2006年03月17日

赤ちゃん

ポロンは、お花の蕾のことを、「お花の赤ちゃん」と言っている。


この間まで、「お花の赤ちゃん」だったお花たちが咲き出した。
派手さはないけれど、小さくて素朴なかわいらしい花だ。

P3161162.JPG


ポロンの言葉を借りるならば、こちらは「はっぱの赤ちゃん」
やわらかそうな瑞々しいはっぱたち。

P3131154.JPG


そして、

人間の赤ちゃん。

ポロン0歳の頃。

コピー~1.JPG


今のポロンは、まるで春先の植物のようだ。

蕾は膨らみつつあるけれど、まだ固く、どんなお花が咲くのかは分からない。

はっぱは出るのか、どんな実がなるのか、そんなことはまだまだ予想もできない。


私は、せっせと水をやり、肥料を与え、じっとその成長を見守る。



そして、見守りながら考える。



どんな色のお花が咲くのだろう。
一厘なのかな、それとも、たくさん咲くのかな?
小さいのかな、それとも大輪?



見守ることが楽しい日々。



ポロンは、3月20日で3歳になる。






子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 06:34| ニューヨーク ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

伝える

ボブは、料理ができない。
そして、するつもりもない。
「食べる」オンリーな人だ。

でも、食べる人の礼儀は、心得ている。

おいしい時は、「うまい!」と言ってくれる。
ちょっと失敗してしまった時も、文句も言わず食べてくれる。
残さずに全部食べてくれる。


ポロンにも

「ママの作ってくれたお料理はおいしいね」

「みんなで食べるとおいしいね」

と話し掛けながら食べている。


だから、

ポロンは私と2人で食事をしている時も、

「ママのちゅくってくれた おりょうり おいしい!」

と言ってくれるし、

幼稚園のお弁当の時間にも、

「ママのちゅくってくれた おべんとう さいこう!」

と言ってくれているらしい。


お料理を作った人にとって、「おいしい!」という言葉は、最高の賛辞だと思う。

そして、お料理が得意というわけではない私は、もうちょっと工夫しておいしいものを作ってみよう!と、やる気もでてくる。

こうして私の作ったものを、おいしいと言って食べてくれる家族がいるということは、幸せだ。

そして、とても有り難いと思う。



ふと、思った。

私は、母の手料理をおいしいと思った時、ちゃんと口に出して言っていたかな?

今からでも遅くない。

今度手料理をご馳走になったら、忘れずに言おうと思う。


母の手料理が食べられる夏が、待ち遠しい。





P3141156.JPG

↑ビルの谷間にも、ふわふわ雲




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 14:29| ニューヨーク ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

グリーン

ここ最近の私の一番の感心事は、

街路樹のはっぱはいつ出るのか?

ということ。


この間、ドーナッツプラントに行った後、チャイナタウンに野菜を買いに行った時も、気づけば緑色のものばかり買っていました。

夕食は、豚肉のレタス巻き、ジャガイモとアスパラの味噌汁、インゲンとコーンのおかか和え、春菊の胡麻和え。
グリーンな食卓。


このブログのテンプレートも、もとのグリーンに戻してみました。


何しろ、緑色が気になって仕方がなかったのです。



そして、今日、街路樹をよく見てみたら・・・・・

P3131159.JPG

キャッホー!出てました!
しかも、つぼみがあるので、お花が咲くようですね。
どんなお花が咲くのでしょう?
楽しみ!楽しみ!


P3131157.JPG

遠くから見ても、木全体が、グリーンがかっているのが分かります。


これから、お花が咲いたり、はっぱが大きくなって、緑色がぐんぐん濃くなっていくのですね〜
うっとり〜〜


今日は、朝は霧。
そして、今は、街全体が春らしく霞んでいます。


あさってぐらいから、また寒くなって、冬に逆戻りらしいです。

でも、気温は低くなっても、植物の春時間は、戻ることなく、どんどん進んでいくことでしょう。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 03:55| ニューヨーク 🌁| Comment(17) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

日本語は難しい?

今日も朝から天気が良くて、あたたかい。

「ポロン、公園行くよ〜」

「ポロン、寒いから行かない」

「今日はあったかいよ!」

「やだーいかないーいかないーねむいー!ねむいー!!」

出た!ねむねむ攻撃!

