2006年02月21日

メトロポリタン美術館

昨日は日曜日。
ポロンが早く起きたので、それにつられてみんな起きてしまいました。
折角早くに起きたのだからどこかに行こう!ということになり、メトロポリタン美術館に行ってきました!


外は、マイナス9度!
防寒具をフル装備していても、外に出ている鼻が痛い!
みんな赤鼻のトナカイさんみたいわーい(嬉しい顔)


P2191041.JPG



美術館につくと、入り口は階段です。
ストローラーのポロンをどうしよう?と思っていると、車椅子やストローラーの人用の入り口があるではありませんか!
そちらから入ると、すいていました。チケット売り場も、クロークも。
ストローラーに乗っている子供のいる皆さんは、迷わずこちらから入ってくださいね。

クロークに防寒具を預けて、身軽になって、いざ見学!


エレベーターで1階にあがると、アフリカ美術の展示でした。
木彫の人形がたくさん展示してあります。

「みんな、木でできてるねー」

ポロンもちゃんと鑑賞しているようです。


そして、エジプト美術の展示へ。
ミイラの収められていた棺とか、ミイラの包まれていた装飾が、たくさん展示されているのには驚きました。
そこは、照明が抑えられていて、暗いんです。
ポロンもストローラーから降りようとせず、幌をしていました。
ポロンは暗いところが、苦手なんですよね〜。
私も以前読んだミイラの作り方を思い出してしまい、ちょっと恐かったです。
ミイラになった方の気持ちとか考えちゃうと、その気持ちが残っているような気がして・・・

エジプトから寄贈されたデンドゥール神殿↓
紀元前15世紀頃のものらしいです。


P2191020.JPG



この広場でポロンは走り回ってました。
美術館でこんなに走っていいのかしら?

そして、ボブの隣に座って、ボブの腕をつかんでニコニコ!
ラブラブ親子なのでした〜ムード
私は、ポロンが大きくなってもボブとデートしちゃうくらい仲良しなのが夢なので、こういうのを見ると嬉しくなっちゃいますハートたち(複数ハート)



ここは、鎧や武器が展示されているコーナー↓
こんな重そうなもの身に付けて、馬にも身につけさせて、早く走れなくて敵にやられちゃうんじゃないかな?なんて考えちゃいました。

中国や日本の鎧や、日本刀なんかも展示されていましたよ。
材質は違うけど、どこの国でも身を守る道具として、同じ様なこと考えてた訳ですね。
比べて見れるとことが、おもしろい!

P2191030.JPG


私がボブに「ヨーロッパ絵画が見たいな」と言っていたら、ポロンが、


「ママは貝殻が見たいの?」わーい(嬉しい顔)



私の大好きなモネ↓
何気ない風景を描いているのに、私の心はいつも鷲掴みされてしまうのです。
何時間でも眺めていたい。
1枚の絵なのに、その中に映画のようなストーリーがあるようなんですよね。

いつかモネの庭にも行ってみたいです。
一昨年、義母が行った時の写真を見せてもらったら、睡蓮の咲いている池とか太鼓橋とかがあって、絵のままの世界でした。


P2191036.JPG



メトロポリタン美術館は、想像と違って、いろいろな国の様々なものが展示してありました。
絵画はもちろん、彫刻、壷、食器、家具、楽器、服、ランプなどなど

日本美術のコーナーもあって、土器、掛け軸、屏風、硯、重箱、着物などなどと、和室も展示してありました。


急いで見ても、全部は見れませんでした〜。
ゆっくり見ていたら、1日じゃとても見切れません。
また行きたいと思います。


家に帰ったら、みんな仲良く昼寝眠い(睡眠)
結構歩いたので疲れちゃったみたいわーい(嬉しい顔)



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 00:31| ニューヨーク ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 行ってみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

ちいさい春、み〜つけた!

昨日は、午前中雨が降ったりやんだりしていましたが、午後からは晴れました。
そして、おとといも晴れて気持ちのいい日でした。
2日とも、東京でいえば、桜の咲く頃の体感温度でした〜。
薄いコートを着ていても、歩いていると汗をかいちゃうくらい暖かくて、

まさに「春」を感じさせる陽気!


