



こんな時は、ママ友達と話をするに限る!


早速電話をかけると、

「私もイライラなんてしょっちゅうよ」

と言って快くOKしてくれた。


待ち合わせまで時間があったので、近所に買い物に行った。
本屋さんのカードのコーナーを見ていると、ちょっとかっこいいお兄さんに話し掛けられた。

「このカードどう思う?」

「素敵だと思いますよ」

「本当!そう思う?ありがとう!」

と言って嬉しそうにレジに向かっていった。
ちょっといいことしたようで、私も嬉しくなったexclamation


初めて行く本屋さんだったので、絵本の売り場を聞くと、聞き返されることなく通じた。
英語の苦手な私は、このくらいのことでも嬉しくなるのだexclamation

スーパーに行った時も、キッチン用品のお店に行った時も、欲しいものの場所を尋ねると1度で通じたexclamation

そして、道を尋ねられたけど、これもどうにか教えてあげられたexclamation
迷子になっていた人は、足取りも軽く目的地へ向かって歩いていった。

英語を習っている成果が、少しはでてきているかも!

そう思えて、ちょっぴり自信がついて、最近やる気が下降気味だった英語も頑張ろうという気になってきた。

気分ちが軽くなり、イライラもだんだん収まってきた。


そして、ママ友達と会ってお茶をしながら、いろいろと話をして、

私のイライラは解消された。

私のために貴重な時間をさいてくださったYさん、ありがとうございましたハートたち(複数ハート)



イライラというのは、自分の思い通りにならない時に起こる。
理想と現実のギャップを感じて、理想の姿ではない自分に腹をたてている。
そして、そんな自分に自信をなくしているのだ。

自分の気持ちを受け止めてくれる人と話をすれば、「自分の気持ちを受け止めてくれる人がいる」ということで、安心感が得られる。
人に話すことで、自分の気持ちが整理される。
自分の中に溜まっていたものを吐き出すことで、すっきりする。
話を聞いてくれている人が、自分と同じようなことを感じているのだと分かれば、孤独感が消える。

こうやって、話をすることで、自信が取り戻せていく。
だから、話をする人は、同じような境遇の人がベストなのだ。


話を出来る人が身近にいて、よかった〜。

感謝感謝ですハートたち(複数ハート)



今日の街角目

マンハッタンの風景の中で、最も気に入っている内のひとつ。
連なる高層ビルの谷間に、まっすぐに道路が走っていて、その先に青空が見える。
いつもは、横断歩道を渡っている時しか見えないから、写真に撮れなかったのだ。
写真の撮れるところを偶然みつけることが出来て、とても嬉しいハートたち(複数ハート)

P2010939.JPG



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 14:20| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

我が家の宝物

木曜の深夜、ボブは9日間の出張を終え、無事我が家に帰ってきました。

出発する前の夜、ポロンにボブの出張のことを言うと、

眉がハの字になり、

「ポロン、やだ〜。

ぱぱがいないとさびしい〜」


と、大粒の涙を流していました。

ボブの出張中も

「ぱぱきょうも、かえってこないの〜」

と日々ボブのことを気にしていました。

これだけ、娘に思われていれば、ボブも幸せですよねハートたち(複数ハート)


ところが、

ボブは、またしても風邪をひいて帰ってきたのです!
年末の出張から帰ってきたときは、ヨウ連菌に感染していました。
出張に行く度に、病気になってしまうんですふらふら


土曜日の昼間は、熱も37度台前半でした。
ボブは、1日中ベットで寝ていました。
そして晩御飯を食べているとき、私が、

「ブログの順位が、またあがったんだよ」

と報告すると、

「ブログの順位とともに、熱も上昇中!」

な〜んて言いっていました。

頭が痛いというので熱を測ってみたら、

38.9度になっていたんですどんっ(衝撃)

これは辛い・・・

夜も寝るに寝れない様でかわいそうでした。

そんな時、寝ていたポロンが、「わー」と言って起きたので、「どうしたの?」と聞くと、

「ポロンね、おしっこがでるから、おきたの」

急いでトイレに連れて行くと、目をシュパシュパさせながら、ちゃんとおしっこが出来ました。

ポロンは夜まだオムツをして寝ていますが、おしっこがたくさん出てオムツから溢れてしまい、冷たいと言って起きたことはありました。

でも、夜起きてトイレに行けたのは初めてです。

子供が初めて何かが出来ると、親としては喜びもひとしおですよね〜。
嬉しかったです。

ポロンはお茶を少し飲むと、またすぐに寝てしまいました。

その後ポロンはいつもにも増して寝相が悪くて、顔などを何度か蹴られたり、ボブも汗をかいて着替えたりしていたので、私は何度も起きてしまい、朝起きてもすっきりしませんでした。

ボブの熱は今日の午後には下がり、晩御飯もたくさん食べれるようになったので一安心です。

今日は、朝から今にも雨が降りそうだったのですが、お昼頃から雨が降り出しました。
私は、なんだかすっきりしない気分です。
この写真みたいな感じ↓

P1120874.JPG


気分が低調でぜんぜんテンションがあがらず、体もだるかったです。
一番の原因は、ボブが出張に行っている間、気を張って生活をしていたので、その緊張が解けて疲れが出たのだと思います。
ボブが帰ってきたら、3人でどこかに行こうと密かに楽しみにしていたのに、それが実現できなかったこともあるかも。
それに加えて、寝不足だし、天気も悪いし・・・

両親が不調でも、1人元気いっぱいなポロンには、感謝感謝です。

今日は、いつもにも増してポロンをいっぱい抱っこして、元気をもらっちゃいました。
ポロンをぎゅ〜っと抱っこして、チュッとしたり、頬ずりしたりしていると、硬くしぼんでいた心がだんだんやわらかくほどけていって、あたたかくなっていくような気がするんですよね〜。
それに、私がぎゅ〜とすると、クククッて嬉しそうに笑うポロンの顔が最高なんです!

ポロンがいてくれてよかった〜。

子供は、本当に宝物だなぁ〜黒ハート
と改めて思ったのでした。


★追伸★
ボブの熱は夜中にまたあがり、病院病院にいったところ、バクテリアに感染していることが判明!
バクテリアって何なんでしょう??
ポロンと私にもうつる可能性があるらしい・・・今のところ2人とも元気なんですけどね。
ボブは、会社を休んでベットで寝ています。
早く元気になってほしいなぁ〜。
そして私たち2人にうつらないといいなぁ〜。


子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 12:00| ニューヨーク ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

グットアイデア!?

