2006年03月04日

ひなまつり

昨日は、ひなまつり。

私は雛あられが好きなので、買いたかったのですが見つからず。
ポロンのクラスメートのお母さんに聞いたら、すぐに売り切れてしまうらしい。
日本だったら、スーパーに山積みにされているのに、NYでは貴重品なのね〜。


ポロンの幼稚園では、ひなまつりの会があって、おみやげに雛あられをいただいてきました。
ポロンは、帰ってきたらすぐに、パクパク食べてました〜。
さすが日本人学校だけあって、きちんと日本の季節の行事をやってくださり、本当に有り難く思っています。


ポロンは、朝からご機嫌で歌を歌っていました。


「♪あかりをちゅけましょ ぼんぼりに〜

おはなをあげましょ ぼぼのはな〜


ユニークな名前のお花だことわーい(嬉しい顔)


「♪ほ〜にんはぁなぁしぃの うれないの〜


売れないミュージシャンの歌なのかなわーい(嬉しい顔)


「♪きょうは たのしいひなまちゅり〜」



すっかりポロンが作詞しちゃってますね〜。
正しい歌詞に直そうかとも思ったのですが、来年には正しい歌詞で歌えちゃうのかもと思うと、なんだかもったいない気がして、ポロン作詞の歌を今年は楽しませていただくことにしました。
リクエストして何度も歌ってもらって、その度に笑っている私に、


「ママ!なにがおかしいの!」


面白がられてるって分かってるみたい。


「ポロンは上手に歌えるなぁと思って」


と誉めると、にこー!

まだまだ単純なのでした〜わーい(嬉しい顔)



折角なので、我が家のお人形全員集合!

P3031079.JPG


左下は、Kさんにいただいたベビーブックの付録。
右下は、折り紙で作りました。
屏風の紙は、ポロンに切ってもらったので曲がっていますが、いい味がでているのではないかと思いますわーい(嬉しい顔)


夜は、ひなまつりの定番「ちらし寿司」
ごはんをかき混ぜるのや、盛り付けをポロンに手伝ってもらいました。


特別なことはしませんでしたが、私なりに楽しめたひなまつりでしたハートたち(複数ハート)




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 23:35| ニューヨーク ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

カルタ

先日、日本の友達Kさんが、「ベビーブック」送ってくれました。
付録に「アンパンマンの雛人形」が付いていたからです。
わざわざありがとう!!

早速、雛人形ともうひとつの付録「でこぼこフレンズの冷蔵庫」を作りました。
作った後、捨てる部分にもでこぼこフレンズのかわいいイラストが付いてるのに気づきました。

捨ててしまうのはもったいない。
何かに使えないかな???と考えることしばし・・・


そうだ!これでカルタを作ろう!!


ポロンに「明日カルタを作ろうね」と言っておいたら、


ボブが夜帰ってくると、

「あしたカルタつくるんだよ!」

と自慢気。


朝起きると、

「カルタ作らなくちゃ!」

と張り切ってる。


私が朝食の準備をしていると、

「カルタつくりましょうよ〜!」

と勧誘。


私が朝食の後片付けをしていると、

「♪ママ〜。かも〜ん。かも〜ん。かも〜ん。」

歌ってる。


そしてついに、

かも〜ん!!

絶叫!!



厚紙を切るのがちょっと面倒でしたが、ポロンがとても楽しみにしているので、頑張りました!
でこぼこフレンズだけでは少ないので、これまた日本を発つときにKさんにいただいた「アンパンマン折り紙」のイラストを切り抜いたり、先日来てくれたじいじとばあばのおみやげの「アンパンマンふりかけ」のおまけのシールを貼ったりして、20枚弱できました。


演劇じゃ〜〜ん!!

P3021072.JPG


私が読み上げると、「はいっ!」と元気よくポロンが取ります。


1度やって、ポロンに「並べてね」と言ったら↓


P3021076.JPG


こんな風に横1列に並べて、カルタしたことありませんよねわーい(嬉しい顔)

この次は、縦に2列並べてました。
このくらいの年の子は、いろいろ並べるのが好きみたいですねー。
ポロンは、積み木とか指人形とかをよく並べています。

キャラクターが出ている面は、当たり前ですが、すぐにとれてしまうんです。

このカルタの裏は、ひらがなだけを書いてあります。
(1番上の写真の左下をご覧ください)