私の住んでいるビルの1階には、いつもお花が生けられていて、私はこれを見るのをいつも楽しみにしています。
今のアレンジはコレ↓

P2171014.JPG


そう!!紅梅なんです。
NYにもあるんですね。梅の花。
そして一緒に生けられているのは、名前はわからないのですが、南国の紅い花。
(分かる方教えてください)
なんとも大胆で斬新な感じがしてしまうのですが、わりとマッチしていますよね。
「梅は和風な花」という私の先入観を、気持ちよく壊してくれました〜。



5th Avenueを歩いていると、こんなディスプレイが↓

P2150998.JPG


桜が使われているんですよ!
NYでも、桜は春を感じさせる花なんですね!
なんだが嬉しいなぁ〜。
近場では、ルーズベルト島の桜並木がきれいらしいので、是非見に行きたいと思っています。


そして、「鎌倉源吉兆庵」で、桜餅を買っちゃいました↓
上品な甘さがなんともいえずおいしかったです。
ポロンも「おいしい!おいしい!」と言いながら、あっという間に食べちゃいました。

P2150998.JPG


このお店には、七段飾りの雛人形も飾られていたので、今度ポロンと見に行こうと思います。


そして、ポロンを迎えに行って、ふと外を見ると↓

P2171019.JPG


蕾がたくさん!
ほころびかけているものもあります。
どんな花が咲くのか楽しみ〜!!



今日は、昨日までとうってかわって冬に逆戻り。
お昼でも氷点下でした。
今夜は、マイナス8度ぐらいまでさがるみたい。


でも、着実に春は近づいて来ていますね。


子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング

posted by ミル at 05:11| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

じいじ&ばあばがやってきた!

主人の両親が、日本から遊びに来てくれました。
ワシントン、ボストンを廻って、NY入りしたのは大雪の日です。
アムトラックは、定刻よりも20分くらい遅れたそうですが、ちゃんと着いたんだそうです。
車窓からは、吹雪しか見えず風景を楽しめなかったのは残念だと言っていましたが、座席が広々としていて快適だったそうです。

我が家に来てくれたのは、大雪の翌日の夕方です。
その日はツアーの1日観光だったそうなのですが、それが終わってから来てくれました。
ポロンはお昼寝中でした。

起きてくると、じいじとばあばがいて、ちょっと戸惑っている様子。
久しぶりに会ったので、ちょっと恥ずかしかったのかな?

でも、お土産のアンパンマンギターを見ると、目を光らせていました。
早速、ボロンボロンと嬉しそうに鳴らしていました。

ばあばが、抱っこしようとすると、眉と口がハの字になってしまい、慌てて私が抱っこすると、
なみだがポロリ・・・
まぁ、7ヶ月ぶりなので仕方ありませんね。

その翌日はボブが両親とランチをして、そして昨日はみんなで国連に行ってきました!


でも・・・


4歳以下の子供は中に入れないんだそうです。
がっかり。
みんなが見学している間、私とポロンは、地下のカフェでお茶をしたりお店を見たりしていました。


このお店がすごくて、国連に加盟している世界の国々の民芸品やお人形が並べられているんです。
こんなにたくさんの国のものが、一同に並べられているお店にというのは初めてで、心が躍りまくり!!
私、こういうお店に目がないんです!!


ポロンも「おにんぎょうかわいいね〜」と言って、ニコニコして触ってみていました。
中でもポロンが気に入ったのは、ロシアのお人形マトリョーシカ。
皆さんご存知だと思いますが、木で作られていて、大きいお人形を開けると、中から小さいお人形が次々と出てくるお人形です。
開けても、開けても、次々と出てくるのが面白かったみたい。

後は、引き出しを開けるとオルゴールの音が鳴って、仕掛けが動くおもちゃ。
どこの国のかは忘れてしまったけど、面白かったです。

ポロンは、陶器で出来たものもかまわず、手にとってしまうのでヒヤヒヤしました。
陶器で出来たものは壊れやすいということは、まだよく分かっていないみたい。


マトリョーシカのマグネットで遊ぶポロン↓
遊ぶの熱中して、思わず床に座ちゃってま〜す。

P2161005.JPG


本屋さんで面白かったのは、いろいろな国の民族衣装が着せ替えできる本。
シール版と着せ替え版がありました。


そうこうしているうちに、あっというまに見学を終えたボブたちがやってきました。
国連の中を見るよりも、お店をゆっくり見れて楽しかった〜!!