ちゃんと予告もしといたんですけどね〜。


原因と思われるのは次の3点。


原因@→「幼稚園は楽しい!好き!」らしいのだけど、幼稚園行く時はちょっとぐずぐずすることもあるので、公園は好きだけど、出掛ける時はちょっと億劫。

原因A→幼稚園で公園に行くと、お友達と一緒に楽しく遊んでいるらしいので、お友達がいなくてつまらない。

原因B→外で遊ぶよりも家の中で遊ぶのが好き。→実は、ボブも私も小さい頃は、家の中で遊ぶのが好きだったので遺伝かも・・・


こんなにいいお天気で暖かいのに、家の中にいるのはもったいないし、私も息抜きに公園に行きたかったので、なんとか説得して、私が抱っこして行くということで合意。


すると、ビルの前に助け舟が!!


偶然、ポロンのクラスメートのMちゃんに会ったのだ!
しかも、私たちが目指している公園に行くと言うではないか!


やっほーーーー!!!!


ポロンも満面の笑顔!!
やっぱりいつも遊んでいるお友達と一緒なのは、嬉しいみたい。

Mちゃんは、カナダ人のパパと一緒だった。
歩道を歩きながらも、手をつなぎながらジャンプ!ジャンプ!
パパと一緒だとこういう歩き方も出来るのね。
ポロンもマネしてジャンプ!ジャンプ!

公園についてからも、Mちゃんの後にくっいて、遊具に登ったり滑り台をしたり、母だけと一緒の時よりも、明らかに楽しそうだわーい(嬉しい顔)

ひとしきり遊んで、ポロンは、「おなかがすいたー」
Mちゃんは、まだ休みなく遊び続けている。
ポロンは、遊ぶのよりも食い気ふらふら


ポロンが公園に行きたがらない原因は、考えられる原因の全てが混ざっているようだ・・・


P3111153.JPG

公園の花壇にクロッカス(ですよね!?)が咲いていた。
この間来た時は、ちっとも気づかなかったのだけど、チューリップや水仙らしき葉があちこちに出ている。
これらが咲く日も近いだろう。
ポロンは、お花が大好きなので、これをネタに公園に誘おう!
私も、公園通いの楽しみが増えた〜!ラ〜ララ〜ンかわいい


このあとは、ボブと合流してチャイナレストランでランチ。
初めて頼んだ餃子が、見た目はイマイチだったのだけど、手作りらしき皮でおいしかった。

そして、チェックをすると、いつものようにフォーチュンクッキーをくれた。
ポロンは、これが好きで、いつもその場でいただく。
今日は袋を開けるのも、中から紙を取り出すのも自分でやってもらった。
食べることに関しては、ポロンはやる気満々!
半分崩れてしまったけど、崩れてしまったものもおいしそうに食べている。
何度が練習しているうちに、上手に半分にして、中の紙を取り出せるようになるだろう。
ポロンがそうしたいと思えば。



そして中から出てきたのは、


Your kindness is surely to be repaid.



私が、「これ、日本語だったら、情けは人の為ならず(注@)に近い意味だよね」と言ったら、



ボブが、「それは、違う!情けは人の為ならずっていうのは、情けは人のためにならないってことだろ!」



その場で電子辞書で「情けは人の為ならず」の意味を確認すると、



私の勝ちー!!



しかも、ご丁寧に注釈に、ボブが言っているような間違いをするなと書いてあった。



「はっはっはっ恐れ入ったか!」



と自慢気な私に(いつもは英語が出来なくて、ボブには負けっぱなしなもので)、



「日本語は、難しいんだよ」



と、ボブは日本語が母国語でない人のような言い訳をしていた。



P3111154.JPG

↑フォーチュンクッキー



注@→「情けは人の為ならず」の意味は、人に情けをかけておけば、いずれはめぐりめぐって自分のためになる。だから、人にはどんな時にも親切にしておいた方がよいということ。
私の電子辞書の英訳は、「A kindness is never lost.」(親切は無駄にならない)となっていました。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 13:11| ニューヨーク ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

ドーナッツ・プラント

以前NYに住んでいた友達から、「ドーナッツ・プラントのドーナッツがおいしいから是非食べてみて!」と聞いていたので、行ってみました。

「街中のあちこちにお店があるよ」ということだったのですが、どこにあるやら分からないので、とりあえず本店へ。

本店は、ロウアー・イースト・サイドにあります。
初めて行ったのですが、街はずれのちょっとさびれた感じのところでした。
小心者の私は、「ドーナッツを買いに行って犯罪に巻き込まれたら、しゃれにならないよな〜」と思いつつ、大きな通りを選んで歩いて行きました。
道が広くて、さほど建物が高くないので、いつも高い建物に囲まれて生活している私は、肩の荷を降ろした(?)気分。
広い道路にトラックがバンバン通って、排気ガスもすごいのは、東京でいえば、環八って感じかな。


そろそろお店があるはず。

キョロキョロ。

発見!