今度は、裏返してやってみました。


もちろん覚えているひらがなはすぐに取れますが、覚えていないものは、


「これかな?」 「ちがーう」

「これかな?」 「あったりー!」



なんて言いながら、表のキャラクターをひっくり返して見ています。

こうやって、楽しくひらがなが覚えられたらいいな。



「ママ〜こっちむいて〜

ああ〜うごかないでぇ〜」



P3021074.JPG


積み木を2つくっつけたカメラで、私を撮ってくれました。
今までポロンがカメラにみたてた中で、一番それっぽかったです。
成長を感じますね〜。
それにしても、私の口調にそっくりで笑えるわーい(嬉しい顔)



昨日は雲ひとつない快晴で、寒くはありましたけど、春らしく空が少し霞んでいました。
でも、今日は雪が降りました。
明日はどんな天気かな?
朝起きたら、春らしい日だといいなと思う毎日です。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 13:19| ニューヨーク ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

不規則な生活

クッキーを作った日、ポロンは夕方5時に寝てしまいました。

遅い昼寝かな?

と思っていたのですが、待てども待てども起きてこず、

10時になってしまいました。

昼寝はいつも大体2時間、長くても3時間なので、このまま朝まで寝るだろう。

そう思って、お風呂に入る準備をしていると、


起きました!!がく〜(落胆した顔)


母の読みは甘かった・・・・ふらふら


それから、夕食を食べ、お風呂に入り、ベットに入って絵本を読んで、電気を消したのは、

12時過ぎ

なかなか眠れないようで、1時頃まで起きていました。


明日は幼稚園なのに、起きれるんだろうか???


そう思いながら、私もいつの間にか眠ってしまいました。


朝、お弁当を作っていると、

トコトコトコッと歩く音が聞こえて、

???

「おはよう!」


ポロンが1人で起きてやってきました。
最近は、いつも私が起こしていたのに。
しかも、まだ7時です。

ご機嫌もよく、「♪線路は続くよ〜」と何度も歌っていました。


そして、幼稚園から帰って来て、4時から6時まで昼寝。
寝たのは、10時頃です。
もっと早く寝かせたいのですけどね〜。


幼稚園のお昼寝の時間に寝ればいいのですが、3学期に入ってからは寝なくなってしまったんです。

ポロン曰く、


「ポロンね〜。おねえさんだから、

ようちえんで おひるねしないの〜」



困ったお姉さんなのです。


お昼寝をしない日もあるので、随分体力もついてきているのでしょうね。

ポロンが、お昼寝を必要としなくなる日も、近いのかもしれません。




P3011064.JPG

グリーンマーケットのリンゴやさん(?)
いつも20種類くらいのリンゴがあります。
ここのリンゴは、スーパーで買うよりもジューシーでおいしいので、ついつい行ってしまいます。
暖かくなって、野菜がたくさん売られる日が待ち遠しいです。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 23:37| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

2人でお菓子作り

日本にいるママ友達やブログを拝見させていただいている方々が、お子さんと一緒に楽しそうにお菓子作りをされているのに刺激され、

私も作ってみることにしました!


第一弾の今日は、クッキー!


お昼を食べる前に、「お昼御飯食べたら、クッキー作ろうか」と言ったら、

ポロンは、「つくるー!つくるー!!」とやる気満々。


バターやお砂糖を混ぜるのを手伝ってもらいました。

アンパンマンに出てくる、ジャムおじさんのように


「おいしくなぁれ!おいしくなぁれ!」


と言いながらコネコネ。
日頃から、ジャムおじさんのこのセリフは、いいなぁと思っていたので、ポロンがこう言ってくれて嬉しかったです。
こう言いながら作ったら、とってもおいしくできそうですよね。


P2281064.JPG


私が混ぜるのを変わろうとしても、


「ポロンがやるの!」


と言うので気の済むまで、コネコネしていただくことにしました。


そのうち、


「ポロン、くいしんぼうじゃないの。

チーズはくいしんぼうだけどね。」



と言いながら、机につっぷしちゃってますよーふらふら
(ちなみに、「チーズ」はアンパンマンに出てくるジャムおじさんのうちの犬です)

飽きてしまったらしいわーい(嬉しい顔)

ポロンが食いしん坊じゃないなんて有り得ないですよね!
豚汁4杯も食べてるんですから!!