ポロンもじいじばあばにすっかり慣れて、お二人に変わりばんこに抱っこしていただき、記念撮影しました。
よかった〜。ほ〜。(安堵)


国連のすぐそばに、ヤンキースの松井の住んでいるトランプタワーがあるので、それを眺めて、お昼におそばを食べて、解散し、晩御飯に韓国料理を食べに行きました。


主人の両親たちは、私たちと会っていないときは、2人でミュージカルを観たり、美術館に行ったり、セントラルパークの馬車に乗って写真も撮ったりと楽しく過ごしていたようです。
というのも、義父は仕事で20回位NYに来たことがあるそうだし、義母も英語が話せるのです。
義母は、語学が好きで、今独学でフランス語も勉強しています。
英語に苦労している私には、フランス語なんて夢のまた夢!
義母には尊敬するばかりです。

子供が独立してから、こうして夫婦仲良くのんびりと海外旅行が楽しめるというのは、いいですね〜。
私もボブの両親のようになりたいと思ったのでした。
それには英語をもう少しマシにしないとね!
頑張ろう!!


昨夜、お別れの時、思わず涙ぐんでしまいました。
やっぱり寂しくて・・・


お二人は今頃帰国の飛行機の中です。
お義父さん、お義母さん、わざわざ私たちに会いに来てくださり、またたくさんお土産を買ってきてくださり、ありがとうございました!!
久しぶりにお会いできて、本当に嬉しかったです。





子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 02:09| ニューヨーク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ヴァレンタインに作ったもの

アメリカでは、バースデー、クリスマスはもちろん、ハロウィン、サンクスギビングなどのイベントの時に、カードを送りあう習慣があるようです。
街のギフトショップに行くと、カードが何百種類も売っています。

ヴァレンタインのカードももちろんありました。
愛する人へ、ダンナへ、妻へ、友達へ、娘へ、息子へ、おじいちゃまへ、おばあちゃまへ、孫へなど、それぞれあげたい人用のものがある訳です。

日本だと女性から男性にプレゼントを贈るというのが一般的ですが、アメリカでは広く愛する人へ贈るようですね。
このカードが単体で渡されるのと、プレゼントにカードが添えられているのと、どちらが一般的なのかは分かりませんが。。。

どなたかご存知の方、是非教えてくださ〜い。

バースデーカードは、上記に加えて、おじさま、おばさま、甥、姪、いとこ宛のものまであります。
それから、初めてのハロウィンおめでとうなんてのもあります。
アメリカのBabyちゃんは、日本でいう初節句のようなものが1歳になるまでに何度もあるという訳ですね。

ちなみにカードは、本屋さん、ドラッグストアー、スーパーでも買えます。
街のあちこちで売っている訳です。
アメリカ人にとって、とても身近なものだということがよく分かりますね。

私も何枚か買って、日本の友達に送ってみました。
ちゃんと着いたかな?

P2090970.JPG


前置きが長かったですが、今日はヴァレンタインデーでしたね。
私もボブに何かあげたかったのですが、先週は私が体調を崩してしまい、よーし月曜に買いに行くぞ!と思っていたら、ポロンが体調を崩してしまったため、結局何も用意できませんでした。

せめて何か作ろうと思って、初めて「カスタードプリン」を作ってみました。

でも・・・・・

何分にも初めてだったもので、カラメルソースの煮詰め方が足らず、そしてプリンも滑らかになりませんでした。


食べてみると・・・・

プリンはプリンなんだけど、違うものの味がする。

名前を付けるとすれば、それは、


「焼いもプリン!」


さつまいもなんて入れてないんですよ!
ちゃあんと、卵と牛乳とお砂糖しか入れていないのに、焼いもの味がするんですもうやだ〜(悲しい顔)
それに食感も、かぼちゃプリンのような感じで、まさに焼きいもプリンなんです〜。
不思議〜。
見方を変えると、マジックみたい!
笑えるマジックかなわーい(嬉しい顔)