P3101148.JPG

想像していたよりもずっと小さくて、ひっそり建っているお店でした。
看板が出ているから、やっているんだろうなと思って入っていくと、誰もいない・・・

若いお兄さんが出てきて、奥の方へ一声かけると、恰幅のよいおじさまがやってきました。

オススメを聞いて、ドーナッツを3つ買いました。
全部2ドル。

「東京から来たの?」

と聞かれたので、そうだというと、名詞サイズの紙をくれました。

それを見ると、なんと東京に何店もお店があるらしいのです。
玉川高島屋にお店があることは知っていたのですが、家に帰ってネットで調べたら、
なんと!!10店もありました。
しかも通販でも買えるようです。
興味のある方はどうぞ!

DOUGHNUT PLANT

家に帰ってさっそく食べてみました。
小さい方は、普通のドーナッツ。
大きい方は、ドーナッツというより揚げパン。
その揚げパンに空気がたくさん入っていて、ふわふわとした感じです。
お砂糖がかかって甘そうに見えますが、思ったよりも甘くなくて2個くらいなら食べれそう。
大きくてふわふわで、中にクリームが入ってないタイプがオススメ!!

P3101151.JPG

家の近くでも買えることが分かったので、今度はそこで買ってみようと思います。
でも、あのおじさんがとてもフレンドリーで親切だったから、また会いたいなという気持ちも・・・



P3101150.JPG

昨日は、なんと!24度まで気温があがったんですよ!
風はまだ少し冷たかったのですが、半袖の人もちらほら。
2日前は、真冬のダウンだった私も、長袖カットソーにベストで丁度よかったです。
暖かくなると、冬の間ちじこまっていた体がゆるんでいく感じが、気持ちいいですよねー。

日本では、卒業シーズンだなぁ〜。
ちょっぴり胸がきゅっとして、せつない気持ちになります。
風や空気や陽射しで季節を感じられるって幸せ。
四季があるっていいですね!



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 23:39| ニューヨーク ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

2人でお菓子作り☆その2

ちょっと前に、よく遊びに行っているmikiさんのブログで、白玉団子を親子で作っていらして、楽しそうだったので、我が家でも作ってみました。


「ママー!できない!」


お団子を丸めるのが、まだポロンには難しいみたい。
手のひらでコロコロさせて丸めているはずなのに、丸めているうちに、どんどん平べったくなっていって、ついにはぺったんこにして遊んでいる。

完全に粘土遊び〜↓

P2271052.JPG

丸めるところは、案外と力の加減が難しいのねふらふら

そこで、丸めるところは私がやって、真ん中の凹ますところをポロンにやってもらいました。

「ポロン、上手ね〜!!」

と言うとニコッ。それだけでも満足みたい。


3種類の味を作ってみました。
きなこ、お醤油に海苔、みたらし風。

P2271053.JPG

この中で、ポロンが1番気に入ったのは、きなこ!

きなこは、ポロンの離乳食の時に、おかゆの上にぱらぱら振りかけていましたが、その後はご無沙汰してました。
久しぶりに食べたらおいしかった〜。

私は、きなこというと、小学校の頃駄菓子屋さんで食べた「あんこ玉」を思い出します。
小さく丸めたあんこの周りに、きなこが付いているお菓子です。
その中に白い玉が入っていると、当たり。
大きいあんこ玉がもらえました。
今食べたらあんまりおいしいとは思わないかもしれないけれど、あの頃ははまってました!
懐かしい〜!!

今度は、やっぱりmikiさんのところで見た「ゴールデンマカロニ」も作ってみようと思います。


mikiさん、懐かしいことまで思い出しちゃいました。
ありがとうございました。





子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 20:15| ニューヨーク 🌁| Comment(7) | TrackBack(1) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

→進化→

昨日は、ポロンの幼稚園の日。

いつものように真冬のダウンを着て、毛糸の帽子を被って行きました。

息も白いし、まだまだ寒いな〜と思いながら、ポロンの手をつないで、周りの人を見ていると、、、


なんだか皆さん軽装になっている!