ガスコンロの窪んでいる部分ってすぐに汚くなっちゃいますよね。
マメに拭き掃除をすればいいんだろうけど、なかなか・・・

どうにかラクに簡単にキレイにする方法はないものか?

と考えているうちに、



ピーン!

ひらめいた
ひらめき
 
食器洗い機さまに洗っていただこう!


我が家には、作り付けの大きな食器洗い機さまが、いらっしゃるのです。
ポロンと2人の時は、もちろん手洗いしているのですが、カレーやミートソースのスパゲッティを作った時とか、今日は疲れて洗い物をする気分になれない〜なんて時は、大活躍してくださるのです。

ガスコンロの取り外しのできる部品を入れると、こ〜んな感じ↓

P1270915.JPG

こびりついた油汚れは落ちてないけど、洗う前より格段にキレイになっているexclamation×2

汚れているのが気になる〜と思って日々を過ごすより、食器洗い機さまにマメに洗っていただいて、ソコソコきれいな状態を保っていた方が、断然気分がよいではないですか〜!

残った汚れを自分で洗い直せばピカピカになるとは思うのだけど、ズボラ主婦の私は、そこまでする意欲がないのでした。はははっふらふら

私は、なんていいことを思いついたんだ!と自画自賛していたけど、案外ニューヨーカーの皆様はこんな風にキレイにしているのかもしれない・・・

なにせ、合理的な国ですからね〜。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 02:55| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

miserableな2人

我が家のトイレは、いわゆるアメリカ式のバスルームです。
バスルームに、トイレ・洗面・バスタブがあります。

朝起きて、

「ポロン、おしっこしてきてねー」

「は〜い!」

と、ポロンは、元気よくトイレに行きました。

今日は1人でご機嫌よくトイレに行けるなんて、いい調子!と思っていると、

「ママ〜、流れてないよ〜」

トイレに行ってみると、トイレが詰まっている様子。

日本に住んでいた頃は、トイレが詰まったことなんてなかったような気がするのですが、この家のトイレはよく詰まるんです。
ここに住み始めてから、5ヶ月の間に7〜8回は詰まっています。
ちょっとトイレットペーパーを多く流してしまったり、ちょっと固めの△△△だったり、その量が多めだったりすると、詰まっちゃうんですよね〜。

(汚いお話でごめんなさい。今日はこんな話題なので、こういうお話苦手という方は、ここで読むのをやめておいてくださいね。)

今までは、もう1度流してみて、それでも駄目なら、使い捨てゴム手袋をしてその上からスーパーの袋を被せて、詰まっているものを取り除いていました。


だから、よく考えずに、いつもしているように、もう1度流してみました。


水かさが増してきて、ぐるぐる回っているものの、なかなか流れないなぁなんて思っていると、

「ママ〜、お水が出てきてるよ〜」

トイレ本体と便座の間から水が流れ出ているではありませんか!!


ギョギョー!まずい!!たらーっ(汗)ふらふら


私はいつものように水を流してしまったけど、そのいつもの1回目の分は、ポロンが流してしまっていたんですー。
水は、便器の許容量を超えて流れ出したと言う訳です。


あ〜なんて考えなしの私!
後悔先に立たずとは、まさに、このこと!



近くにあったバスマット2枚にあふれてきている水を吸わせてみたけど、それを乗り越えてどんどん水たまりが広がっていきます。

近くにあったバスタオルに水を吸わせて、バスタブで絞ってみるものの、焼け石に水。

パジャマの裾がびちょびちょになってしまったので、それも脱ぎ捨ててみたけど、もちろん効果なし。

ポロンは、半べそ状態で、

「ママ〜、お水がいっぱいだよ〜、どうしよう〜、どうしよう〜」

私は、そんなポロンの声を聞いてはいたけど、ポロンにかまっている余裕はありません。



その時、びーんとひらめきましたひらめき


「詰まっているものを取り除けば、いいんだ!」


私は、迷わず素手で、トイレに手を突っ込んでみました!

(火事場の馬鹿力って感じ?ちょっと違うかな?)


・・・・・でも、手が届く所にはなにもありません・・・・


がっかり。


そうこうしているうちにも、どんどん水たまりはどんどん広がって、3畳弱の洗面所全てを覆い、廊下にも流れていきそうです。


もういろいろ考えてる場合じゃない!と思って、ベットルームから、タオルケットを持ってきてバスルームの入り口の所に置いてみました。

でも、水の勢いは衰えず、ついに、廊下にまで流れ出してしまったのです。


下の家に水が流れていって、損害賠償しなくちゃいけなくなったらどうしよう!!


もう自分の手には負えないと判断して、フロントに電話して、誰かに来て貰うことにしました。


英語でなんて言ったらいいのか本で調べたいけど、そんな暇はありません。


自分の名前と部屋番号を言って

「トイレの水が溢れているから、早く来て!」

言ったつもり。


すると、

「OK」

と言って、ガチャンと電話が切れました。


やったーexclamation通じてるexclamation×2


パジャマのズボンを脱ぎ捨てていた私は、慌ててジーンズをはきました。


ちょうどはけたところで、


ピンポーン!


早い!


スーパーアテンダントのヘッドと思われるおじ様とお兄さんが登場!

それに遅れること30秒。

続いて、掃除機を大きくしたような機械とモップ&モップを絞る箱を持ったお兄さんが2人登場!


私が立っていた所からは見えなかったけれど、掃除機を大きくしたような機械で詰まっているものや、溢れている水を吸っているらしい。


スーパーアテンダントのヘッドと思われるおじ様とお兄さんは、「大丈夫!大丈夫!」と言いながら去ってきました。


そして、トイレの詰まりも直り、モップで水分を吸ってもらい、作業は終了!


お礼を言ってチップを渡し、帰っていただきました。

ポロンは、

「ばぁ〜い!」

と元気よく言って、手を振ってます。


一息ついて、自分の格好を見ると、

寝起きで爆発した頭に、すっぴん、袖口が濡れたパジャマに、ジーンズではだし。
しかも、急いではいたので、ファスナーを上げ忘れていた〜。
パジャマの裾に隠れて見えなかったとは思うけど、恥ずかしい・・・

ポロンは、上半身パジャマで、下には何もはいてない・・・
トイレに行こうとしていたから、脱いじゃってたんですよね〜。
股の下でスナップを止めるタイプの肌着を着ていたから、かろうじて見えてなかったのが、不幸中の幸いでした。
いくら2歳とはいえ、人様に見せちゃいけませんよね。

バハマでイルカを怖がって泣いていたポロンを見て、miserableと言っていた人がいたけど、今のこの状況もまさに、miserable!がく〜(落胆した顔)


なんて、ぼーーと考えていると、ポロンが、

「おしっこ〜!」

そうそう、ポロンはトイレに行ってなかったんです。
ちゃんと我慢していられて、えらかった!