でも・・・

これをボブに食べてもらうかどうかは、今現在悩んでおります・・・

初めて作ってみて、驚いたのは、カースタードプリン1個に、お砂糖が20gも入っていること!
こんなのショッチュウ食べちゃいけませんね。

でも、カスタードプリンを上手に作る秘訣をご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えてください。
失敗したままなのは悔しいので、またしばらくしたらチャレンジパンチしてみたいと思います。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 11:51| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

深夜の出来事

深夜3時頃、突然ポロンが吐いてしまったのです。

ボブは、脱水症状が出ては大変と水を飲ませました。
そして、またポロンは吐きました。

これを2回繰り返したところで、ボブは救急車を呼ぶと言い出しました。

ポロンが何回も吐くなんてことは今までなかったことなので、ボブも慌ててしまったのだと思います。


まずは、かかりつけの小児科の先生に聞いてみた方がいいのではないかと私が提案すると、ボブがすぐに電話を掛けてくれました。

有難いことに、先生は電話に出てくださり、指示をいただくことができました。


ただ吐いているだけで、熱や下痢がなく苦しんでいなければ大丈夫。
水は無理に飲ませなくていい。
胃液がたまると、また吐くかもしれない。


それをボブから聞いているうちに、ポロンが赤ちゃんだった頃読んだ育児本の内容を思い出しました。

吐き気のあるときは、落ち着いてから、スプーンに1杯ずつから(要するに少しずつ)水を与えなくてはいけないということ。
そして、吐き気のある時に水をたくさん飲ませると、吐き気を誘発してしまうということを。

よかれと思って水を飲ませたことが、逆効果になっちゃってた訳ですね。
でも、ボブも必死だったし、ボブを責める気持ちはありませんでした。


もう替えのシーツがなかったので、洗濯機を回しました。

その後2回吐いて、ポロンはスースー眠り始めました。


そういえば、私が幼稚園で吐いてしまった時、母が迎えに来てくれたことを、ぼんやりと思い出しました。
その当時まだ若かった母も、今の私のように幼い娘の苦しそうな姿に、胸を痛めてくれていたんだろうなぁ。

そんなことを考えながら、ウトウトしかけて、はっと目を覚ましてポロンを見ました。

頭ではもう大丈夫だから眠ろうと思っているのですが、私の中の何かが私の目を覚まさせているようでした。

これが、母性本能というものなのかもしれないですね。


そんなことを何回かしているうちに、洗濯機のガラガラ廻る音を子守唄に、ついに私も眠りに落ちてしまったようです。


朝、目を覚ますと、ポロンと目が合いました。

ポロンは、ぱっと起きてその場に座ると、私に向かって、


「おなかすいた〜。」


いつもと同じセリフです。

それを聞いて、ほっとしました。

思わずポロンの頭を、ぐちゃぐちゃになぜてしまいました。

朝、ポロンは、塩もなにも入れていないただのおかゆを、おいしいといいながらパクパク食べました。


熱もなく下痢もせず、また吐くこともなく1日が過ぎました。
食欲はイマイチですが食べれているし、おしっこも出ているので脱水もしていないし、もう大丈夫なのではないかと思います。
大事に至らなくて本当に良かった。
一安心しました。


今日は、雪の降った次の日特有の、良く晴れて澄んだ青空でした。

太陽の光が雪に反射して、街全体がキラキラしています。

その青空をいい気持ちで見ることができて、とても嬉しかった。

ポロンが元気になってくれて、本当によかった。

しみじみと思いました。


ポロンが具合の悪くなった原因は、昨夜近所のレストランで食べたものだと思います。
ボブもお腹の調子がちょっと悪いと言っていたし、私もちょっと胸焼けがしていました。
きっと、ポロンの小さい体には耐え切れなかったのでしょう。
かわいそうなことをしてしまいました。


ちなみに、洗濯機は午後までフル回転。
7度回しました。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 15:03| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油を使わない焼きうどんの作り方

12日の油を使わない焼きうどんの作り方について、リクエストいただいたのでご紹介しま〜す。

主な材料(1人分)
冷凍うどん→1玉
豚薄切り肉
ねぎ
にんじん
さくらえび
酒・みりん・しょうゆ→小さじ2ずつ
かつおぶし
(本当は、キャベツか白菜を入れたかったんですが、近所のスーパーで新鮮そうなものが手に入らなかったため入れられませんでした)