粉を加えてからは、私が担当して、冷蔵庫へ。


ポロンが冷蔵庫の開閉をしてくれました。
自動扉付き冷蔵庫みたい。


そして5分もたたないうちに、


「ポロン、ちょっとみてみようかな〜」


見ても何も変わってないんですけど・・・わーい(嬉しい顔)


そして、型抜きをしてオーブンへ。


ポロンに絵本をよんであげながら、甘〜いおししそうな匂いが漂ってきました。
オーブンで焼く時のこの匂いは、たまりませんよね!


待つこと15分。


ついに完成!!

P2281067.JPG


見た目はイマイチなんですけど、サクサクの歯ざわりがたまらなくおいしかったです。
ポロンも「おいしい!おいしい!」と言いながら、夢中で食べてました。


食べ終わった後も、焼いた時のいい匂いが家に残っていて、なんだか幸せな気分でした〜。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 09:22| ニューヨーク ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

ぶらぶら

ポロンを幼稚園に送った後、なんとなく気分がのらない。

特別行きたいところがある訳でもなく、家に帰る気にもならない。

とりあえずバスに乗ってみる。


バスの中は温かだ。

固いシートなのに妙に居心地がよい。

外は氷点下。

いつもはなんとも思わないのだけど、外が寒い時は温かさが気持ちよいのだった。

すぐに降りるつもりだったけど、あまりの居心地のよさにしばらく乗っていることに。


流れていく景色を眺めながら、


さて、どこに行こう?


セントラルパークに行ってみようと急に思い立って、慌ててバスを降りる。
前にMayさんが霜柱のことを記事にされていて、私も久しぶりに、ザクッと踏んでみたかったのだ。


でも、最近雨も雪も降っていなかったので、地面が乾燥していて、とても霜柱がみつかる感じではなかった・・・・残念。

P2271049.JPG

お日様の光も高い建物にさえぎられて届かず、凍るような風に耐え切れず、またバスへ。



MOMAデザインストアでちょっとお買い物。
右上は、ピノキオの顔のメジャー。
インチとセンチの両方付いている優れもの。

P2281054.JPG

本当は、MOMAでやっているムンクの特別展が見たかったのだけど、混んでいたので断念。
またの機会に。


小腹がすいたな〜。


屋台で焼き栗が目を引いて、迷わず購入。
茶色い小さな紙袋に入れられた栗は、温かくてカイロのよう。


これはすぐに食べるしかない! 


フィフスアヴェニューを歩きながら、パクパク食べた。
味は、甘栗!
こげているところもあったけど、おいしかった。

P2271050.JPG


その後、ブックオフに寄って、日本食スーパーでたっぷり買い物をして、帰宅。


鍵が見つからなくて、家の前でしゃがみこんで、バックの中を探したけど、見つからず。


仕方なくフロントで借りた。


朝出る時慌てていて、鏡の前のいつもの場所に置き忘れていた。
今朝は、ボブに鍵を閉めてもらったのがいけなかった。


鍵があってよかった〜。


ポロンを迎えに行くと、豚汁をなんと4杯も食べたらしい。
クラスで1番のくいしんぼう!
思わず大笑い!



ぶらぶらと1人で出来るのも、ポロンが幼稚園に行っているから。

貴重な時間をありがとう。



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 23:53| ニューヨーク ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

食育

ポロンは、最近お料理に興味があるようで、私がお料理しているとイスを持ってきて、よく覗き込んでいます。

火を使っている時は危ないこともあるので、そういう時はかわいそうだけど心を鬼にして、きつく注意しています。
危ないことはきちんと教えないとね。

日本から子供用包丁を持ってきたので、それを使ってにんじんを切ってもらうこともあります。
1本を、3つに切るだけですけどね〜。
私が小さく切った材料を、おなべに入れるだけでも嬉しいみたい。
そして出来たお料理を食べる時は、
「ポロンが作ってくれたお料理おいしいね」
と言ってあげると、満足そうににこっと笑ってます。


明日は、ポロンの幼稚園で月1回のお楽しみ!
クッキングの日です。
ポロンは、

「あした、みんなでおりょうりつくるんだよ!」

「じゃがいももっていかなくちゃいけないんだよ!」

と何度も言って、大張り切り。
よっぽど楽しみなのでしょう。


私が

「明日は豚汁作るんだよね」

と言うと


「そう、とんちん!