こんな時に、ボブは出張でバンクーバー!
電話すると、まだホテルにいて、いろいろ話しているうちに、ほっとして涙ぐんじゃいました。


それから、バスルームに残っていた水分をふき取って、除菌消臭効果のあるスプレーをたんまり吹き付けて、拭き掃除をしました。

なんだか前よりキレイになったみたい!ぴかぴか(新しい)
いつも手抜き掃除なもので・・・はははっ。。。

その夜、ポロンは、久しぶりに夜泣きしました。
今でも、「わー」と言ったり、寝言を言ったりすることはありますけど、すぐに寝てしまうんです。
今回のように20分も泣きながら寝ている夜泣きは、ほんとに久しぶりでした。
水がどんどん溢れてくるのが、こわかったんですね。きっと。


そして、翌日私は、筋肉痛。
バスタオルを絞ったり、吹き掃除をしたり、非常に緊張したりで、普段使っていない筋肉を使ったんですね。
普段の運動不足が、バレバレですね。(笑)


こんな体験は2度とごめんだけど、思い出すと笑える!わーい(嬉しい顔)


笑える失敗談がひとつ増えたと思うことにしました。


バスルームもキレイになったことだし、めでたしめでたし!?


★お知らせ★
再び、パソコンの調子が悪くなり、時々写真やイラストが見れなくなりました。
明日、修理に持って行く予定ですが、電話で「これ以上、このマシーンにお金をかけない方がいいかもしれませんね」と言われちゃいました。
しゅ〜ん。。。
それどころか、ブログの更新もあやしいです。
しばらくお休みしていたら、パソコンが壊れたと思ってください。

マイパソコンの運命やいかに!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次回に続け!


子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 06:15| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

お花。

数日前、ポロンをお迎えに行ったとき、ポロンのクラスメイトのお母さんMさんより、お花をいただきました。
Mさんは「ほんの気持ち。詳しくは書いてあるから読んでね」と言っていました。
私は、???と思いながらも、ありがたくいただいて帰りました。

帰宅して、Mさんからのお手紙を読んでいると、じわ〜んと涙が・・・

Mさんは、最近偶然私のブログを見つけ、密かに読んでいてくれたんだそうです。
事故の記事を読んで、私のことを心配してこんな素敵なプレゼントをしてくださったとのことでした。

ポロンの幼稚園関係の人には、なんとなく恥ずかしくてブログをしていることは言っていなかったんです。
私は、どちらかというと人との距離をおいてしまう方なので、心の内を打ち明けられる所まで仲良くなるにはとても時間がかかります。
だから、こんな近くにも私のことを気にかけてくださる人がいることが、とても嬉しかったです。

P1190899.JPG


マンハッタンには、もちろん普通のお花屋さんもあるし、この写真のように小さなスーパーの軒先でお花を売っているお店もあります。

P1210900.JPG

近所で、お花を目にする機会は割りと多いと思います。
だけど、今回お花をいただくまで、我が家に花が飾られたことはありませんでした。
日本に住んでいた頃は、誰かのお誕生日の時に小さななアレンジをお料理と一緒に飾ったり、そうじゃないときも、時々ガーべラの一輪挿しを楽しんだりしていました。

やっぱり、今までは、心の余裕がなかったんでしょうね。

これからは、たまにはお花を飾ってみようと思います。

お花には、不思議な力がありますよね。
目に入るたびに、心が落ち着くような気もするし、心がパッと明るくなるような気もするし。
いずれにせよ、心が癒されていることは、間違いありません。

ポロンも家にお花があることが嬉しいようで、幼稚園の先生に、

「ポロンのうちには、お花があるんだよ!」

な〜んて自慢してました。


Mさんにいただいたお花は、毎日お水を替えて長持ちさせたいと思っています。


Mさん

お花のよさを思い出させてくれて、また、私のことを心配してくれて、ありがとうございました。

ぜひ近いうちにランチ行きましょう!



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 03:08| ニューヨーク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

復活!

元気になったことだし、またブログも再開しようと思って、やる気満々だったのですが・・・

パソコンが壊れました!!

どう壊れたかというと、

まず、特定のサイトが見れなくなりました。
アルファベット以外の文字が、□で表示されてしまい、読めなかったんです。

なので、パソコンを修理していただけるところに持っていき、見ていただきました。
更新されていないウインドウズアップデイトが、いくつもあったので、これを更新したら見れるかもと言われたので、やっていただきました。


やったー見れるようになったー!


と、喜んだのもつかの間、


家でパソコンを使っていると、今度は、開いたウインドウの文字が、変な文字や数字に変わってしまっていました。


そのうちに、ブログのコメントを入力しただけで、固まるようになり、


このブログにサインインして、記事一覧を見ようとすると、一列で表示されるべきものが、上下にずれて、しかも歯抜け状態で表示されていないところもある状態・・・


壊れてるがく〜(落胆した顔)



もう、リカバリするしかない!と思って、ポロンが幼稚園に行っている間にせっせと作業したのですが、インターネットにどうしてもつながらない。


今日、再度、パソコンを持っていって見ていただき、やっと復活したんです!

ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)嬉しい〜!ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


実は、私が使っているパソコンは、5年前に買ったものでウインドウズMeが搭載されているものなんです。
進化の著しいパソコン業界においては、すでに化石かミイラかって感じですよね〜。わーい(嬉しい顔)


見ていただいた方曰く、

ウインドウズMeは、

ウインドウズの中でも最も不安定で、

2年くらい前に、次々と壊れたらしい・・・


そんな、いつ壊れてもおかしくないパソコンなんです。もうやだ〜(悲しい顔)


今回リカバリしたので、あと1〜2年は持つんじゃないかと言われました。

よかった〜。

ウインドウズの次のバージョンが今年の終わりごろ発売されるらしいので、それが落ち着くころ、2年後位まで、元気に動いてほしいなぁ。
大切に使わなくては!

なにはともあれ、直ってよかったです。
マイパソコンで、ブログが更新できるのは、幸せで〜すハートたち(複数ハート)


パソコンを見ていただいたところは、もちろん日本人の人が、日本語で対応してくれます。
マンハッタンには、そういう所が何箇所かあります。
私のように英語の苦手な人が多いってことかな?