作り方
@フライパンに水を入れ、沸騰したら冷凍うどんを入れます。

Aうどんがほぐれたら、ざるにとり、水でよく洗いぬめりを取ります。

B冷凍うどんをゆでたお湯に、食べやすい大きさに切った薄切り肉を入れ、色が変わったら取り出します。

Cフライパンのお湯を捨て、ペーパータオルでふき取ります。

Dフライパンに、お好みの大きさに切ったにんじんとそれがかぶるくらいのお水を入れ、蓋をしてお好みの硬さになるまでゆでます。(水がなくならないように注意)

Eにんじんに火が通ったら、お好みの大きさに切ったねぎ・桜えびを加えます。
 (この時も水がなくなりそうだったら、少量のお湯を足してください

FEに、酒・みりん・しょうゆを加え、Bのお肉を加えます。
(この時、お肉に味がよくしみこむようにするのがポイント

GFにAのうどんを加え、調味料がうどんにからまり、ほどよく温かくなったら出来上がり。
 かつおぶしをかけて召し上がれ!


とってもさっぱりしています。
参考にしてみてくださいね。




雪の日のポロン↓
髪の毛をいじってるのが、ちょっぴり女の子っぽい?

P2130993.JPG



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 13:54| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

雪の日に歌う歌

マンハッタンでは、昨日の夕方から雪が降り始めました。
TVでは、ブリザード注意報みたいなのをやっていました。
初めて見るなぁなんて、のんきに考えていたのですが、


朝起きてみると、

P2120972.JPG


片側3車線の道が、1車線ずつになっちゃってる↑


遠くが見えなーい↓


P2120974.JPG


この冬1番の大雪です。
横殴りの雪を見て、


ミル 「こういうのブリザードって言うのかな?」
 
ボブ 「そうなんじゃないか。♪ブーリーザ〜ド、ブーリザ〜ド・・・」

と、ボブが気持ちよく歌い始めると、


ポロンちがう!!♪ゆーきやこんこ、あられやこんこ・・・」



どうやら、我が家で雪の日に歌える歌は、ポロンの独断でこの曲に決まったらしいわーい(嬉しい顔)



今は、朝に比べると大分小降りになってきました。
道行く人も車も増えてきました。
歩いている人のほとんどは、傘をさしてないんです。
私の感覚だと、傘をさすのが当たり前だと思うのですが、ニューヨーカーの皆様の感覚は違うようです。
雪国だと傘をささないものなんでしょうか?

ウチの辺りは、積雪30センチぐらいかな。
セントラルパークでは、50センチ以上積もっているらしいです。
セントラルパーク内の一部の道は、基準以上の積雪の場合は、クロスカントリーができるらしいのです。
大都会の真ん中でスキーっていうのも楽しそう!

そういえば、
歩道でスキーをしている人見ました!
話には聞いていましたけど、本当にいるんですねー。
歩くより早くて実用的なのかもしれませんね。

主人の両親は、ボストンからアムトラック(日本でいう新幹線みたいなのかな?)に乗って、今日NY入りの予定だったのですが、電車は動いていたのでしょうか?
ちなみに空港は全て閉鎖だったらしいです。
残念ですが、今日会うのは難しそうですね。

市長は、明日の朝までに雪かきを終わらせると言ってくれているらしいです。
明日は月曜日。
ポロンの幼稚園もあるので、ぜひ有言実行でお願いします!!



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 05:58| ニューヨーク 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

まるちゃん

日本語のビデオ屋さんから、毎月必ず借りてしまうもの。


それは、


「ちびまるこちゃん」


これを見れば、NYにいながらにして、日本の日曜日の夜の雰囲気が味わえてしまう!
それに、私は、まるちゃんのおとぼけぶりが、なんともいえなく好きなのです。
4回分が1本になっているので、1月に借りたのは12月分で、当然クリスマスのエピソードも入っていました。

それを見終わったポロン。


「ポロンね〜、はやくクリスマスにならないかな〜って、おもったの。

 サンタクロースさんに、アンパンマンギターもってきてもらえないかなーっておもったの」


サンタクロースさんがプレゼントを持ってきてくれるらしいということは、去年のクリスマスでわかったようですね。


「う〜ん、クリスマスはまだ終わったばかりだからね。しばらく来ないね〜」


ポロンはちょっと考えて、


「ママ〜、メリークリスマスってかいて〜!」


と言うので、メモ用紙に書いてあげました。


「これね。サンタクロースさんに、わたしたいんだよ〜」


「また12月にならないと、サンタさんは家には来てくれないんだよ」


「じゃあ、これ、ママにあげる。うれしい?