なんだかすごいものができそうですねわーい(嬉しい顔)


2歳のクラスなのに、お料理の楽しさを教えてくださる先生方には、感謝しております。
小さい頃から、お料理に親しめるっていいことですよね。

みんなで作って、みんなでおいしく食べる。

これも「食育」ですよね。




P2221044.JPG

↑白いガーべラが春らしい。本屋さんのディスプレイ。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 14:30| ニューヨーク ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

謎が解けた!

ここ10数年、ずっと疑問に思っていたことがある。

それは、


「なぜ、子供の時間はゆっくり過ぎるのに、

大人の時間は瞬く間に過ぎてゆくのだろう」



ということ。


小学生の頃は、夏休みがものすごく長く感じられた。

それなのに、大人になって働らいていた20代は瞬く間に過ぎていった気がする。
今年だって、年が明けたと思ったら、もう2月が終わろうとしている。
1年の6分の1が終わってしまう・・・・早い。

NYに来た頃は、1日1日が過ぎていくのが遅かった。
やっと3日過ぎた、やっと1週間すぎた、やっと1ヶ月過ぎた、という感じだった。

なのに、年が明けたら、日本にいた頃と同じように、すいている高速道路を走るかのように1週間が過ぎていく。


これは、私がNYの生活に慣れたからだと思う。


つまり、


大人になって時の流れが速く感じられるようになったのは、


生きることに慣れたからなのだろう。


同じ道も初めて歩く時は、とても遠く感じるのに、通いなれると近く感じるのは、その道を歩くことに慣れたため。

ポロンが生まれてしばらくは、慣れない育児に1日1日が長くて、ポロンの成長が遅く感じられたけれど、いつの間にかもうすぐ3歳。
私がポロンとの生活に慣れたため。


慣れるということは、いいことではあると思う。
滞りなく毎日が過ぎていくということだから。

でも、すごいスピードで過ぎていく毎日を、もう少しゆっくりと感じたいと思うときもある。

そんな時は、慣れていないこと、つまり、いつもとちょっと違うことをしてみればいいのだろう。


今日は、同じビルに住んでいるボブの会社の方と、チャイナタウンに飲茶をしに行く予定。
この方とは、今まで挨拶しかしたことがなく、お食事に行くのは初めて!
チャイナタウンに飲茶をしに行くのも初めて!

今日は朝からワクワクなのだ。

そして、その時間が早く来ないかな〜と思っているので、時が過ぎるのがいつもより少し遅く感じる。


ちょっと大げさかもしれないけれど、

時の流れをゆっくり感じられるような機会をたくさん作ることが、

人生の楽しむ秘訣なのかもしれないと思う。



P2161001.JPG

グランドセントラルの時計↑
正確に時を刻みながら、私たちを見守ってくれている。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 23:06| ニューヨーク ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

The New York Times

本日のニューヨークタイムスの一面です↓

P2241047.JPG

荒川静香が出ています。
これ、スポーツ面ではありません。
新聞を買いに行くと、この状態で置かれているんです!
同じ日本人として、誇らしかったです。

私がこちらにくる前(多分春頃)、TVで彼女のインタビューを見ました。
その時は、表情が固くて、苦しんでいるんだなと思いました。

オリンピックで滑っている彼女の表情は、すっきりしていて綺麗でした。
演技ものびのびとしていて、安定感があって、見ていて気持ちがよかった。
特にフリーの時のきりっとした衣装が、今の彼女によく似合っていたと思う。

肉体面はもちろん精神面の重圧を撥ね退け、金メダルを獲得した彼女に、心から拍手を送りたい。


NYに住んでいて残念なことは、オリンピックでの日本人選手の活躍があまり見れないこと。
女子フィギュアは、ショートプログラムもフリーもNBCでバッチリ見ましたけど、ニュースでは、金メダルをとった荒川静香のことでさえチラリとしか放送されないんです。
アメリカ選手の活躍がメインで紹介されるのは、当然なのですけどね。

日本語放送では、放送権の関係で静止画しか放送されないんですよ!
TVなのに、静止画しか見れないって悲しいもうやだ〜(悲しい顔)


今朝、ニューヨークタイムスの記事のことを知ったので、ボブに、

「今日は、ニューヨークタイムス買うから」

と言ったら、


「ミルがニューヨークタイムスを買うなんて、

歴史的な出来事だ」



と言われてしまったちっ(怒った顔)


私は普段必要にせまられない限り、自ら進んで英文を読むことがないので、こう言われても仕方がないのですけどね。
フィギュアの記事は、電子辞書を引きながら読みましたよ!
折角なので、他の記事も見出しだけでも読んでみようと思っているのですが、相当時間がかかりそう・・・わーい(嬉しい顔)


今、NBCでフィギュアのエキシビジョンが、他の競技の合間合間に放送されているので見ています。
荒川静香の演技が楽しみ!