担当はTさんという女性です。
私は機械オンチで、もちろんパソコンのこともぜんぜん分かっていません。
Tさんは、そんな私の初歩的な質問にも、いやな顔一つせずにていねいに教えてくださるんです。
その説明も過不足なく、てきぱきしていて、仕事のできる人なんだと思いました。
それに、デスクの上もオフィスもきちっと整理整頓されていて、余分なものは目に入りません。
なんと言っても一番いいと思ったのは、とっても前向きなところ!

私が「ウインドウズMe搭載マシーンを買っちゃうなんて、ついてなかったですよね」と言えば、
「でもね、ここまで元気に動いてくれてるんですから、優秀ですよ」

私が「パソコンのことはよく分からないんです」と言えば、
「そういう方々のために、私たちのような人がいるんじゃないですか」

という感じ。

Tさんと話していると、パソコンとともに私まで修理してもらったかのように、元気になりました。
もし、またパソコンの調子が悪くなったら、私は迷わずTさんに相談すると思います。
きっと私と同じように思っている人は、多いと思います。
この人は、NYでもやっていける人だと確信しました。
NYに限らず、どこでもやっていけるでしょうね。きっと。

パソコンが壊れてお金もかかっちゃったけど、素敵な出会いがあって、ラッキーでした。
おまけに今日は、とてもいいお天気で、寒さもマイルドで気持ちいいです。

そして、

そんな今日を、元気に過ごせてる自分がとても嬉しい!

やっぱり、元気が一番ですね!



子育てブログランキングに参加しています。
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 02:59| ニューヨーク ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

感謝の気持ちでいっぱいです。

先日の記事を書いた後、パソコンに触れる気持ちも起きなかったので、今日は久しぶりです。


みなさまからのコメントを読んで、あたたかい励ましの言葉に、涙が止まりませんでした。

ご心配いただきまして、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

また、心配してメールをくださった方、電話をしてくれた方、本当にありがとう!

お陰様で、大分元気になりました。



この間までは、

いつも本屋さんに行く最短の道を行かず、たまにはフィフスアヴェニューの写真でも撮ろうと思って遠回りしたこととか、

たった1街区、100mで曲がり角だったのに、なんでそんなシーンに偶然出会ってしまったんだろうとか、

いろいろ悔やんでいました。



でも、事故に遭われた人には本当に本当に申し訳ないと思うのですが、自分に都合よく考え方を替えることにしました。



事故を目撃したのは、偶然ではなく必然だった。



最近、こちらでの生活にも慣れてきて、気が緩んできた私に、危機感を持たせるために、何だかわからないけど私に力が働いて、私は事故を目撃することになったのではないかと思うようにしました。
そうなる運命だったのだと思うことにしたんです。



そしたら、なんだか気が楽になってきました。

ボブもポロンも今元気だし、これから気をつければ、これから先も大丈夫!

そう思えてきました。



事故に遭われた方には、本当に申し訳ないのですが、そう思うことにしました。



青信号で横断歩道を渡る時は、以前よりもあちこち見て、気をつけるようにしています。

横断歩道を渡っている時に、直線で走ってくる車には、止まれ〜!と念力を送っています。
何もしないよりもマシかと思って。
これは、冗談じゃなくて、本気でしてます。

時々、横断歩道をはみ出て止まる車がいるので、それも気をつけるようにしています。


しばらくして、慣れてきても、気を抜かないようにしようと思います。



そして、

私の気持ちが沈んでいても、いつも元気で、面白いことを言って私を笑わせてくれているポロン。
ありがとう。

朝起きた時や帰宅した時「調子はどう?」と声を掛けていつも気に掛けてくれたり、家事を手伝ってくれたりしているボブにも感謝です。

この「調子はどう?」という言葉、ポロンが覚えてしまい、今日はポロンが、「調子はどう?」と声を掛けてくれました。
嬉しかったです。



いろいろ心配してくださったり、励ましてくださったり、

そんな方々に囲まれて生活してる私は、本当に幸せ者だと思いました。



みなさま、ほんとうにありがとうごさいます。



ブログも、再開します。
posted by ミル at 14:00| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

事故

水曜日は、ポロンが幼稚園で、私はその時間を利用して、英会話でした。
レッスンが終わって、ポロンのお迎えまでにほんの少し時間があったので、本屋さんに行ってみようと思い、フィフスアヴェニューの歩道を急いで歩いていました。

プップー!!

と、けたたましいクラクションの音に、ふと車道を見ると、

車に人がぶつかっていました。




車の衝突実験で、車を人形にぶつけるのがありますよね。

そんな感じでした。


歩行者の信号を見ると、赤の点滅でした。

この国の信号は、青→赤の点滅→赤と変わります。

赤の点滅で急いで渡っていた時に、スピードを出したまま無理やり曲がろうとした車に轢かれてしまったのではないかと思います。




想像もしなかったことに、私は足がすくんで動けなくなりました。

私の近くにいたおばさまが、轢かれてしまった人に駆け寄っていきました。

他の人も、次々と集まっていき、車が来ないように交通整理をしている男性もいました。

救急車を呼んでくれているのか、電話をかけている人もいました。




通りすがりの人に「何があったの?」

と、聞かれたけれど、声が出ませんでいた。

その時、初めて気がついたのですが、私は震えていました。

歯もガチガチしていました。


ポロンがあんな目にあったらどうしよう

なんて考えてしまい、震えが止まりませんでした。




はっとして、時計を見るとポロンをお迎えに行く時間だったので、私はその場を去りました。

パトカーとすれ違いました。



マンハッタンの車の運転はすごく荒いんです。
ここに、住み始めてすぐにそう思いました。

歩道が青信号なのに、突っ込んできたり、すごいスピードでカーブを曲がってくる車もいます。

歩行者も、車が来なければ、信号が赤でも渡ってしまいます。
ストリートとストリートの間は、だいたい80〜100m位なのですが、普通に歩いていると、次の信号が必ず赤なんです。
その度に信号待ちをしていては、なかなか目的地に着かないんです。

私も初めは、赤で渡るなんて恐いと思っていたのですが、最近では赤でも渡るようになっていました。
渡ろうとして、車が来ているのが分かり、はっとしたことも何度もあります。