と私にくれました。自分で書いたものをもらってもなぁとは思いましたけど、お礼を言ってもらっておきました。わーい(嬉しい顔)

それを、テーブルの上におきっぱなしにしておいたら、翌日ボブにあげていました。
もちろん、私にくれた時と同じセリフで。わーい(嬉しい顔)

悪気がなくて、プレゼントの使いまわしをしちゃうなんて、幼児ならではですよね。
子供って面白すぎるー!!



明日、主人の両親がNYに来てくれるんです。
お会いするのは、7ヶ月ぶりぐらい。
そして、ポロンが欲しがっていたアンパンマンギターをお土産に持ってきてくれるらしいんです。
ポロンには、何を持ってきてくれるのかは、まだ言っていません。
じいじとばあばが、季節はずれのサンタさんみたいですね。
あ〜楽しみ!



今日の小さな発見ぴかぴか(新しい)

あっさりとした焼きうどんが食べたいと思って、油を使わずに作ってみたら、さっぱりしておいしかった〜!
有難いことに、こちらでも冷凍うどんが売っているので便利です。

P2120971.JPG



子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 05:42| ニューヨーク ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ポロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

ちょうどいい距離

ポロンがうまれてからは、ポロンの写真ばかり撮っていた。

かわいくて撮らずにはいられなかったのだ。



NYに、来てからは建物の写真も撮るようになった。

写真はもちろん習ったことなどなく、素人なのだけど、

私なりにいろいろ撮った結果、

建物は、正面から撮るよりも、近寄って斜めから撮った方が、

立体的で、かっこよく撮れることに気がついた。



例えば、正面から撮った時の、NY市立図書館は、こんな感じ↓

P2070966.JPG




そして、ぐっと近寄って、斜めから撮るとこんな感じ↓

P2070969.JPG



これが、NY市立図書館と今の私との「ちょうどいい距離」のようだ。



人と人とも同じで、

友達同士、夫婦、親子、そして自分との距離も、

ちょうどいい距離があるように思う。

遠すぎず、近づき過ぎず。



そして、それは、

それぞれの変化に伴い、変わっていく。



ポロンとは、今も随分近くにいるような気がするけど、

赤ちゃんの頃に比べたら、離れてきている。



そして、これからも

ポロンの成長に伴い、

少しづつ離れていくのだろう。





子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 02:01| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 我思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

雛飾り

みなさま、ご心配いただきましてありがとうございます。
おかげさまで、だいぶよくなりました〜。
イマイチ胃の調子がよくないので、今日はおかゆを炊いてみようと思っています。
(ちなみに、妊娠はしてません。念のため。)


そんな熱を出していた日、日本にいる友達Yさんより小包が届きました。

昨日開けてみると、


P2090971.JPG


かわいらしいうさぎさんのお雛様のタペストリーでした。

我が家の雛人形は日本においてきてしまい、今年はどうしようかと考えていたところだったので、嬉しかったです。

早速、壁に飾ってみると、春がやってきたかのような、暖かな雰囲気になりました。


ポロンも、

「かわいいね〜。これ、おだいりさま?」

と気に入ったご様子。


Yさん、弱り気味な私に、「目にも心にも優しい贈り物」ありがとうございました!
 
 

「ポロンのお雛様はこれだよ」

と、去年撮ったお雛様とポロンの写真を見せると、

はっとして、

「ポロンのおひなさまは!」

と言っていました・・・

思い出したのかな?


帰国したら、またポロンのお雛様を飾ろうね。




子育てブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございま〜す!
    ↓↓↓↓↓
子育てブログランキング
posted by ミル at 05:40| ニューヨーク ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | マンハッタンな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。