私のように真冬のダウンと毛糸の帽子の人は、ぐんと減って、ダウンを着ていてもショート丈。

ウールの膝丈のコートを着ている人が多かったです。

さらに、シャツの上に薄手のスプリングコートとか、トレーナーの人までいました。


まだ寒いのに!!!

私がそんな格好したら、間違いなく風邪をひいちゃう!


考えてみると、真夏には、寒いほどにガンガンに冷房の利いた部屋で、ノースリーブで過ごせる方々です。
私とは、気温の感じ方が違うのですね。


そんな話をポロンの幼稚園の先生にすると、教えてくれました。

「欧米人は、アジア人より体温が高いらしいですよ。だから、現地校に行っている子が熱を出しても分かってもらえないことがあるらしいです。アジア人は、体温が低いということを事前に言っておかないといけないらしいですよ」

なるほど!
欧米人は、体温が高いのか!

人間は、住んでいる環境や食べるものの違いで、進化していくものなのね〜

と思いながら、

頭にパッと、生物図鑑の「動物の進化の過程を示した図」が浮かびました。

枝分かれしていくあの図です。


人間も動物の1種なのですよね。


普段は、忘れてますけど。


ますます人間ウォッチングが楽しくなってしまった私です。



P3081133.JPG

↑明るい日差しが差し込んでいる5th Aveneu




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 22:17| ニューヨーク ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

掘り出し物!

家の中から見ると、明らかに日差しが冬とは違って明るい!

その日差しに誘われて、久しぶりに近所の公園に行ってみました。


P3071121.JPG


確かに日差しは暖かいのですが、


吐く息は白い!


気温がまだ低いんですよね。
だから、この間の雪も、まだあちこちに残ってます。


P3071124.JPG


それでも、ポロンは、

クルクル滑り台やタイヤブランコをしたり、

小枝を集めてポキポキ折ったり、

楽しく遊びました。


3日後くらいには、15度位にまで気温が上がるらしいです。

公園が、にぎやかな子供の声であふれかえる日も、もうすぐですね。


「だっこ〜」というポロンに、「よーし、かけっこしよう!ヨーイドン!!」とかけっこして気分を盛り上げつつ、これまた近所のダイナーでランチ。

P3071125.JPG

迫力のハンバーガー!
ここのハンバーガーは割とおいしいので、1ヶ月に1回くらいは行ってます。
いつもはボブのお休みの日に3人で行くのですが、今日はポロンと2人でデート黒ハート
でも、2人じゃ食べきれませんでした。
それに、今日のハンバーグはちょっとこげててイマイチだったな。


ランチの後は帰るつもりだったのですが、ポロンに「本屋さんに行く?歩けるかな?」と聞いたら、
「いく!いく!あるけるー!」というので、本屋さんへ。


アメリカの本屋さんには、安売りのコーナーがあります。
多分売れなかった本を安く売っているのだと思いますが、


そこで、


掘り出し物発見!!


P3071131.JPG



↑閉じている時は、もちろん普通の本に見えますが、



開くと・・・↓


P3071126.JPG


開いて、りぼんを結ぶと360度の飛び出す絵本になっちゃう!

思わずひとめぼれして、買っちゃいました。

「My Fairy Garden」というタイトルの通り、4つの妖精さんのお庭があるんです。
水車を回せたり、えんとつ掃除をしている妖精さんを動かせたり、ドアも開けられて、さらに壁も動かしたりできる。
絵もきれいでかわいらしいし、見るたびにいろいろ発見があって、大人でも楽しめる感じです。

ポロンも、


「あっ、てんとうむしさんがいるよ」

「いちごがあるー」

「まどから ようせいさんが みてるよ」



といろいろ発見してました。


それから、家の中に王子様の紙人形(これも付属品)を入れて、


「ママ〜みて!おうじさまが おうちのなかに かくれてるよ」



テーブルの上のケーキを見て、


「おうじょさまと ケーキをたべよう」


とケーキを食べるマネをしたり、楽しんでいました。


これで7ドル99セントはお買い得だったんじゃないかと思います。
(もとの値段は分からないのですが)


と、楽しく遊んでいたのですが、母は大事なことに気づきました。

明日の英会話の宿題してなかった・・・

ポロンが遊んだり、おやつを食べている隙に、慌ててやりました。
簡単なところで助かりました〜。

大人は遊びすぎちゃいけませんね。はははっ。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 13:02| ニューヨーク ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