私の住んでいるビルの近くでも、私が住み始めてから5ヶ月の間に3回も事故がありました。
車は危ないとは思っていたけれど、危機感がまだまだ足りなかったと思いました。



いろいろ考えているうちに、年末からの日本に帰りたい気持ちがどんどん大きくなって、ポロンと2人で日本に帰ろうかとまで、思い詰めてしまいました。



夜、ポロンを寝かしつけているとボブが、帰ってきました。


今日の出来事と、私の気持ちを話しました。


ボブは、じっくりと話を聞いてくれ、

「どこに暮らしていたとしても車が走っているんだから、どこもみんな危ないよ」

と言われました。

確かに日本でも交通事故は後をたたないし、日本で私の住んでいた所は、歩道で自転車に轢かれそうになることも度々ありました。


そういうことを話しているうちに、私が日本に帰りたいと思うのは、生活に慣れてそういうことを考える余裕ができてきたからじゃないかと思い当たりました。

秋から年末にかけては、ポロンや私の防寒具やクリスマスパーティーに着ていく服を買いにいったり、英会話もまだ慣れていなかったから宿題も大変だったし、いろいろ慌しくて、日本に帰りたいとか考える余裕がありませんでした。

生活に慣れて、心の余裕ができたんだと分かると、なんだかほっとしました。

ボブと久しぶりにいろいろ話せて、心もすっきりしました。

時計を見ると、2時間もボブと話していました。

そして、横断歩道を渡る時に気をつけることを、決めてました。

@赤信号では渡らない。
A赤の点滅でも渡らない。
B青でも、左右と曲がってくる車がいないかよく確認する。

ポロンの体力をつけるために、徒歩で通園しようと思っていたのですが、これはやめて今まで通り、バスで通うことにしました。


一夜明けて昨日は、とてもいい天気でしかも暖かでした。

ポロンは幼稚園のない日だったので、一緒に公園やスーパーに行こうと思ったのですが、さて出かけようとすると、不安な気持ちになって、出かけられませんでした。
無理して出かけるのはやめて、家にいることにしました。

事故の光景が瞼から離れず、ふとした瞬間に、胸が苦しくなったり、不安な気持ちになったり、涙がでてきたりしました。

昨日は、ポロンを寝かしつけているうちに一緒に寝てしまいました。
途中で起きたのですが、私は眠れているから大丈夫だと思いました。


今朝は、ぐっすり眠ったはずなのに、なにか胸につかえている感じです。
幼稚園に行くため、ポロンと一緒に家を出たものの、ポロンのお弁当などが入っているリュックを忘れていることに気付いて、慌てて戻りました。

バスに乗ると混んでいて座れませんでした。
しばらくすると、いつものように親切な方が、席を譲ってくださいました。
そして、ポロンの隣に座っていたおばさまが、ポロンに話し掛けてくださいました。

人のやさしさが身にしみて、涙がつーと出てきてしまいました。

まだ、事故を目撃したショックからは、立ち直れていないようです。


私は、ブログにおもしろかったこと楽しかったことを、たくさん書きたいと思っています。

でも、今の私は、誰かのブログを読ませていただき、一時的に楽しい気分ちになってコメントをすることは出来るのですが、自分のブログで楽しい気持ちでひとつの記事を書くのは、難しいようです。

しばらくは、のんびり更新することになるかもしれません。

もしくは、写真がメインで文章を少なくするかもしれません。



事故にあわれた方が、元気に回復されることを切に切に願っています。



ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)
パソコンの調子が悪く、exblogとライヴドアのブログを見ることが出来ません。
とても残念です。
パソコンが直ったら、すぐさま遊びに行きますね。



子育てブログランキングに参加しています。
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 01:44| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

失せ物 出る!

ついに!
行方不明だったスーツケースが!!
我が家に到着しました!!!


心配してくださったみなさま、ありがとうございました。

我が家のスーツケース、どこにあったかというと、このビルの1階フロントです。
どうもこの土日のうちに届いていたらしいんです。
電話してくれるとか、集合郵便受けのところにメモを貼ってくれるとか、それくらいしてくれてもいいんじゃないの!!ちっ(怒った顔)と思いましたけど、私の英語力ではそんな文句もいえず、情けない限りですもうやだ〜(悲しい顔)

なにはともあれ、戻ってきてよかった!
で、早速洗濯です。
バハマを出発する時、まだ湿っていた水着はちょっとカビ臭かったです〜。
洗濯したら大丈夫みたいですが。
とくに無くなった物もなさそうです。
イルカと一緒に撮った写真が戻ってきたのが、特に嬉しかったです。


今日は、ポロンの冬休み最終日。
ポロンをちょっとかわいくしたいな〜と思い美容院へ。

ところが、

美容院の中に入ったところで、

「眠い〜!眠い〜!」

出た!
ねむねむ攻撃!!
眠い訳じゃなくても、やりたくないことがあるとこう言うんですよね〜。

ソファに座らせてもらって、抱っこしながら説得するも、

「おうち帰る〜!おうち帰る〜!」

また、出た!!
おうち帰る攻撃!!

母は、ポロンの攻撃で、ついに撃沈バッド(下向き矢印)

ポロンをかわいくしたいという母の野望は、もろくも崩れ去ったのであります・・・

春頃にも1度日本の美容院に行ってみたんですが、その時も大泣きでした。
その時には泣きながらも何とかカットしてもらったんです。
私が抱っこして、私にしがみ付きながらだったので、出来はイマイチでした〜。

多分、美容院に大人がたくさんいるので、緊張しちゃうんじゃないかと思うんです。
今回の美容院は男性の美容士さんが多かったので、さらに緊張度を高めてしまったのかも。
カットをお願いしたのは、もちろん女性で、かわいいお姉さんって感じの人だったんですけどね〜。
3日程前から、「お姉さんにかわいくしてもらおうね〜」な〜んて、イメージトレーニングもしてたんですけどね〜。

美容院のみなさま、お騒がせした上に、カットもせず帰ってしまって、ごめんなさい!!

ポロンは、去年の夏に汗疹が出来てしまって、1度短くカットしちゃったんです。
最近、やっと髪の毛も伸びてきたので、ボブっぽくしたいな〜と思ってます。
そうなると、私の技術ではとても無理で、今回美容院に行ったという訳です。

仕方がないので、今回もママ床屋さんがカットしましたよ〜。
前回は前髪がちょっとナナメになってしまったんですが、今回はそれよりはマシかな?
いつになったら、美容院で切れるのかしら??