ちなみに、ニューヨークタイムスは1ドルです。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 11:45| ニューヨーク ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

笑われた!

ひと笑い

去年の10月頃、初めてMOMAに行った時のことです。
ポロンと一緒に出かける時は、ポロンの着替え、おやつ、飲み物、オムツ等いろいろ持っていかなくてはいけないものが多いため、リュックで出かけています。
ところが、MOMAでは大きい荷物は預けなくてはいけないらしい。

クロークで、お財布と携帯を取り出し、

さて、どこにしまおう?

仕方なくお財布をジーンズの前のポケットに入れてみたら・・・

ポケットがすごく膨らんでカッコ悪い〜

どうしよう?と思っていると、


「ガハハハハッ!!」


クロークのおばさまに笑われてしまった!
しかも指差されてる。


恥ずかしかったので、私も「アハハハッ!!」と笑っておきました。


するとおばさまが、ビニール袋をくれました。

最初からくれればいいのに〜!!

後から思ったのですが、子供のものだと言えばリュックごと持って入っても許されたのかもしれませんね。



ふた笑い

1ヶ月程前のことです。
近所のスーパーへ、ポロンをストローラーに乗せて買い物に行きました。
レジのところで、ポロンが「おりる!おりる!」と言い出しました。
「もうすぐ帰るからそのまま乗っていてね」と私が言うと、


「ポロン、うんちがでるのー!

うんちー!うんちー!!



ポロンは、ストローラーから乗り出して降りようとしています。
ポロンは、うんちの時は立たないと出来ないもので。


「アッハッハッハッハッ!」


レジのお姉さまは、お腹をかかえて笑ってますよ〜。
何を言っているのかは分からなくても、なんとなく伝わっていたのかもしれませんね。
これが日本だったら、レジの人に限らず近くにいる人の笑いを誘っていたことは、間違いないでしょう。
こんな風に豪快に笑われることはなかったと思いますけど。
私は苦笑い。。。

その時ポロンはパンツだったので、大急ぎで帰りましたが、家に着いた頃にはもうしたくなくなっちゃってました・・・・



み笑い

ちょっと前のこと、ポロンが歩いていきたいと言ったので、近所の公園に歩いて行きました。
公園で遊んだ帰り道、ポロンは疲れてしまったらしく、歩道で立ち止まったまま、歩こうとしません。
私は、なんとかして歩かせて帰りたかったので、ポロンの気分を変えようと思って、
その場足踏みをしながら、腕を振って、
「歩こう〜歩こう〜私は〜元気〜・・・」
と「さんぽ」を歌っていました。
この曲は、ポロンと私がどこかに歩いていく時のテーマ曲です。
なので、よく歌ってます。


「クククッ!」


私たちの後ろからやってきた、ウォーキングのカップルに笑われてしまった!
しかも、通り過ぎてからも振り返って笑っています。


客観的に見ると、確かにこんなことしてる親子がいたら面白いですよね。
私も思わず笑っちゃうかも。
最近、あまり人目を気にしていない私なのでした〜。
こんなことでいいのか???



日本だったら、通りすがりの人が面白いことをしでかしたとしても、笑っちゃ失礼だと思って、クスクスどまりですよね。
それを豪快に笑っちゃうのがアメリカ人なのかもしれません。
私は豪快に笑われちゃった方が、あまり恥ずかしくないような気がします。



P1290925.JPG

↑いつも行く公園の木。
1ヶ所何かの巣みたいになってるところがあって、いつも気になってます。
何の巣なのかな〜?
この公園はあまり広くないのですが、リスさんもいるんです。
寒くなってからは見かけていません。
リスさんのおうちなのかな??




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 12:26| ニューヨーク ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

10年

先日、たんたん・ねねのバイリンガル語録のmayさんから、10年バトンを受け取りました。


10年前を振り返ってみるのも面白いと思って、質問に答えてみました。

みなさんも一緒に質問に答えてみませんか?


Q1 10年前に愛していた人を、今でも1番愛していますか?