お願い。

昨日のことです。

私がバスルームの床を掃除していたら、


「ママ!なにか いった?」


「何も言ってないよ」


「じゃあ、おばさんのこえかなぁ〜」


ママの声が、おばさんってことちっ(怒った顔)




最近、やっとポロンは、かくれんぼのルールが分かってきたようです。
ポロンとなら、この狭い家の中でも、かなり楽しめます。
隠れるところなんて、決まってるんですけどね。
それなのに、ポロンはなかなか私が見つからず、不安になって涙声になることもあります。


「もう、いいか〜い!」


「もう、いいよ〜」


私が隠れていると、トコトコトコッと、ポロンが歩いている音が聞こえます。


「ここかな?」


なんて言っている。
しめしめと思っていると、


「ママー!ママー!ママー!」ふらふら


また見つからなくて泣きそうになったのかな、と思って「ここだよ」と言いながら出て行くと、


「ママ!おふろのところに めが みえたの」


一応見に行きましたが、何かいる訳がありません。


「何もいないよ。大丈夫だよ」


「どうぶつさん かな〜って おもったの」



「動物なんかいないよ」



「きりんさん だったのかな〜?」



お風呂にきりんさんが入ってる姿を、想像すると笑える〜わーい(嬉しい顔)




でも・・・・



「おばさんの声」も「目」もバスルームというのが、気になります。

子供って、大人には見えないものが、見えそうな気がするし・・・

私は幽霊とかそういう類が、スーパー苦手なんです・・・がく〜(落胆した顔)

私はこんなことでも、怯え気味・・・




ポロン、お願いですから、ママを恐がらせるようなことを言わないでください!



P3061117.JPG


左側は、スーパーのレジ袋で作った「うさぎのしろちゃん」↑
結んで顔を書くだけの簡単さ!
子供は、新しいものが好きだから、目新しければ喜んでくれますよね。
昨日はこれで「ぼく しろちゃん。ぴょん! ぴょん!」などとよく遊んでいました。
多分、今日は見向きもしないと思いますけどわーい(嬉しい顔)



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 22:02| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

のだめカンタービレ

私は、本を読むのが大好きだ。
特に好きなのは、ミステリー。
恩田陸さん、東野圭吾さん、朝倉卓弥さんが、最近のお気に入り。
あとは、さくらももこさんのエッセイも、思わず笑ってしまう面白さが好き。

そして、本を読むのと同じくらい好きなのは、マンガを読むこと。
でも、大人になってから、面白いマンガに出会うのは、なかなか難しい。


NYに来てから、


面白いと思えるマンガに出会ってしまった。


それは、


「のだめカンタービレ」


ピアニストを目指しているちょっと変わった女の子「のだめ」と、指揮者を目指している千秋真一との音楽学校を舞台にしたラブコメディーで、ついつい全巻揃えてしまった。

初めに読んだ時は、ちょっとついていけない感じがしたのだけれど、繰り返し読んでいるうちに、のだめワールドに、とっぷりはまってしまったのだ。
もう4、5回は読んでいるのに、いまだに読むたびにククッと笑ってしまう。

「ママ!何が面白いの!?」

私が笑っていると、ポロンがこう聞いてくれるわーい(嬉しい顔)



昨日、「BORDERS」という本屋さんをブラブラしていたら、日本のマンガを英訳したコーナーがあった。
結構な種類のマンガが英訳されているのには、驚いた!
1冊10ドルもするのに、こんなにたくさんの種類があるということは、それなりに売れているということだろう。


そして、


その中に「Nodame Cantabile」発見!


ついつい1冊買ってしまった。


もう日本語版は何回も読んでいるので、セリフもだいたい覚えている。
だから、英訳版を読んでも、内容が分かる。
「英語ではこういうのね。割と簡単な表現だなぁ。」なんて思いつつ、1冊全部読んでしまった。

私は英語が苦手であまり好きじゃないので、英語で書かれたものを1冊読んでしまうなんて初めてのことだ!

マンガはほとんどが話し言葉なので、繰り返し読んでいたら、少しは日常生活に役立つのではないかと思う。


今は、いい勉強法をみつけてしまった!

といい気になっているけど、

これが本当によい勉強法になるかどうかは、

今後の私の勉強ぶりにかかっている。わーい(嬉しい顔)


P3061116.JPG


英訳版は、日本語版より一回り大きい↑




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 22:31| ニューヨーク ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。