美容院の後は、時間があったので、ブックオフへ。

P1100867.JPG

欲しかった文庫本があったので、すかさずゲットしました!
ラッキー!ツイテル〜!わーい(嬉しい顔)
ポロンも絵本を1冊買って帰りました。
両方とも3ドル也。
和書の高いNYでは、ほんとに有り難いお店です。


私の野望は今回も果たせなかったけど、スーツケースは戻ってきたし、欲しかった本もゲットできたし、寒くもなかったし、なかなか良い一日でありました。



子育てブログランキングに参加しています。
みなさまの応援がブログを続ける励みになっております。
いつも応援ありがとうございま〜す!
今日は何位かな?
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 17:10| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

我が家の3大ニュース!

今年もあと少しですね〜。
NYはまだ30日なんですが、日本はもう大晦日ですね。

今年を振り返って、月並みですが我が家の3大ニュースにまとめてみました。


演劇ジャカジャカジャ〜ン!

第3位→ブログを始めた!

NYに暮らすことになったので、友達にメール代わりに読んで貰おうと思って始めました。
思いがけず、たくさんの人に読んでいただくことが出来て、嬉しかったです。
いつも読んでくださるみなさま、本当にありがとうございます。
それに、ブログを通じていろいろな方と交流ができたし、思い切って始めてよかった〜。
継続は力なり!
文章はまだまだだけど、これからも続けます!


演劇ジャカジャカジャ〜ン!!

第2位→ポロンすくすくと成長!

母としては、これが1番嬉しい!
この1年で、ポロンは、ものすごくいろいろなことが出来るようになりました。
トイレの一連のことを1人で出来るようになったし、服の脱ぎ着もちょっと手助けが必要だけど出来るようになった。
大人と対等に話せるようになったし、歌もたくさん覚えたし、文字や数字もいくつか読めるようになってきた。
走るのも速くなったし、ジャンプもできる。
そして、幼稚園に楽しく通っている!
なにより、嬉しいのは大きな病気や怪我もなく1年を過ごせたこと。
ポロンがいてくれるおかげで、私の人生は2倍も3倍も楽しくなっていると思う。
ポロン、大好きだよ〜。


演劇ジャカジャカジャ〜ン!!!

第1位→NYで家族3人仲良く元気に楽しく暮らしている!

最初は、どうなることかと思ったけど、なんとか生活が軌道に乗ってきました。
思い切ってNYに暮らすことにしてよかったです。
やっぱり、家族3人一緒に暮らせるのが1番!
来年も今年のように暮らせていけたら、幸せです。

そして、私が英語が苦手なため、各種支払い等家の様々なことをやってくれているボブには感謝の気持ちでいっぱいです。



今日は、昨日の雨がウソのように、青空が広がりました。
こういう空を見ると、お正月だなぁと思います。

PC310748.JPG

↑バス停です。
深い意味はありません。
今日撮った中で、1番青空がキレイに撮れていたもので。


みなさまにとって、来年がますますステキな年となりますことを心よりお祈りいたしております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を!



子育てブログランキングに参加しています。
みなさまの応援がブログを続ける励みになっています。
いつも応援ありがとうございます!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 13:30| ニューヨーク ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

ホームシック?

今日の朝ごはんは、ポロンのリクエストで「お茶漬け」
母は、歌を歌いながら快調に準備をしていました。

(ドラえもんのメロディーで)
♪お茶漬けあるよ〜。いろいろあるよ〜。サ〜ケに、の〜りに、明太子・・・

「ち・が・う〜!う・め・ぼ・し!」

ポロンの厳しい一言で母は、しゅ〜ん。。。
ポロンが、梅茶漬けが好きだってことは知ってるけどさ、歌ぐらい歌ったっていいじゃ〜ん。


話がちょいと飛びますが、ポロンは歯磨きが大嫌いなんです。
少しでも楽しくしようと、仕上げ磨きをしながら、母が歌を歌うと、

「おもしろいから、やめて!」

最近はあまり歌ってないのですが、たま〜に歌うと、また言われちゃうんです。
へんな歌を歌っているわけじゃないんですよ。
お母さんと一緒でやってる「♪はみがき上手かな〜?」っていうやつです。
母は、しゅ〜んなのであります。。。


再び今朝に戻る。

「まま〜、りんご切ってるの〜?」

当たり〜!!
私の手元が見えないところにいるのに、切っている音で分かるらしい。
やるな〜。


そして、「いっただ〜きま〜す」

「まま〜、それ、たいこ〜?」

惜しい!
たいこはたいこでも明太子ですよ〜。わーい(嬉しい顔)


今日も、和やかな(?)朝ごはん風景でございました。


10日程前のこと、もうすぐお正月だな〜、母が毎年冬に作ってくれる柚子の砂糖漬けが食べたいな〜、お雑煮が食べたいな〜・・なんて考えていたら、すごーく実家に帰りたくなってしまいました。

そうです。私はホームシックになってしまったのです。

考えてみると、お正月に実家に帰らないのって初めてなんです。
一人暮らしをしていた時も、結婚してからも、必ずお正月には実家に行ってました。
今年は帰国しないとボブと決めたのですが、やっぱり帰国することにすればよかった〜と
大後悔ふらふら

沈んだ気持ちのまま、ポロンの昼寝中に、インターネットであちこち彷徨っていました。

そういえば、吉岡くん離婚しちゃたな〜なんて思って、離婚の記事を検索しました。
吉岡くんとは、「北の国から」に出ていた吉岡秀隆くんのことです。
ボブに、「吉岡くんがさぁ〜」なんて言うと、「友達じゃないんだから」と言われちゃいますけど、小さい頃からずーとドラマで見ていた吉岡君は、たまに会ういとこみたいな感じなんですもん。
吉岡くんは吉岡くんですよ。やっぱり。

吉岡くんが最近「ALWAYS 三丁目の夕日」という映画に出演したと分かったので、そのホームページをのぞいてみました。

あらすじを読んで、映画の予告を見たら、

ぼろっ、ぼろって、大粒の涙がでてきちゃったんです。もうやだ〜(悲しい顔)

そしたら、なんだかすっきり!

今も実家には帰りたいけど、刹那的な気持ちはなくなりました。
たまには泣くのもいいものですね〜。
この映画は、ビデオがレンタルされたら是非見てみたいです。

インターネットが発達した今、海外生活をすることになってよかった〜と文明の利器に感謝の気持ちでいっぱいな私なのでございました。



今日のおまけリボン

夏の公園。スプリンクラーから吹き出る水で遊ぶポロン。
夏は、写真がアップできなかったので、思い出の写真として紹介しちゃいます。
あー、夏の暑さが恋しい!!