いいえ。
主人と出会ったのは、6年前の1月です。
10年前は、誰とつきあっていたのかな?(笑)


Q2 10年前頑張っていた仕事を今も続けていますか?

いいえ。
その仕事は10年半続けましたが、やめちゃいました。
一番忙しかった頃は、深夜残業・休日出勤で、残業手当が基本給よりも高かったこともあるし、1ヶ月休みなく働き続けたこともあります。
そんながむしゃらに働けたのも若かったからでしょうね。
今はそんな働き方をしなくてもよい会社になっていると思いますが。
でも、よい上司や同僚に恵まれていたし、いろいろやらせてもらえたし、得たものは多かったです。


Q3 10年前いつも一緒だった友達は、今も1番の親友ですか?

はい。
10年前はもう社会人だったのですが、学生の頃の友達とは今も仲良くしています。
特に高校の時の友達は、心のうちを打ち明けられる友達が多いです。


Q4 10年前泣いた映画で今も泣けますか?

はい。
10年前にどんな映画を見たのかは忘れちゃいましたが、もう1度見ても泣いちゃうと思う。
母となってから、娘のおかげで、心の柔軟性をとりもどしているような気がします。



Q5 10年前楽しみだった誕生日は、今も楽しいものですか?

はい。
ボブや母が、ちゃんと覚えていてくれます。
有難いことです。


Q6 10年前星を数えた夜空を時には見上げていますか。

はい。
マンハッタンは東京と同じで、あまり星がみえませんね。
今まで見た中で1番たくさんの星が見れたのは、フィジーです。
フィジーの島に泊まった時、ホテルの明かりもほとんどなくて、夜、外を歩く時は、懐中電灯を持っていました。
それがないと真っ暗で何も見えないんです。
それくらい真っ暗!!
だから、星がそれはもう落ちてきそうなくらいたくさん見れました!
また見たいなぁ〜。



いい気分(温泉)疲れちゃったので、ちょっとブレイク喫茶店

ヴァレンタイン揺れるハートの時のお店のショーウインドウ↓

P2150997.JPG

アンモナイトや三葉虫(?)の化石をプレゼントしましょう!ってことでしょうか?わーい(嬉しい顔)
3日前に通りかかったら、そのまま飾ってありました。
誰もプレゼントにもらわなかったようですねわーい(嬉しい顔)
ここは、水晶とか石とかを売っているお店です。



10年バトンのつづき↓


Q7 10年前にしていた恋のように今もときめくことはありますか?

はい。
不思議とそう思うことがあります。
いつまでもそう思っていたいですね。
もちろんボブにハートたち(複数ハート)


Q8 10年前になりたかった自分に、今なっていますか?

はい。
10年前にどんな自分になりたいと思っていたのかは忘れちゃいましたけど。
10年前は、小さなことでいろいろ苦しんでいたような気がします。
まだ若かったからかな?
その頃よりも、心が縛られていないというか、自由になってきたような気がします。
10年前よりも今のほうが、自分のことが好きですね。
これからも進化し続ける私でありたいな。


Q9 10年前に探していた自分の居場所をみつけられましたか?

はい。
ここを拠点にさらなる飛躍をしたいと思っています。


Q10 10年前の正義感や情熱を今も持ち続けていますか?

はい。
10年前と変化している部分もあるし、変わっていない部分もありますね。


Q11 この10年間せいいっぱい生きましたか。

はい。
この10年いろいろなことがあったけど、私なりにせいいっぱい生きたと思います。
これからも、そうしていきたいです。


Q12 10年前の自分に会ったら、なんと語りかけたいですか?

もう少し肩の力抜いたら?
もう少し伸びやかに生活していたら、今の私ももう少し変わっていたかもね。
でも、過去は過去。
その時その時で一生懸命やってきたので、杭はありません。
後悔するより、今をそして未来をみつめていたいな。
後悔する時間がもったいない気がします。



10年後・・・

ポロンは12歳。4月から中学生ですよ!!
きゃー、想像できな〜いわーい(嬉しい顔)
青春真っ只中ですね〜。

その頃も、それから先も、仲良し家族でいれたらいいなと思います。
そして、私は「コレ」というものを見つけたい。



どうでしたか?
みなさんもよかったら質問に答えてみてくださいね。
コメント欄で、1つの質問に答えてみるというのはどうですか?
ブログをお持ちの方で、やってみた方ぜひ教えてください。
遊びに行きま〜す!




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 05:32| ニューヨーク ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。