P8230353.JPG



子育てブログランキングに参加しています。
登録した時は、380位だったのに、みなさんの応援のおかげで今日も7位!
いつも応援ありがとうございます!
   ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 12:39| ニューヨーク 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

朝の楽しみ

ポロンが幼稚園の日は、お弁当を作るので、朝6時前には起きます。
この時間は、まだ真っ暗で、☆が瞬いてたりします。
日本でも同じかな?

お弁当を作らなくてはと思うと、なんだか緊張して、4時とか5時に目が覚めてしまうんです。
で、もう1回寝るとちょっと寝坊しちゃったりもします。
そうなるとすべてが後倒しになってしまい大慌てです。
それに加えて、そういう日に限ってポロンがなかなか起きなかったり、機嫌が悪かったりするんですよね〜。
なだめたり、怒ったり、気分を盛り上げる工夫をしたりしながら、なんとか幼稚園に連れて行きます。

そんな慌しい朝の、私の密かな楽しみは、「NY1」(主にNYのニュースを扱っているチャンネルです)で外気温をチェックすることです。
ここ2、3日、ぐーんと気温がさがって、朝は1〜2度。
今日は、どこまで下がるのかなと思うと、なんだかワクワクしちゃうんです。

外は寒くても、家の中はあったかいんですよ。
暖房をつけてなくても、暖房しているかのようです。
夏も外にいるよりずーっと涼しくて、冷房も4、5回しか使いませんでした。
窓が2重サッシになっているからなんだと思いますが、他にも、何か目に見えない工夫がされているのかな?

家の中が暖かいので、ポロンは出かけるとき、「暑い!暑い!」と言って、ダウンを着ようとしません。
1階のロビーで着てくれればいいのですが、外まで出ちゃうこともあります。
困ったもんです。

外は、スキー場みたいな寒さです。
帽子を被らずに外を歩き続けると、頭が痛くなってきます。

今でもこんな状態なのに、1月2月になったらどうなっちゃうんでしょうね〜。
でも、今は、それが楽しみなんです。
子供の頃、雪が降るのが楽しみだった気持ちと同じですね。
果たして、いつまで楽しみだと思っていられるでしょうか?
これもまた楽しみです。

久しぶりに、スターバックスに行ったら、カップがクリスマス仕様(?冬仕様かな?)で、今までのグリーンからエンジ色に変わってました。
楽しげにダンスしてるイラストまで載ってます。
日本でも同じカップになったのかなぁ?

という風に、よく日本に思いを馳せています。

PB190572.JPG
posted by ミル at 13:47| ニューヨーク ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

冬の匂い

今日は、気温が20度まであがって、天気もよく気持ちのいい秋の日でした。
こんな天気がずっと続いてくれたら、最高です。
でも、いろいろな季節があるからこそ、今の季節がいいと思えるんですよね。

今日みたいな日は、夕方、冬の始まりの匂いがして好きです。
涼しい風がヒューとふくと、匂いがふわりとします。
こういうのは、日本もNYも一緒なんですね。
なんだかほっとします。

写真は、我が家から見た夕焼け空です。
窓の庇が全くないので、空がよく見えるんです。
日本だと上の階のバルコニーが庇になっているので、視界が狭いですよね。
このビルの周辺には、20階以上のビルが多いのですが、幸いにも9階の我が家の窓の視界には高いビルが少ないんです。

外に出ると高いビルに囲まれているので、空も良く見えません。
だからこそ、家にいるとき位は、空を眺めて、の〜んびりする時間があってもいいよなぁと思うのです。

PB020535.JPG
posted by ミル at 06:11| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

それは、突然やってきた!

マンハッタン生活を始めて、3ヶ月たちました。
たった3ヶ月しかたっていないのに、もう随分前から住んでいるような気がします。
それだけ、いろいろなことがあって刺激的な3ヶ月だったということでしょうか。

住み始めて1ヶ月がたった頃、船便の2便が届きました。
愛するマイパソコンもやっと私の手元に届いたし、他にも心待ちにしていたものがたくさん届いたので、とても嬉しかったです。
なのに、ポロンの昼寝中に、片付けをしていたら、急に疲労感を感じて、体が重くなっていきました。
その時は、ちょっと休もうと思って横になりました。

次の日も体がだるくて、何かをしようという気持になれませんでした。

そして、週末、ボブのお友達家族と、リトルイタリーに食事に行きました。
相変わらず疲労感はあって、行くのをやめようかとも思ったのですが、おいしいものが食べられるかもしれないと思い、無理して行ってしまいました。
食事中は、ちょっとしたことでイライラしてしまい、「私どうしちゃったんだろう」と思っていたら・・・

タクシーで帰って来る途中、ひどい頭痛と吐き気がおそってきて、タクシーを降りたら立っているのもつらい程でした。
家に着くなり、ベットに倒れこみました。
肩が異常にこっていることに気付いたので、マッサージをしたり、ストレッチをしたりしているうちに、だんだん良くなってきました。

月曜日になっても、ひどい疲労感とやる気が起こらないのはそのままでした。
ベットから起き上がる時、重力を感じました。
それに加えて、外出すると息苦しくて、深く息が吸えない感じでした。
ちょっと歩くと、息が上がってしまうんです。
日本から持ってきた「家庭の医学」で調べると、息苦しいのは、精神的なストレスによるものが多いと書いてありました。

この頃は、ポロンが幼稚園に行き始めたばかりで、朝は大泣き、家に帰ってからは、疲れてしまって駄々をこねたり、言うことを聞かなかったりという状況でした。
ポロンが頑張っているのはよく分かっていたし、疲れて甘えたい気持を受け止めてあげたいと思えば思うほど、それがさらに私のストレスとなっていきました。

平日はボブを頼りにできないので、どうにか1人で乗り切りましたが、週末はボブがいると思うと平日の緊張がとけて気が緩むのか、ベットから起き上がれませんでした。
午前中はボブにポロンと公園に行って遊んでもらい、お昼を食べて帰ってきてもらって、夜は外食していました。
お料理をする気力すらわきませんでした。

幼稚園では勤めて元気に振舞っていたつもりなのですが、ポロンの同級生のお母さんに、「顔がすごく疲れているけど大丈夫?」なんて心配されてしまいました。

こちらへ来てから1ヶ月は、非常に緊張して生活していて、それが船便2便が着いたという安堵感で、一気に緊張がとけ、無理していた分の疲れが出たんだと思います。
自分では気付いていなかったけど、体も心も慣れない生活で疲れていたんでしょうね。

疲れたら休めばいいと思い、ポロンが幼稚園に行っている間は、ベットに横になったり、レンタルビデオを見たり、日本から持ってきたマンガを読んだりしてました。
家事は最小限にして、なるべく自分の好きなことをする時間を作りました。

そうしているうちに、だんだんと疲労感もぬけていき、やる気もわいてきて、外出時の息苦しさも減っていきました。
元気になるまでに、3週間位かかったと思います。

いろいろな人に話を聞くと、眠くて仕方がなかったという人もいれば、イライラしてだんなさんとケンカばかりしていたという人もいるし、寒くなる頃に来た人で春になるまでずぅーと気分が沈んでいたという人もいました。

今も、疲れたと思ったらなるべく休み、肩がこったらストレッチをしてほぐすようにしています。
あんな辛い思いはもうしたくないので、
無理は禁物にしています。





posted by ミル at 12:51| ニューヨーク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

Happy Halloween!

昨日は、ハロウィーンでした。
幼稚園にお迎えに行ったとき、「おかしがもらえるよ」と先生が教えてくれたので、ポロンはその気になったようです。

疲れることが予想されたので、早めにお風呂に入れ、夕食を食べてから、ビルをまわり始めました。

ポロンは妖精に大変身!
(またしても横の写真で申し訳ないです)
PB010525.JPG

私の住んでいるビルでは、子供がお菓子をもらいに行ってもいいおうちのドアのところに、ガイコツがプリントされたオレンジ色の紙を貼ることになっています。

ガイコツの貼ってあるドアを、トントンとたたくと、そこに住んでいる人が迎えてくれます。
「トリック オア トリ〜ト!」
と私が言うと、それをマネしてポロンも
「トリッ ア トリッ!」
うまく言えないんですけど、それなりに言っていました。
お菓子をいただいて、
「サンキュウ」
「ハッピー ハロウィ〜ン!」
とポロンに言わせて、また次のお宅へ行きます。

全く面識のない人ばかりなのですが、みなさんあたたかく迎えてくださった上に、ポロンのことを「キュート」なんて、誉めてくださって、とても嬉しかったです。

ポロンは、お菓子をもらえるのが嬉しくて仕方がないらしく、1件終わると
「もっと行く!もっとお菓子もらいに行く!」
とやる気満々。

このビルは、24階まであって、5階から24階までがアパートメントになっています。
13階はなくて、東西の2棟に分かれています。
子供がたずねてもいいと言ってくれているお宅は、階によってはなかったり、3件あったりします。
上下の移動はエレベーターでして、まず、たずねてもいいお宅があるかどうか、私が走って確認しに行き、あれば、ポロンを手招きして呼びました。

私たちの住んでいる棟は全フロアー制覇したので、私が、
「そろそろ終わりにしよう」
「もっと行きたい!」
「じゃあ、おうちに帰って、お茶飲んでんでからまた行こう」
「やだ!やだ!おうち帰らないー!」

仕方がないので、別棟に行きましたが、さすがのポロンも疲れてきて、走る力もなく、足がもつれたりしていました。
別棟は7フロアーまわって終わりにしました。

1時間半かかって、いただいたお菓子は全部で47個!
私は、昼間も買い物に行って歩き詰めだったので、足がパンパンでした。
疲れたけど、すご−く楽しかった!!
ドアのガイコツマークをみつけると宝物を見つけたようで嬉しかったし、ドアをトントンとたたいて、住人の方が出てくる間、ポロンと一緒にわくわくしながら待っているのも楽しかったです。

PB010534.JPG

お菓子の後ろにあるカボチャのランタンは、習いに行って私が作りました。
ちなみにカボチャは、遠足のカボチャ狩りでとって来たものです。

ポロンは相当疲れたらしく、今日は午前中からお昼寝です。
楽しい思い出ができてよかったです。
そして、何よりも私たちを温かく迎えてくださった方々に感謝の気持でいっぱいです。
posted by ミル at 02:43| ニューヨーク ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

おもらし体験?

昨日の夜、サマータイムはいつまでなのか?ということで、ボブともめてましたが、今朝起きてみたら、通常時間に変わっていました。
サマータイムは、昨日で無事(?)終わりました。
今日から、日本との時差は14時間です。

大人は、1時間多く眠れて嬉しい!と思っていますが、ポロンは、まだサマータイムのままです。
いつもの時間に朝起きて、いつもの時間に朝ごはん。
軽〜い時差ぼけ状態ですね時計
結局、ポロンにつきあって、私もサマータイムのままです。

ボブがビデオの時間を直そうとしていたら、ポロンがふざけて出来ないと言うので、私の膝に乗せ、インターネットで、アンパンマンを検索していろいろ見せていました。

すると、太もものあたりが、じわ〜〜〜んとあったか〜くなってきました。

そうなんです。ポロンお漏らししちゃいましたたらーっ(汗)
幼稚園に行っている間は、1度もお漏らししたことないんですけどね〜。
きっと先生がまめにトイレに誘ってくれているんだと思いますが。
家だと、私が誘い忘れて、よくこういうことになります。

でも、私の膝の上でしちゃったのは、初めてです。
おかげで、お漏らし体験できちゃいました。
体験希望者は、我が家へご一報くださいわーい(嬉しい顔)

本日は、メイシーズ周辺へ、ポロンの防寒服を買いに行きました。
あちこち回り、結局、メイシーズで、40ドルで購入しました。
色デザインともに、イマイチ気に入っていないのですが、ポロンに着せてみないとサイズが分からないし、ポロンを連れて行くには、ボブも一緒でないと、ポロンのご機嫌取りが大変なので、買っちゃいました。
本当は、日を改めてもう少し探したかったんですけどね〜。
ボブは、そのへんの私のこだわりは理解してくれていないので、日を改めてまた買いに行きたいと言ったら、嫌な顔をされるのは間違いありません。

まぁ、セールで半額だったし、これでどんなに寒くなってもとりあえず安心ですしね。

あっ、スノーブーツが、まだだった・・・
こちらは、履きよさそうだなと思うとサイズがなく、サイズがあると思うと、ポロンが足が痛いというし・・・で買えませんでした。
これも早々に買いに行かねば!
それから、私の防寒服とブーツも!
(ボブは、私がポロンのを見ている間に買いました)

今日は、まさに秋って感じのさわやかな1日でした。
でも、昨日までは、朝は5度位で吐く息は白いし、日中も曇っていて10度前後までしか気温が上がらず、まるで東京の冬のような寒さだったんです。

明日のハロウィンも、今日みたいにあったかいみたいです。
あったかいと、心も緩むような気がして、嬉しいです。






posted by ミル at 07:53| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。